JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お願いします。80歳の女性です。2週間程前に右目上瞼の裏に黒い異物がくっつきゴロゴロ痛いので近くの眼科医で取ってもら

解決済みの質問:

お願い します。80歳の女性です。2週間程前に右目上瞼の裏に黒い異物がくっつきゴロゴロ痛いので近くの眼科医で取ってもらいました。マスカラじゃないですか?と言われました。その後それは回復しました。その時の麻酔処置に影響されたかどうか・・・。頭のMRIは2回別病院で撮りましたが、どちらも異状有りません。が、最初の眼科医の小手術以来右目斜視複視、(視力もやや落ちている程度ですが)に悩まされています。投薬は脳神経内科からのクロピドグレル...とメコバラミン錠だけです。   複視は未だに元のままで、頭痛も加わり苦痛です。このまま後何日も不安に耐える事でしょうか?      その他心当たりはタブレットの見過ぎと過労気味でした。  よろしくお願いします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

タブレットの見過ぎや過労で斜視は起こらないと思います。

少し補足情報を下さい。

①斜視とのことですが、右目はどちらの方向に向いていますか?

②神経内科での診断、治療方針、予後予測を教えて下さい。

③持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.



専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
恐れ入ります。返信欄が空白のようですが……
質問者: 返答済み 3 年 前.

失礼しました。補足の連絡を致します。


①右目は右方向です。左へは向き難いです。だから左方向の物が2重に見えて頭が痛くなります。


②再診は明後日で、そこで診断があると思われますが、先日は原因不明となっております。


③持病は特に有りませんが、やヽ高血圧です。と若い頃に3差神経麻痺を患った事が有り、現在も顔面右側やヽ過敏。冷風などが当ると痛い。


 


その後の、症状は目の付近がだる痛い。


左の方向の物が2重になって見え難い。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④右の瞼が開きにくい(もしくは左に比べて瞼が下がっている)、右目で物を見るとまぶしい、といったことはありませんか?

⑤ご質問を投稿された昨日と本日とで、状態の改善傾向はないようでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

④右の瞼は少し重いです。やヽ下がり気味ですが、、物を見るのが眩しいと言う事は有りません。


⑤はい、出来るだけ眼を休ませる様にしておりますので、やヽ楽なようです。唯、今は出来るだけ動かさない様にと眼をつぶったりしていますが、このまま動かなくなりはしないかと心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の複視(ものが二重に見える症状)は、両目で物を見た時にだけ起こる「両眼性複視」で、これは、左右それぞれの眼球の機能自体には問題が無く、眼球の運動の協調が阻害されることで起ります。

眼球の動きは、6本の筋肉と、それをコントロールする3本の神経(外転神経、滑車神経、動眼神経)によってコントロールされています。
両眼複視は、この6本の筋肉と3本の神経のいずれかに障害が生じることによって起こります。

中でも相談者様は、右目の外斜視と眼瞼下垂を生じていますから、動眼神経麻痺を呈している可能性が高いと考えられます。
http://www.takahashik.com/blog/2013/05/post-612.html

動眼神経麻痺を呈する原因は様々ですが、相談者様の場合は、糖尿病のような神経障害を起こす合併症が無く、2回のMRI検査によって脳内の異常がみつかっていませんし、何よりも眼科での小手術を契機として複視を発症されていますから、この時に神経が眼筋に傷がつき、炎症が起きたことで動眼神経麻痺が起きている可能性が大です。

この場合は、大部分の症例で、時間経過とともに眼球運動は回復し、斜視も複視も元通りに戻ります。
http://www.jutoku.com/ganka/knowledge/disease/disease_13.html

実際に診察・検査をさせていただいているわけではありませんから軽々なことは申し上げられませんが、このままで症状が固定してしまうようなことはないと思います。

ただ、末梢神経の障害は、回復するまでに3ヶ月程度がかかることがほとんどです。
この間ずっと不安が続くようではお辛いですから、次回の診察時に、治療方針と回復可能性について説明を求められることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問