JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。 42歳女性です。11月10頃より左目上まぶたの痙攣があり、目が疲れているのだろうと早く休むようにし

解決済みの質問:

はじめまして。
42歳女性です。11月10頃より左目上まぶたの痙攣があり、目が疲れているのだろうと早く休むようにしていましたが、2週間ほど続きました。一日中痙攣するのではなく、日に3,4回という感じであくびをするとぴくぴくすることが多いように感じていました。
肩、首、肩甲骨のコリと張りがひどく、頭痛もあったのでマッサージに行きました。
その日のうちにまぶたの痙攣はおさまりましたが、今度は両耳がギンギン痛くなり、また両方のほほのあたりも痛くなってきました。(固いものをよくかむとほほの辺りが筋肉痛に似た痛みになるようなにぶい痛みです)
耳鼻科に行くと耳鼻科的には何も問題がないので神経内科に行ってみたらどうですか?と言われました。
その日の夜中に3度も目が覚めるほど頭 痛とほほの辺りと耳の後ろあたりがギュンギュン痛く、もうどこが痛いのかわからなくなるくらいで寝汗もかいていました。
家事をするのも大変になってきてしまったので、先週金曜日に神経内科を受診しました。
先生は「疲れ」からくるズキズキギュンギュン頭痛ですね、と言われ、ブレシン錠25mg、エペリナール錠50mg、レバミピド100mgを一日3錠7日間、ブラウリベラ錠75 75mgを一日2錠(朝晩)7日分処方されました。
今日の夜で薬が終わったのですが、今日のお昼頃からまた両ほほのあたりが痛く、今はまた肩や首のコリが出てきています。
薬を飲んでいたこの1週間は治ったかな?と思うぐらい痛みが軽減されていたので、薬が切れるとまたあの痛みがくるのかと思うと怖いです。
その神経内科はとても混んでいるので、近所で神経内科を見つけたので、そちらを受診したいのですが、お薬を出していただいた病院に行った方が良いのか・・・・そもそも本当に疲れからくる肩こりからこんなに長く肩、首、ほほや頭痛が長引くものなのか、心配です。
この症状からどんな病気が疑われますか?何か検査が必要な病気なのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

「ズキズキギュンギュン頭痛」という診断名はありませんが、どういう意味なのでしょう?

質問者: 返答済み 4 年 前.

「ズキズキギュンギュン頭痛ですね」としか言われませんでした。
その時に1日2分の頭痛体操というしおりを渡され緊張型頭痛の説明のイラスト(側頭筋群、後頸筋群、僧帽筋群)を指し、このあたりが痛くなるんですよね?と言われ、確かにそのイラストのあたりが全て痛かったので「はい」と返事をして、薬をもらって帰宅したという感じです。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

相談者様が処方されたお薬のうち、ブレシンは一般的な消炎鎮痛薬、エペリナールは筋肉の緊張を緩和するお薬です(他の2剤は胃薬です)。

これは、一般的に緊張性頭痛の治療にしばしば使用される併用療法です。

「疲れからくる肩こりからこんなに長く肩、首、ほほや頭痛が長引くものなのか」ということですが、原因となる肩こりが長引く限り、それに続発する痛みも長引きます。
ブレシンやエペリナールは対症療法薬ですので、根本的には肩こりの原因となる活動を減らすか、姿勢を強制するかしない限りは緊張性頭痛は持続します。

非常にユニークな表現をする神経内科医のようですが(それが人気の秘訣でしょうか)、治療自体は間違っていないと思われます。
ブレシンやエペリナールが効いたのであれば診断は緊張性頭痛である可能性が高く、これに対して行うべき検査はありません(一般に、頭痛の99%が、頭蓋骨の外に原因があると言われます)。

緊張性頭痛でこのようなお薬を処方されていた、ということを述べれば、類薬の処方は近所の神経内科でも同様の処方をしてもらえると思いますので、そうされてはいかがでしょうか。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問