JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は88歳の男の老人ですが、今睡眠同眠剤と安定剤を就寝前に服用しています、直ぐに睡眠できるのですが、3時間ぐらい寝る

質問者の質問

私は88歳の男の老人ですが、今睡眠同眠剤と安定剤を就寝前に服用しています、直ぐに睡眠できるのですが、3時間ぐらい寝ると目が覚め其の儘、朝まで眠れないこともあるし、2- 3時間後に眠れることもあります、昼間眠気に襲われて2-3時間寝ることもありますが、全く寝ないこともありますが、夜は再び夜中の2時半頃に目が覚めるという毎日の繰り返しです、運動をしたらと言われスイミングプールで泳いだり歩いたりで1時間くらい火,木、金と週3回通っています。尿意を模様して目が覚める訳でもないのですが、改善方法をお教えください。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

大多数の睡眠導入薬と精神安定剤は、化学的にはベンゾジアゼピン化合物に属し、耐性や依存性といった長期的な副作用を有しています。
また、健忘や、ふらつきにより転倒が起こしやすいため、相談者様のご年齢の患者様に安易に漫然処方されるべきお薬ではありません。

ベンゾジアゼピンは、耐性と依存性、長期的(8週間以上)服用時の副作用のために、国際的には処方が厳しく制限されています。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-43.html

【向精神薬依存 8割、投薬治療中に発症 「医師の処方、不適切」】
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

少し補足情報を下さい。

①相談者様の就寝時刻と、起床時刻を教えていただけますか?

②相談者様が服用されている睡眠導入薬と精神安定剤の名前と、それぞれの1日量(mg)、服用期間を教えていただけますか?

③日中の活動度、特に日の光に当たる機会について教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

睡眠導入薬はレンドルミン0.25mg

安定剤はセラミンッザイ0.2mgです。10年近く服用しています、2年ほど前から1錠ずつでは効かず就寝前に2錠ずつ服用していますが効き目が薄れてきました。

就寝時間は午後11時過ぎで、起床は8時頃ですが現在は不定で10時過ぎに起床することもあります、,日に当たる時間は平均すると1時間以内です。

前期のURL内容の副作用は今のところ有りません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.

ご返信・追加情報ありがとうございます。

セラミンッザイというお薬の名前を存じず、検索しても見当たらないのですが、名前に間違いはないでしょうか?

ただ、レンドルミンについてのみ申し上げるとしても、相談者様のご年齢で年単位で服用されていることはやはり望ましいことではありません。
現在の不眠は、睡眠薬に対する耐性が生じているために起こっていると考えられます。レンドルミンを増やすか、強いお薬に変更すれば眠れるようになるかもしれませんが、それではいたちごっこになってしまいますし、副作用が発現するリスクも増します。
ただ、そもそもの不眠がおありで睡眠薬の服用を開始されたわけですから、その部分に対する治療は必要でしょう。

前述のように、わが国の医師の不眠症治療に関する知識は不十分である場合が多く、睡眠薬が安易に使われ過ぎであることが指摘されています。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

適切な治療を受けられるために、専門医を受診されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医とその勤務先医療機関が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

 

【睡眠医療認定医】


以上、ご参考になれば幸いです。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
拙回答をご閲覧いただきありがとうございます。
しかし評価もご返信もいただけていないようです。

お役に立てなかったのであればオプトアウト(回答辞退)して他の専門家に回答権を譲りますが、いかがいたしますか?

内科 についての関連する質問