JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4,5年前から、寒い季節になると、風邪の症状と相まって、頭の片方(左側又は右側の一方側だけ)がピリピリ或いはズキズキ

解決済みの質問:

4,5年前から、寒い季節になると 、風邪の症状と相まって、頭の片方(左側又は右側の一方側だけ)がピリピリ或いはズキズキする痛みに苛まされています。
その都度、近所の掛かりつけの内科医に相談すると、多分、「三叉神経痛」だろうとのことで、治療薬「メチクール錠500ug」(約1週間分)を処方され、いつも2・3日の短期間で治癒しておりました。
 ところが今回は、顔面の左側に加えて、頭の頂部にも痛みが現れたので同じ内科医を受診したところ、自分は「脳神経外科」の専門家ではないけれどもとの断りの下、同じ治療薬を処方されので、約3週間にわたって服用しているのですが何ら快方の兆しがありません。
 その間、自分ながらの解決策として、顔面左側のコメカミ辺りを強くマッサージしたところ、却って、悪悪化させてしまいました。
 なお、今回は、風邪の自覚症状はないのですが、喉の奥の痛みも併発しています。
そこで、今後どの専門医を受診すべきか、お尋ねします。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①顔の右側が痛くなることもあれば、左側が痛くなることもあると理解してよろしいですか?

②三叉神経は顔面、頭部の感覚を司る神経で、その名の通り、三つ又に分かれています。
相談者様が現在痛みを感じられているのは第1枝領域でしょうか(下記リンク先をクリックして、図をご覧ください)。
http://www.ootemati.com/img/header/sansashin.gif

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

①顔の右側が痛くなることもあれば、左側が痛くなることもあると理解してよろしいですか?


⇒その通りです。


②三叉神経は顔面、頭部の感覚を司る神経で、その名の通り、三つ又に分かれています。
相談者様が現在痛みを感じられているのは第1枝領域でしょうか


⇒今回は、第1領域(ピリピリ)と第2領域(ズキズキ)の両方で痛みが生じており、第2領域の方が強い痛みです。


 


 従来は、第2領域のみでした。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

痛みの性状や部位からは、相談者様の顔面の痛みは、三叉神経痛である可能性が高いと私も考えます。
ただし、三叉神経痛としては典型的ではない特徴も備えています。

三叉神経痛の原因としてもっとも一般的なものは、血管による三叉神経の圧迫です。
http://square.umin.ac.jp/takafuji/TN_QandA.html

このタイプの三叉神経痛では、通常、痛みは右か左のどちらかに限定されます。
相談者様の場合、時によって右が痛くなったり左が痛くなったりするとのことですから、血管による三叉神経の圧迫が原因となるタイプの三叉神経痛(特発性三叉神経痛)ではないのだと思われます。
他にも、三叉神経痛が起こる原因として、ヘルペスウイルス感染や、多発性硬化症、脳腫瘍などの神経疾患が考えられます。
ヘルペスウイルス感染による三叉神経痛とは、子供の頃に罹った水疱瘡のウイルスが三叉神経節に潜んでいて(このウイルスは完全には駆逐できません)、患者様の免疫力が低下した際に再活性化して三叉神経を刺激することで痛みを生じさせます。相談者様は寒い時期、風邪を引いたときに三叉神経痛が起こるとのことですから、このタイプの三叉神経痛である可能性が高いかもしれません。

治療としては、原因のいかんに関わらず薬物療法は有効です。
神経修復作用があるメチクール(ビタミンB12)も悪くはありませんが、もっとも広く用いられ、有効性が確立しているのは、テグレトール(成分名:カルバマゼピン)、リリカ(プレガバリン)といった神経痛の治療薬です。
痛みの程度によっては神経ブロック注射が行われることもあります。

受診されるべき診療科は神経内科です。
以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 3 年 前.

早速のご回答有難うございます。


 但し、先の質問①に対する私の回答に誤りがりましたので、お詫びして訂正します。


①顔の右側が痛くなることもあれば、左側が痛くなることもあると理解してよろしいですか?⇒発症の年にもよりますが、必ず一方側(左側又は右側の何れか)に限られます。過去の例では、2:1の割合で左側の発症が多い事実がありました。


 


 また、ご指摘のように、体力が低下した際には、度々口唇ヘルペスが出来ることがあります。


 


 以上の点を踏まえまして、再度ご助言を賜れば幸甚です。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信ありがとうございます。

今回追加でいただいた情報を加味しましても、先の回答は変わりません。
特発性三叉神経痛では、発症後、生涯を通じて左右どちらかだけに痛みが生じます。今年は右、去年は左、という症状の現れ方はしません。
よって相談者様の三叉神経痛は、血管による神経圧迫によるものではないでしょう。

検査しても原因は明らかにならない場合も少なくありませんが、前述しましたように治療は可能ですので、神経内科を受診されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問