JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母(80才)は去年8月に胃がんのため胃の2/3を切除しました。幸いステージはⅠということで抗がん剤等の治療はありませ

解決済みの質問:

母(80才)は去年8月に胃がんのため胃の2/3を切除しました。幸いステージはⅠということで抗がん剤等の治療はありません。また他にうつもあります。今回の胃がんも去年の5月に精神科に入院し、胃の調子が悪いということで検査して発見されました。具合が悪かったのでうつになったのかもしれません。現在は家で養生しております。

今回の相談は手術から半年が経つのですが、常に腹痛に悩まされているということです。そのため食事も思うように取れてません。朝起きるとお腹が痛くなりその後一日中痛みに耐えています。あまりに痛いとその度に救急に駆け込んだりしたのですが、レントゲン、CT等でも異常がありません。先日は胃カメラもやったのですが異常なしでした。

痛み止めもそのつどいろんな薬を処方してもらいましたが、最初は少し効いても後はほとんど効きません。

痛みの感じは本人が言うには、切ったところの奥からかけて胃、下腹とお腹全体が痛いということです。

便の調子も良くなく、朝食後にいつもとは違う、差し込むような痛みがあ り便が出るまで何度もトイレに行ってます。便の状態は下痢便、水様便です。日に3回も行くような下痢の場合は下痢止めを飲んでいます。主治医は過敏性腸症候群でしょうとのことです。

全身状態も良くなく、朝起きるのもしんどくやっと起きてくる状態です。不眠もあるのですが、薬で今はある程度眠れているようです。他に動悸、不安感があり、ひどくなると身の置き所がないほどにしんどく苦しいようです。

以前は朝の状態が一番良くなかったのですが、最近では朝だけでなく夕方から血圧も高めになり、動悸が激しくなり、夕飯もやっと食べている状態です。

このような状態なので一日の生活は、トイレ以外はほどんど茶の間で横になって過ごしてます。

現在服用している薬はエクセラーゼ1.2g、ポリフル500㎎、バイアスピリン100㎎(27年前に軽い脳梗塞を発症したためそれ以来服用)、メインテート5㎎、タナトリル5㎎、ロヒプノール2㎎、ジェイゾロフト25㎎3錠、ワイパックス0.5㎎、他に口内炎のためのイソジン液、ケナログ軟膏、下痢時のロペミンカプセル1㎎です。

つい先日まで胃腸の薬は六君子湯、タケプロン、補中益気湯、アルロイドG等服用していたのですが、少し整理して減らしてもらいました。痛みを訴えるたび薬が増えてしまったので。

主治医の先生は検査も問題ないので、後は精神的なものではないかとのことです。
しかし、本人は実際毎日痛みに耐えている状態で、そのせいでうつ症状もひどくなり、動悸等も激しくなっている気がします。

年のせいとか、精神的なものというのもわかるのですが、何か他に治療方法はないものでしょうか?

ちなみに、去年の術後は、吻合部の狭窄のため1カ月の絶食を余儀なくされました。
また退院後の11月、突然の下血で1週間の入院。原因は大腸憩室からの出血でした。
そういったことも関係あるのでしょうか?

最後に母の病歴ですが、40才で子宮筋腫のため子宮摘出、53才で脳梗塞(後遺症なし)、56才胆石のため胆嚢摘出。その頃より約10年間ほどうつ病に悩まされていましたが、近年は(70才ぐらいから)ほとんど回復。73才で卵巣膿胞にて卵巣摘出。
去年79才で胃がんのため手術。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

 

うつ病は痛みの閾値(痛みを感じるボーダーライン)を低下させます。
「うつは痛みの閾値を下げ、痛みへのとらわれ、こだわりを強め知覚の過敏性を高めます(http://www.tvk.ne.jp/~junkamo/new_page_272.htm より引用)」。
内科的に問題がないという前提でお答えすれば、受診されている精神科において、薬物療法を含むうつ病に対する治療を強化していただく必要があります。うつ病⇒痛みへの過敏性⇒うつ病の悪化⇒痛みへのさらなる過敏性……という悪循環が生じてしまうからです。

 

少し補足情報を下さい。

 

「主治医の先生は検査も問題ないので、後は精神的なものではないか」と言ったのは内科主治医ではないかと推察しますが、精神科の主治医は今回ご相談の件についてどのような見解をお持ちのようでしょうか? うつ病の薬物療法の変更等は行われていないのですか? 内科主治医と精神科主治医の間で連絡は取られているでしょうか。

 


お母様に下記のサイトで質問に答えていただき、最後に表示される点数を教えていただくことはできないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。

※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

 

 

 

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】

質問者: 返答済み 4 年 前.

