JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

夜分にすみません。 先程聞いたばかりなのですが、どうやら父が認知症かもしれないのですが、病院での検査を何度進めても

解決済みの質問:

夜分にすみません。
先程聞いたばかりなのですが、どうやら父が認知症かもしれないのですが、病院での検査を何度進めても、何か理由をつけたり逃げたりして断固としていこうとしないようです。何を言っても本人の意思が変わるとは思えません。
糖尿病が持病にあり去年までは定期的に検査 を受けていたようですが、今年に入ってからは定期検査もあまりせず、「出かけてくる」と言ってはなかなか帰ってこず、やっと見つけたと思ったらお酒を飲んで意識を失っていることが時々あるようで、心配です。
この場合、首に縄をつけて力ずくでも病院へ連れて行った方がよいのでしょうか?それとも気長に本人が行くと言うまで待つべきなのでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

お父様の人となり、現在の状態を存じないのでお伺いしますが、気長に待てばお父様は自ら病院に行くと言い出しそうですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 3 年 前.

すみません。パソコンの調子が悪く遅くなりました。


 


父は、家ではもともと無口ですし、プライドも高く頑固なので自分の醜態をさらしてると判断した場合は「行かない」というと思います。


自分を客観的に見ることが出来、必要と判断できれば「行く」と言うとは思います。


しかし、過去と現在が入り混じっている今の状態では、自分の置かれている状況をどこまで理解・判断できるのか、こちらにはよくわかりません。

専門家:  猫山司 返答済み 3 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

脳が萎縮することが起こるアルツハイマー型認知症と、脳の血管が詰まることで起こる血管性認知症の2タイプが代表的な認知症ですが、糖尿病はこの両方の危険因子です。
http://www.tounyou-qa.com/qa82.html

お父様は、認知症⇒糖尿病の治療の自己中断⇒認知症の悪化……という悪循環を呈している可能性が高いですから、「自分を客観的に見ることが出来、必要と判断」できるようになることは期待できないと思います。

「首に縄をつけて力ずくで」というのは極端な表現ですが、ご家族が強引にでも「病院へ連れて」行かなければ自体は打開できないと考えます。
お父様の抵抗の程度いかんにもよりますが、糖尿病と認知症に対する規則的な通院・服薬が望めないのであれば、精神科病院への一定期間の医療保護入院(いわゆる強制入院)も選択肢とせざるを得ないでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問