JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

先週の木・金に下痢があり、鮮血が伴いました。その後、土・日で一旦収まったのですが、昨日(月)に再び下痢があり、鮮血を

解決済みの質問:

先週の木・金に下痢があり、鮮血が伴いました。その後、土・日で一旦収まったのですが、昨日(月)に再び下痢があり、鮮血を伴っています。今は、小康状態を保っており、下痢も収まりつつあるのですが、どこでどのような検査を受ければいいのでしょうか?因みに、5月27日に大腸と胃の内視鏡検査を受けたばかりで、検査では異常はありませんでした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

鮮血ですが、どれくらいの量だったのでしょう。
あなたには肛門の痛みがありますか。
痔を患ってはおられないでしょうか。
下痢は水様ですか。

一日に何回くらいどれくらいの量の下痢があったのでしょう。現在はいかがですか。

おいくつでいらっしゃいますか。
持病や服用されているお薬があれば教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご連絡いただきましてありがとうございます。年齢は55歳です。肛門の痛みは特にありません。前立腺肥大の疑いで、定期的にPSAの検査を受けていますが、これまでに 特に異常は認められていません。その検診で、軽い痔を患っていると担当の医師に言われています。下痢は水便に近いもので、鮮血の量も便に混じっていますので、かなりの量でした。又、1日の回数ですが、ひどい時は7-8回トイレに行くような状態でした。先週の下痢は、恐らく軽い食中毒が原因だと思います。と、言いますのも、夕食で買ってきた惣菜を食した長男と私が下痢の症状となりましたので。その後、土・日では長男も私も下痢は納まっていますので、先週の下痢はこのあたりが原因かと思います。昨日の私の下痢は、朝食で食した牛乳が発端のようです。昔から牛乳を朝飲むと、よく下痢をしていましたが、それを忘れて久しぶりに牛乳にココアを混ぜて飲んだのが下痢の要因かと思っています。2回の下痢の最中は、激しい腹痛とは全くなかったのですが、下腹部が何となく重苦しい感じがしました。現在は、ほぼ下痢は止まっています。3時間前にトイレに行きましたが、便の量は少々(ほぼ硬い便)で、出血はわずかですがありました。持病ですが、前立腺肥大の疑い以外では、慢性的な腰痛があります。これも先々週末におこったのですが、左足の膝が急に曲がらなくなり歩行困難になり、整形外科で血液検査を受けました。リウマチ・痛風の検査も合わせて行なったのですが、血液検査では何ら異常は発見されませんでした。今は、左足の影響は全くありません。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。

血の色はとても大切な情報です。と言いますのは、血の色が鮮血であればあるほど肛門に近いところからの出血を意味し、血の色が黒っぽければ黒っぽいほど胃の方に近いところからの出血ということになるからです。
痔のことをお伺いしたのはそのためでした。
痔がおそらく出血の原因であると思いますよ。
下痢で軽い痔が悪化したということです。何度も何度も 便が出ますと痔は炎症を起こしますからね。
ここで大腸の内視鏡が正常であったことからも、シリアスな問題はなさそうであると思います。

肛門外科で痔を治療してもらってはどうでしょうか。
ステロイド入りの痔のお薬でよくなられると思います。

下痢の方は原因はおそらくあなたの予想通りでしょうから、時間とともによくなられると思います。
りんごのすりおろしや、デンプン類の多いお食事を取られ、お砂糖類の甘めのジュースなどは飲まれないようにお願いします。
くれぐれも脱水しないようにスポーツドリンクでいいですからすすって下さいね。
一時間にコップ一杯の水分を昼間は取られるようにされると十分かと思います。

ご心配なら受診されるのは消化器内科でしょうか、下痢の方は。
一般内科でもだいじょうぶです。
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問