JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 259
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3月4日両鼻を蓄膿症、鼻茸で3時間ほどの全身麻酔で手術。5日間の入院。現在1週間に1回通院治療。処方薬はクラリスロマ

質問者の質問

3月4日両鼻を蓄膿症、鼻茸で3時間ほどの全身麻酔で手術。5日間の入院。現在1週間に1回通院治療。処方薬はクラリスロマイシン200㎎メチスタ500㎎パ ンブロアン15㎎アラミスト点鼻27、5μg噴霧。結果、便秘3~4日、風邪をひきやすく、治りにくい。すべての歯の付け根が痛痒い(治療で歯を食いしばるため?)。じんましんが出やすくなった。体調不良。治療の時、部分麻酔をして、鼻の奥に長い器具を挿入し非常なる違和感と痛みに苦しんでいます。手術から4週間程経ちますが、完全治癒に至っていない。平均的な回復経過でしょうか。抗性物質の使いすぎでしょうか。漢方の寿霊芝とフコイダン、紅豆杉で治そうと思いますが、これらの抗生物質使った方がよいのでしょうか。腸の中の善玉菌も殺されるとききましたが、元の状態に回復するものでしょうか。また、手術の前に2回ほどCTをとりました。1回20msv×2=40msvを耳下腺、脳、眼球にうけた。最初の時、髪の毛がすべて逆立ち、終わってから気分が悪く、体調不良が3か月ほど続き、爪も薄くはげやすくなり、横縞ができた。将来の発がんの可能性はどの程度か。また、この部分の発がんにたいし、早期発見可能な方法はないか。CTではなくMRIでとれないのか。MRIで手術しているところを探したが、なかなかなかった。MRIでも手術はできるんでしょうか。あれば、教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科

内科 についての関連する質問