JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

私は74才の女性です。長年皮膚疾患に悩まさています。寒気湿疹の類で暖かくなる頃には いつのまにか治癒していました。

解決済みの質問:

私は74才の女性です。長年皮膚疾患に悩まさています。寒気湿疹の類で暖かくなる頃には
いつのまに か治癒していました。全身痒くて痒くて時には近くの専門医からステロイド剤のセレスタミンも使っていました。ところが3年前位から一年中治らず酷い時だけセレスタミンを使う事を繰り返しています。1年位前からは両手の甲、足の裏が特にかゆくて痒くて我慢出来ない痒さで専門医がら月20錠と限定されて使っています。副作用でしょうか時々首とか顔面の一部が真っ赤になる事が有ります。最近テレビ゛の医療番組でSAPHO症候群の存在を知りました。当てはまるような気がするのですが、川崎に住んでいますが、治療法を教えて下さい宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

SAPHO症候群とは、「掌蹠膿疱症に伴う骨関節病変」のことですが、ご記載の皮膚の可雪以外に、相談者様は骨や関節の痛みでも困られているのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速ご回答頂き有難うございます。テレビでも言ってましたが私の場合は
骨にも関節にも何の痛みも異常も有りません。ただ手の甲足の裏など色んな塗り薬を使っても1年以上も良くならないので普通の湿疹ではないのではと思っていたのです。家事もままならない状態がいつまで続くのかと不安なでな。ません。それともう一つ質問させて下さい。それはセレスタミン錠は相当に強い薬と聞いていますが飲み続けてても大丈夫でしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。
ご返信ありがとうございます。

まずセレスタミンですが、これは、ステロイドであるベタメサゾンと、抗ヒスタミン薬であるd-クロルフェニラミンの配合剤です。
ステロイドを含んでいますので、一般の抗アレルギー薬よりは強いお薬であると言えます(「相当」と言えるかどうかはわかりませんが)。
長 期的な服用に伴って、ステロイドの副作用である糖尿病や高血圧、骨粗鬆症などが発症・悪化するリスクがあります。また、ステロイドは本来、体内の副腎皮質 から分泌されるホルモンですが、外部からステロイドを摂りいれ続けることにより、この副腎皮質の機能が衰えてしまいます。このため、長期連用していたセレスタミンを急に止めると、今度は体内で本来必要な量のステロイドが分泌されなくなるため、全身的な失調を呈します。
従いまして、医師の指導の下、ゆっくりと減量する必要があります。

本題ですが、「骨にも関節にも何の痛みも異常も」無いのであれば、APHO症候群ではなく、掌蹠膿疱症ということになります。
皮膚科疾患の診断を、視診をせずに下すことは不可能ですので、以下、相談者様が
掌蹠膿疱症を患われているという前提で回答を致します。

掌蹠膿疱症は、手のひらや足の裏に多数の膿疱が出現し、乾燥し、またいつのまにか治るという経過を繰り返す疾患で、原因不明で難治の疾患ですが、免疫系の失調やビオチンというビタミンの欠乏との関連性が想定されています。
治療としては、ステロイドの外用やビオチン補充療法が行われます。

掌蹠膿疱症
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10O60700.html

川崎市であれば、関東労災病院の皮膚科がこの疾患の治療に力を入れていますので、現主治医に紹介状を作成してもらった上で受診されてみてはいかがでしょうか。

【関東労災病院|皮膚科】
http://www.kantoh.rofuku.go.jp/shinryoka/hifuka.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問