JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14144
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

70代の女性の方ですが、これまでに何度か帯状疱疹の経験があり、今年9月、海外旅行中に口角にヘルペスが出た後、帰国してから数日後に左目まぶたに痛みとともに発疹が出

解決済みの質問:

70代の女性の方ですが、これまでに何度か帯状疱疹の経験があり、今年9月、海外旅行中に口角にヘルペスが出た後、帰国してから数日後に左目まぶたに痛みとともに発疹が出 て、薬局に行ったところ洗眼をすすめられ、試したところ同じ様な発疹が左目にも現れ、その後、しばらくして10月後半に、朝、起き上がろうとしたところ、腰の激痛により身 動きも取れない状況で、本人は腰痛かと思い、整形外科を受診したそうですが、CT,MRIにて異常は認められなかったものの、神経ブロックの注射を打たれ全く効果がなかっ たそうです。その後、腰に始まった痛みは脇腹にうつり、痛みが移動しているのですが、一向に改善せず、今は痛みで夜も眠れないとのことです。本人より聞いた話の内容から、ヘルペスウィルスを疑い、皮膚科に行くようすすめ、受診したのですが、皮膚に発疹が見られないから違うと言われ、痛み止めだけを処方されたのことです。まったく効かず、心配になり、私自身が罹ったことのある皮膚科の先生(東京)に相談したところ、ヘルペスが神経に入り込んだ症状である可能性が高く、すぐにでも検査をして一刻も早く点滴治療をした方が良いとのことで、また、目の感染も失明につながる可能性があるので直ぐに治療を開始した方が良いとの話だったのですが、現在かかった病院2件はいずれも検査もしてくれず、神経痛との診断で痛み止めの薬が処方され、日々深刻な状況に至っています。小牧市内でヘルペスの症状を確実に診断してくれる先生を至急、紹介して頂けないでしょうか。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

「これまでに何度か帯状疱疹の経験が」おありとのことですが、部位はどこだったのでしょうか?

「発疹が左目にも現れ」とは、眼球に発疹が現れたということですか? 白目の部分でしょうか?

現在は左まぶたと左目の発疹は消えているのでしょうか。

この女性に、持病や常用薬があれば教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。

※JustAnswerは病院紹介サイトではありません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。
そういう状況で、こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレームを受ける可能性があります(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めてこれまでにも何回か起きています)。
このため、JustAnswerでは、特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
これに関してはご了承いただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 4 年 前.


30代の前半、50代(平成4年)に1回と60代に2回程と聞いていますが、いずれも体幹部と聞いていますが、詳細な部位は確認していません。


 


眼球ではなく、両目とも上瞼に発疹があり、かなり腫れたようです。今はまぶたの腫れはひいているそうです。


 


高脂血症があり、1剤(薬剤名は聞いていません)常用している他は何も服用していません。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

まず、現時点で発疹が無いのであれば、すでに皮膚科の管轄ではありませんので、皮膚科で適切な治療を受けることはできないでしょう。

この女性の診断は帯状疱疹後神経痛(PHN)である可能性が高いと考えます。

帯状疱疹後神経痛(PHN)とは、帯状疱疹の原因ウイルスであるヘルペスウイルスが長期間にわたり末梢神経を攻撃し、神経に損傷が残ってしまったために起こる慢性疼痛です。高齢の患者様ほどPHNが 残りやすく、難治性であるため、もっとも警戒すべき後遺症です。

「皮膚科の先生(東京)に相談したところ、ヘルペスが神経に入り込んだ症状である可能性が高く、すぐにでも検査をして一刻も早く点滴治療をした方が良い」と言われたとのことですが、そもそも帯状疱疹が、子供のころにかかった水ぼうそうのウイルスが神経の中で再増殖し(水ぼうそうは、治癒したように見えても、神経節の中にウイルスが残っているのです)、神経を傷害しながら移動するために痛みを発する疾患です。今になって改めてウイルスが神経に入り込んだわけではありません。

この皮膚科の先生が仰られているのは、帯状疱疹に対する抗ウイルス薬の点滴のことであると推察しますが、これは帯状疱疹には有効ですが、発疹が消えて、帯状疱疹後神経痛に移行してしまうとあまり行う意義がない治療です。

神経痛(神経障害性疼痛)としての治療が必要です。
一般的な消炎鎮痛剤は無効です。神経の再生を促すビタミンB12製剤、神経痛のお薬であるリリカ、神経痛に効果が確認されている一部の抗うつ薬(トリプタノール、サインバルタ)などの投与が行われる必要がございます。

こうした治療が行えるのは神経内科かペインクリニックです。
小牧市民病院には、ペインクリニックはありませんが、神経内科はあるようですから、皮膚科から神経内科を紹介してもらい、受診されるのがよろしいかと存じます。

ペインクリニック受診をご希望の場合は、以下のサイトから、日本ペインクリニック学会認定の専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
ただし、専門医の資格をもっていても、手術も麻酔だけしてペインクリニシャンとしての活動をしていない医師もいますので事前に電話等で確認されることをお勧めします。

【日本ペインクリニック学会専門医】
http://www.jspc.gr.jp/member/prefectureselect.php?select_type=authorized

以上、ご参考になれば幸いです。

参考サイト:
http://toutsu.jp/nerve_pain/type/taijouhoushin/index.html
質問者: 返答済み 4 年 前.


新たに感染するのではなく、潜伏しているウィルスにより、何度も症状がみられるという事は、理解しているのですが、相談した東京の皮膚科医は、今、ヘルペスの症状が発現している(活性化している)ので、抗ウィルス剤による点滴治療(皮膚に発疹が出ていなくても激しい痛みがあるので)が必要とのことだったのですが、表面上(皮膚、まぶた)の症状がなければ、抗ウィルス剤による治療をしても無効であり、神経の痛みは取れないという事でしょうか?


 


また、帯状疱疹後神経痛(PHN)は、この様にある日突然、起きられない程の痛みが出て、ずっとこの痛みが続くのを鎮痛剤で抑えるという方法しかないということでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

通常、PHNは帯状疱疹に引き続いて起こりますから、この女性の経過は典型的ではないと言えます。ごく稀に、「発疹を伴わない帯状疱疹」が起こる場合もございますので、そのように解釈するのであれば、抗ウイルス薬の点滴は有効かもしれません。
その場合でも、皮膚症状が無ければ皮膚科では治療を行えませんから、神経内科でカバーされるべき病態ということになります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

小牧市民病院の皮膚科にて、ヘルペスによる症状ではないとの判断で、神経内科への紹介まで話が至らなかったのですが、この状況で皮膚科の先生があらためてヘルペスによる診断として、神経内科を紹介して頂けるのでしょうか?


それとも、別のペインクリニックに受診しなおした方が良いのでしょうか?


 


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
そういうことであれば、別の病院の神経内科かペインクリニックを受診されるべきでしょう。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14144
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    33
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    16
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2779
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問