上記のサイトの質問は眠剤等の薬を服用しないでの質問なのでしょうか?


 


また、主治医は外科と精神科で、精神科の先生は普段の生活を少し変えるように言ってます。たとえば、デイサービスなどの介護施設にでも行って少し気分転換をはかり、痛みにだけ固執しないようとのこと。薬はあまり変えませんが、先日の診察では、レメロン15㎎0.5錠追加になりましたが、合わないようなら辞めてもかまわないとのことでした。それを服用したら痛みはその時無くなったとのことでしたが、午前中その薬が残っていて不快だということで、1回飲んだだけでやめてしまいました。


 


外科の先生は痛みはしょうがないということで、あきらめているような感じです。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございました。

上記のサイトの質問は眠剤等の薬を服用した状態で点数を付けてください。服用して眠れているのであれば、そのように評価してください。
質問者: 返答済み 4 年 前.


昨日返答したのですが返信が届いてません。


昨日こちらの返答が届いてないのでしょうか?


 


再度お送りします。


上記サイトの結果は22点きわめて重症という評価でした。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
おはようござます。

スレッドをご覧になっていただければおわかりのように、
相談者様が昨日送られたという返答は反映されていません。
私は、今回のご返信で初めてQIDSの結果を知りました。

懸念していた通り、現在のお母様の状態はうつ病によるものであると考えられた方がいいでしょう。
QIDSはうつ病の重症度を判定する質問票としては精度が高いものであることが知られており、厚生労働省の研究でも使用されています。
既に治療を受けられているにも関わらずQIDSで22点という結果が出たことから、お母様はかなり深刻な状態にあると認識されるべきでしょう。
「デ イサービスなどの介護施設にでも行って少し気分転換をはかり、痛みにだけ固執しない」という森田療法的アプローチは、身体的基盤が確認できない身体症状を 強く訴える軽症うつ病患者様に対して不適切なものであるとは言えませんが、現在のお母様の重症度ではデイサービスに行くこと自体が困難でしょうし、行けた としてもプラスに働くことは無いでしょう。

まず、薬物療法を強化して、うつ病の症状を改善することを急がれるべきです。デイサービスを含む心理療法はその後です。
入院が考慮されてもよいくらいの状況だと思いますので、まずはQIDSの結果を伝えて主治医にもお母様のうつ病の重症度をわかっていただき、改めて治療方針を検討してもらうことが必要です。
ご高齢の方のうつ病は一般的に治りが遅く、また、現実に身体的問題が重畳しやすこともあって訴えが多いために、3分間診療で切り上げて多くの患者を診たい精神科医の中には、お母様のような患者様を「うるさがる」医師がいることも、残念ながら現実です。
もし、主治医が早急・積極的にお母様のうつ病治療を行う様子が無いのであれば、転院も検討されるべきであろうと考えます。
下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、レベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


返信ありがとうございました。


かなり専門的な内容で、現在通院している主治医とは違う意見を誠実にお答えいただき、正直新鮮な感じを受けました。


 


転院も考えたこともあるのですが、多分母が行きたがらないと思います。というより、病気に対して直そうという気力もなくなっているような気がします。


 


一人でいるのが怖い、一人でいることが出来ないと言い、一日お腹の痛みに耐えてしかめっ面をしています。


 


しかし今回の回答で少し私自身の母に対する方向が見えてきたような気がします。今は無理でも少しづつ母の気持ちを開き、積極的な治療ができるようがんばってみたいと思います。ほんとうにありがとうございました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問