JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

昨年初めより気管支ぜんそく他で安定剤睡眠剤など処方されて疑いもなく飲み続けて最近薬に不安を感じて相談しても大丈夫

解決済みの質問:

昨年初めより気管支ぜんそくめまい耳鳴りで安定剤睡眠剤など処方されて疑いもなく飲み続けて最近薬に 不安を感じて相談しても大丈夫と言う返事・・・飲まずでも飲んでも翌日眠気や気分悪さ や食欲不振があります。眠れないと耳鳴りがきつくなったりで飲んでしまいます。最近睡眠にいいと言われるサプリを飲み始めました。出来るだけ薬は止めたいと思っているのですが。薬名はデバス・ リスミー・メイラックス・ドクマチール・レンドルミン・アモバンの順で今アモバンです。睡眠外来の予約が1カ月過ぎなので 今少しでも助言頂ければと思います。よろしくお願いします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

「気管支ぜんそくめまい耳鳴り」に対して「安定剤睡眠剤」を処方されているのですか? めまいや耳鳴りはともかく、喘息になぜ安定剤睡眠剤なのでしょう? 何科で診断・処方を受けられていますか? 睡眠外来とは何科の睡眠外来でしょう。

現在はアモバン1剤のみを服用されていると理解してよろしいですか?

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。



【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を賜った場合には、より有意義に相談を進めていただくために、私はオプトアウトさせていただきます】
質問者: 返答済み 4 年 前.


点数は10点 喘息は今はないです。当時咳がひどくデバスを処方されてました。眠気がひどいと言うとリスミーになりました。その後診療機関を変更しています。めまい耳鳴りの治療にメイラックスドグマチールが処方されました。現在はアデホスコーワとイソバイドです。これも医療機関変更しています。昨年暮れより寝付けなくなりレンドルミン内科で処方され後アモバンに変更になってます。なにか心配なので精神科の睡眠外来へ予約しました。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

正直、咳に対して精神安定剤であるデパスが処方されたことも、めまい・耳鳴りに対してやはり精神安定剤であるメイラックスが処方されたことも理解しかねます。

その経緯を再び情報リクエストすることに意義があるようには思われませんので、現状についてのみ申し上げます。
相談者様は精神科の睡眠外来ではなく、精神科そのものを受診されるべきでしょう。

インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける10点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、可及的速やかな治療を要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf

咳は何とも申し上げられませんが、めまい・耳鳴り、そして不眠はうつ病の一症状である可能性がございます。もちろん、こうした自律神経症状が続いたことで抑うつ的になった可能性もありますが、因果関係はともかく、現時点で相談者様は単なる不眠症として治療されるべき状態ではないように思います。

ご懸念の通り、少なくとも現在服用されているアモバンは出来るだけ止められるべきでしょう。ただ、既に相談者様はベンゾジアゼピン依存症を呈していると思われますので、自助努力で睡眠薬を止められることは控えられた方がよろしいかと存じます。

デパスもリスミーもメイラックスもレンドルミンもアモバンも、化学的にはベンゾジアゼピン作動薬に属し、強い依存性と耐性を有しています。長期的に服用した場合の副作用も強く、国際的にはその使用期間に厳しい制限が課せられているお薬です。
ベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。

【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619

相談者様の場合は、薬剤名は変われどベンゾジアゼピンを既に1年近くに渡って服用されていますから、急な断薬で離脱症状が現れ、状態が悪化する懸念を否定できません。
これまで受診されてきた診療科、受けられた診断と治療の不明確・不適切に由来する問題ではありますが、過去を悔いても仕方がありません。

相談者様の個人的な自助努力で解決できる問題ではありませんから、予約されている精神科の受診時までは現状で維持され、受診時に今後の方針についてよく相談されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問