JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。体だるさ、痛みについて困っていますので何かあどばいすをいただけばありがたいです・ 《経過》

質問者の質問

はじめまして。体だるさ、痛みについて困っていますので何かあどばいすをいただけばありがたいです・

《経過》
  ・2012年秋ごろ から倦怠感(+) 現在チラージンSで甲状腺ホルモンのコントロール、検査数    値は落ち着いているが、だるさがひどいのであればということで100μ→125μへ増量。
   その頃から背中上部に痛みがあり、マッサージやテルネリン・ボルタ連の服用で経過を見た。
  ・2013年2月末から倦怠感の増強、半日仕事をするのがやっとの状況、もの周りのこともなか   なか行えなくなった。背中の痛みは強くなった。
  ・2013年3月中旬には歯磨き、洗顔、シャワーなどが腕のだるさと痛みで、何度の休憩しなけ    れば行えなくなってしまいました。
   箸、スプーンを使って食事をするのもしんどい状況です。
  ・朝には調子が良いかもしれないと期待するのですが、夜にはだるさも痛みも強くなる状況です   。
  ・手指にしびれはありませんが、常に寒さでかじかんだような使いにくさがあります。
   手を使っていると母指球など筋肉、腕の筋肉におもぐるしい痛みがたまっていくような感じで    す。

膠原病内科・整形外科の受診をしましたが問題ないとのことでした。
神経内科の受診をしたらいいのでは?とお話がありましたので、今後受診予定となっています。

神経内科の診察で、何か治療法・対処法を教えてくださるものでしょうか?
なんども他の医師に「大丈夫なんともない」という言葉を聴いていると、
また同じようなことしか返ってこないのではないかと気が重くなります。


痛み止めを服薬してもあまり聞いていず、痛みとだるさ、疲れやすさでお仕事にもかなりの支障があり、どうにかコントロールして仕事を行えるようになりたいのです。

何もせず、知らぬ間に症状がなくなっていたというのが一番良いのでしょうが、痛みの程度、部位が増えているため、それも望めません。

受診時の担当先生への伝え方や、上記の内容でお気づきのことなどありましたらご意見いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

たいへんお困りなんですね。

いくつか可能性のある鑑別をあげてみますね。
当てはまるものがあれば教えてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%A2%E6%80%A7%E7%96%B2%E5%8A%B4%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%9A%E7%B6%AD%E7%AD%8B%E7%97%9B%E7%97%87

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%86%E3%81%A4%E7%97%85

あと現在のTSHとFreeT4の値がわかれば教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんばんは。


 


お返事いただきありがとうございます。


 


まず最近の検査値をお知らせします。(3/22)


TSH:0.31


FreeT4:1.85


 


慢性疲労症候群は当てはまるような気もしますが、なんともわかりません。


 


繊維筋痛症は、圧痛点があるどうかの時点で違う気がします。


受診時に押された感じ(面で押される感じ)では痛みはあまり出ません。


表面よりは奥の方が痛い感じです。


鋭い痛みではなくだるく重い痛みのことが多いです。


 


環境の変化もありませんし、精神的に何か気がかりなこともありません。仕事も行きたくないとは思いませんし、できるなら仕事をしていた方が気が楽です。意欲が低下しているというよりは、体がついていかないためあきらめる感じが多いので、うつ病という感じもしません。


 


朝起きた直後は「今日は平気かも。実はもう大丈夫かも」と思い、洗面などしますが、動くとだるさは出てきますし、活動時間・量に比例してだるさも、筋肉痛のような痛みも出やすくなります。


夜寝る前くらいには、「やっぱり今日もしんどかった」と重いながら就寝する状況です。


 


1ヶ月ほど前は背中に痛みはありましたが、腕に痛みもなく、指が動かしにくいと思うこともなかったのですが、最近は、キーボードを打つのも違和感があるような動かしにくさが強くなっているように思います。


 


 


アドバイスよろしくお願いします。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
http://www.hirougakka i.com/html/hokkinin.html

http://www.hirougakkai.com/html/yakuin.html

これらは日本疲労学会の役員名簿になりますが、慢性疲労症候群はその知識のある専門医でないとしっかり診断がつかないと思います。
診断がついた段階で、おそらく痛みには慢性疼痛管理に効果の高いトリプタノールなどの三環系の抗鬱薬が使われると思います。
慢性疼痛管理は、ペインクリニック専門医がやってくれますよ。
また最初にお送りしました慢性疲労症候群のサイトにありますようにSSRIというタイプの抗鬱剤もよく使われるようです。
鬱であるなしにかかわらず使われますね。

お薬には例えば、リリカという抗痙攣剤があるのですが、これは本来の効用の抗痙攣剤としてではなく神経痛のためによく使われています。
ですからここで言う抗鬱剤も、鬱でなくても別の用途で使うことがあるんですね。
一応そういうコンセプトがあると言うことをお知らせしておきます。

http://www.sjm.co.jp/general/nerve/nerve01.html

https://www.jsnt.gr.jp/guideline/img/mansei.pdf

https://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

リンクが今現在貼れない環境にあります。
どうかURLをコピーアンドペーストされてくださいね。

ご質問がございましたらどうぞ。





docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

こんばんは。


 


URLを教えていただきありがとうございました。


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お役に立てたようでとても嬉しかったです!
こちらこそありがとうございました。

内科 についての関連する質問