JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

脳に3.6mmの動脈瘤ができてます すぐ切らなとだめでしょうか

解決済みの質問:

脳に3.6mmの動脈瘤ができてます
すぐ切らなとだめでしょうか
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

 

未破裂脳動脈瘤の治療適応は、日本脳ドック学会のガイドラインで示されています。これによりますと

  1. 一般的に脳動脈瘤の最大径が5ミリ前後より大きく
  2. 年齢がほぼ70歳以下
  3. その他の条件が手術の妨げにならない場合

は、「手術的治療が勧められる」となっています。

http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph66.html

↑↑↑クリックすると解説ページが開きます↑↑↑

 

相談者様の場合は3.6mmですから、ただちに治療を行う必要はありません。定期的に脳神経外科に通われて、動脈瘤の検査を受けられ、増大傾向がなければそのまま経過観察を続けられるのがよいでしょう。

 

治療が必要になった場合も、上記の解説ページにあるように、かならずしも開頭手術は必要ではなく、コイル塞栓術という治療法法を選ぶこともできます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問