JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

メイラックスとレキソタンを服用中ですが、渡航のためにA型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病のワクチンを3週間に渡って、3

解決済みの質問:

メイラックスとレキソタンを服用中ですが、渡航のためにA型肝炎、B型肝炎、破傷風、狂犬病のワクチンを3週間に渡って、3回打たなければなりません。一回目のワクチンの2日前にメイラックスを飲んだのですが、それ以降、
怖くて飲んでいませんが、今後、お薬は、飲んでも問題は、ないでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

 

 

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

結論から申し上げると、ワクチンとメイラックス、レキソタンの間に相互作用(飲み合わせの悪さ)はありませんので、これまで通り服用していただいて問題はありません。

 

摂取されたワクチンは、ウイルスや細菌を無毒化・弱毒化してものです。

要するに、病原性が無いウイルスや細菌に感染した状態を作り上げたわけです。

例えば、相談者様がB型肝炎にかかったとしても、メイラックスとレキソタンを中止する必要が無いのと同様に、ワクチンを打ったからといってこれらの精神安定剤を中止する必要はありません。

 

ワクチンを接種するに当たって服用を中止しなければならないお薬は、免疫抑制剤や抗がん剤など、弱毒化したワクチンを活性化させる可能性があるお薬だけです。

 

精神安定剤は依存性があるお薬ですので、急な断薬によってリバウンド(離脱症状)が起きて不眠や不安が増強する可能性があります。

服用にまったく問題はありませんので、再開することをお勧めいたします。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 3 年 前.

お返事、ありがとうございます。


例えば、狂犬病等は、神経系を介して脳に至って云々といった説明が書かれてあって、メイラックスなども神経系に作用するようなので、同じ神経系と書かれてあるので、何か相互作用があるのかと不安です。


B型肝炎だけでなく、他のワクチンも大丈夫なのですね。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

大丈夫です。

 

狂犬病ウイルスは脊髄から脳に達して神経症状を呈しますが、ワクチンにはそこまでの活性はありません。末梢の血液中にとどまり、相談者様免疫系が狂犬病ウイルスに対する抗体を産生した後に消失します。

 

C型肝炎ウイルス、破傷風菌のワクチンも同様です。

猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問