JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

最近、食事をしていて味が薄く感じます。ビールを飲んでも水で薄めたような味に感じます。 6/13に左耳鼓膜再生、真珠

解決済みの質問:

最近、食事をしていて味が薄く感じます。ビールを飲んでも水で薄めたような味に感じます。
6/13に左耳鼓膜再生、真珠腫の手術をしました。何か病気なんでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神 経内科医です。

味覚鈍麻(味覚障害)の原因は多岐にわたりますが、最も多い原因は亜鉛欠乏です。

この問題で医療機関で相談されたことはないのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で、回答は遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.
相談したことは無いです。
6/13行った手術説明書に味覚障害が出ることもあると説明されています。やはりその病院へ行った方がいいでしょうか?
質問者: 返答済み 4 年 前.
相談したことはありません。
6/13左耳鼓膜再生手術をしており、その説明時に味覚障害が出ることもあると聞いています。やはり、その病院へ行った方がいいでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
味覚障害は6月13日以降に起きたのですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
そうです。
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「6/13に左耳鼓膜再生、真珠腫の手術をしました」というご記載がありますから、相談者様は真珠腫性中耳炎の手術を受けられたのだと推察いたします。
術式として内耳近くにメスが入る手術ですが、味覚を司だろ神経のうちの一本が中耳を通っているため、手術操作によって神経に傷がついた場合に味覚障害が起こることがあります(発生率は1%未満の合併症です)。神経が切れていない限り、味覚障害は一過性で、通常3ヶ月以内には回復します。

味覚障害の発症のタイミングからは、相談者様の味覚障害は手術の合併症である可能性が大です。
まずこの可能性について執刀医に確認をされるべきでしょう。

それ以外に味覚障害を引き起こす原因としては、濃い食材の過剰摂取、喫煙、味を伝える他の神経や脳の障害、舌炎、貧血、口腔乾燥、薬剤の影響、果ては、肝障害、腎障害、糖尿病、消化器疾患といった全身性の疾患でも起こりえます。

真珠腫性中耳炎の手術は、たまたまタイミングが合っただけで、今回の味覚障害の原因ではない可能性も、低くはありますが存在します。

味覚障害は、上述したように多彩な原因で起こりますが、もっとも頻度が高い原因は亜鉛不足です。舌の表面で味を感じる味蕾という細胞の入れ替わりのために亜鉛が必要となるからです。

手術と味覚障害の関係が否定的であった場合、然るべき医療機関で別の原因を調べてもらう必要があるでしょう。

然るべき医療機関とは、この場合、口腔外科や、一部の歯科、耳鼻科ということになります。

数は多くありませんが、インターネットで検索すれば「味覚(障害)外来を持つ」 口腔外科や歯科を見つけることが出来ます。

例:http://www.tdc.ac.jp/hospital/ch/c_86.html

味覚(障害)外来を持つ医療機関は、一般的に、上述した多方面にわたる味覚障害の原因疾患を把握しており、検査も行き届いていることが多いですから、そうした医療機関を受診されると高い水準の治療を受けられる可能性が高いと考えます(JustAnwerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。ご了承下さい)。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問