JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

Dr_GATOに今すぐ質問する

Dr_GATO
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 3998
経験:  医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

爪の先端がだんだん侵食されて、半分ほどがはがれるような状態になっています。うまく表現できないのですが、伝わるでしょう

質問者の質問

爪の先端がだんだん侵食されて、半分ほどがはがれるような状態になっています。うまく表現できないのですが、伝わるでしょうか。このまま進んでいくと爪がはがれてしまうような気がして、心配です。特に、趣味でクラシックギターをやっているので不安になります。どのような病気で、治療は可能でしょうか。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その写真をここに添付してください。わからないようであれば係に訊いてもてください。何か病気がありますか。他に何か症状がありますか。他に何か薬を飲んでいますか。家系に似たような症状の方、病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.

GATO先生、よろしくお願いします。


 


・特に患っている病気はありません。


・指の痛みはありません。ただ、爪が若干変形してきたように思います。上に反ってきたようなのです。


・飲んでいる薬はありません。つける薬は、はじめにお知らせしたデルモゾールローション0.12%(成分ベタメタゾン吉草酸エステル0.12%)という薬です。


・「家系に似たような…」ということですが、少なくとも私の家族にはおりません。親戚関係では分かりません。


 


*写真を添付します。中指がその症状なのですが、親指も今同じような症状になってきているように思うので、親指の写真も添付します。


 


私が受診したお医者さんにも写真を撮られました。珍しい症状なのでしょうか?よろしくお願いいたします。(サイズは一番小さいものを選んだのですが……)


 


専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
それは爪甲離床症という病気です。それは皮膚や全身の病気、薬、機械的、化学的原因によって起りますが正しい治療で6ヶ月以内に元にもどります。見たところ感染等はないようです。職業は何ですか。ギターを弾くために爪を強くするために何かを塗りましたか。立ちくらみ、息切れ、疲労、動悸等何か他に症状がありますか。体重と身長を教えてください。体重に変化がありますか。ギターを弾き始めてからなりましたか。何かきっかけのようなことにきずいていますか。
質問者: 返答済み 3 年 前.


ご回答ありがとうございます。また詳しく説明させていただきます。


 


・職業は、小学校教員です。担任を持っています。今年の1月に妻が亡くなりまして、精神的にきつい時期が続いていました。成人した子どもが二人いますが、精神的な支えになってくれています。ただ、仕事柄、ストレスを常に感じています。


・クラシックギターは、毎日弾いているわけではありませんが、もう40年近く弾いていて、この爪の長さはその間ずっと変わりません。爪が割れないようにアロンアルファを塗る方もいますが、私はやっていません。


・立ちくらみ、息切れはありません。疲れは常にあります。毎日睡眠不足です。


・身長は161cm、体重は最近太ってきて62kgあります。9月の検診時では60kgでした。


 


*原因に、ストレスは関係あるでしょうか?


*今もらっている薬をつけていれば完治するでしょうか? 別の皮膚科にいって治療法を変えたほうが良いでしょうか?


*「正しい治療で、元にもどる」というお言葉を聞いて、少し安心しました。


 


何回も申し訳ありません。またご回答ください。よろしくお願いします。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
その症状はギターを弾いてることからだけではないと思います。ストレスは関係ないと思います。”爪が若干変形してきたように思います。上に反ってきたようなのです。 疲れは常にあり、体重の増加もきになります。"と記述が気になります。特発性後天性爪甲離床症という可能性もありますがその前に全身の疾患を検査をした方がいいと思います。その症状を起こす全身の疾患としては鉄欠乏性貧血、糖尿病、アミロイドーシス、多発性骨髄腫、甲状腺機能低下症、末梢循環不全等が考えられます。特発性後天性爪甲離床症の場合は現在の治療でいいと思いますが現在の治療の前に血液検査等をしていないようなら、一度、県立病院のような大きな病院の皮膚科または内科で検査をしてもらった方がいいと思います。
Dr_GATO, 医師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 3998
経験: 医師、医学博士1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
Dr_GATOをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 3 年 前.

GATO先生、ご回答ありがとうございました。


一応毎年成人病検診を受けており、血液検査もそのとき行っています。コレステロールの値が高いだけで、他に問題はありません。


今後、大きな病院での検査も検討してみます。


 


どうもありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 3 年 前.
どういたしまして。ではお大事に。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    53
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    27
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問