JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14344
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして よろしくお願いいたします。55歳のパート勤めの主婦です。 4月22日に左手の指がこわばり、両足も 膝から

解決済みの質問:

初めまして よろしくお願いいたします。55歳のパート勤めの主婦です。 4月22日に左手の指がこわ ばり、両足も 膝から下が こわばり、23日は、左手が治り 右手がこわばり (去年の12月初めにも 同じようになって整形外科 内科 脳神経外科へ行ったが、どこも悪くないと言われた)

今回 宇多津クリニックで血液検査してもらったが、特におかしいところは無いと言われました。

香川労災病院の脳神経外科で MRIを撮ってもらったら、どこもおかしくないが、違うと思うけれど、パーキンソン病の初めも そんな症状がある。と 言われました。
 それなら 神経内科になるけど、この辺には無い。と

帰って パソコンで見てみると、呼吸障害という言葉が出てきて、痰が切れにくくて 当てはまるなあと心配になってきました。

今は 手足は 普段通りで、痰が切れにくい症状があるだけです。 思い過ごしであってくれたら
いいんですが。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

このご相談でご質問になられたいことを具体的に教えていただけますか?

※ご返信のタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承下さい。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

今の状態で パーキンソン病なのかなあ?と


心配したんです

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

パーキンソン病の診断においては、パーキンソン病特有の血液検査所見や画像検査所見はありません。
血液検査や脳のMRI検査は必須ですが、それはパーキンソン症状を呈する他の疾患を除外するためです。

その後に、神経学的診察が行われ、かつ一定期間の観察に基づいて確定診断が下されます。

【パーキンソン病の診断基準】
http://homepage3.nifty.com/mickeym/No.101_200/174pakin.html

従いまして、パーキンソン病は、このようなインターネット相談で診断的なことを申し上げることが難しい疾患であると言えます。

しかしながら、パーキンソン病は慢性進行性の疾患であり、症状が現れたり消えたりを繰り返すことはありませんので、「こわばる症状は2回目ですが、5日くらいで 何事もなっかったように 治る」ということであれば、相談者様がパーキンソン病を患われている可能性はきわめて低いと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問