JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14192
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年3月胆石による胆嚢摘出開腹手術を受けました。糖尿病の持病が有り快復は捗捗しく有りませんが、それでも少しづつ痛みが

解決済みの質問:

今年3月胆石による胆嚢摘出開腹手術を受けました。糖尿病の持病が有り快復は捗捗しく有りませんが、それでも少しづつ痛みが薄れて来ていました。ところが、11月の初めころから、体調が悪化し腹部 の痛みが強くなり、苦しんでいます。その間手術を受けた病院で受診しましたが、風邪の影響だと言われPL配合顆粒とロキソプロフェンナトリウム錠を処方されましたが、良化するどころか痛みが酷くなり、服用を個人の判断で中止しました。その後も痛みが続いていますので、同病院の別の医師に相談したところ、血流が悪くなっている可能性があると言われユベラNソフトカプセルを処方されました。これも服用後痛みが強くなり、服用を中止しております。このような経緯により現在の病院に対して少し不信感を抱くようになっています。この状態を脱却する為に今後どのような対処をしたら良いのかご指導頂ければ幸甚です。尚夜は痛みで寝られないので、退院直後よりトリアゾラム0.125mgを服用しておりますが、序々に効き目が薄れてきているような気がしますが、何とか6~7時間程度は睡眠がとれております。その他糖尿病の状態は、HbA1cはNGSP7.0、JDS6.6が直近のデータです。以上よろしく御願い申し上げます
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.

【「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします】


おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様の術創に外科的な問題がないという前提で回答するならば、相談者様が感じられている痛みは、術後慢性疼痛と呼ばれる病態である可能性が高いと考えられます。

術後慢性疼痛とは、手術などがきっかけとなり、末梢神経が傷つくことが原因で、元の傷が治癒した後も疼痛が続くと病態の ことで、近年では、末梢神経だけではなく、痛みの信号を中継する脊髄や、その信号を受け取る脳のある部位も神経因性疼痛の原因の一端を担うことが知られて きています。

敢えて単純化して申し上げれば、手術を受けたことによって末梢神経が少なからず傷つき、混線が起きてしまったような状態です。術創の程度や場所とは関係が無く、滅多に起きないが、起きるときには 起きる、といった印象の病態です。

治療としては、通常の鎮痛剤は効きません。
神経の信号の伝達を統制するようなお薬の服用や、程度によっては神経ブロック注射などが必要になります。
神経の混線は神経因性疼痛が続けば続くほどもつれていく傾向がありますので、出来るだけ初期に適切な治療を受けておくことが重要です。
神経因性疼痛の治療はペインクリニックにて行われます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介を行っていません。ご了承ください)ので、お早目の受診をお勧めいたします。

以下のサイトから、日本ペインクリニック学会認定の専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。
ただし、専門医の資格をもっていても、手術も麻酔だけしてペインクリニシャンとしての活動をしていない医師もいますので事前に電話等で確認されることをお勧めします。
【日本ペインクリニック学会専門医】


神経ブロックしか治療の方法が無いわけではなく、リリカやサインバルタ、三環系抗うつ薬、抗てんかん薬といったさまざまな非侵襲的な治療法がありますので、相談者様にとって最適の治療法を検討してもらえるはずです。

なお、トリアゾラムは耐性、依存性が生じやすいベンゾジアゼピン系睡眠薬ですから、実際に効き目は薄れてきているのであろうと考えます。本来は連用するべきお薬ではありませんから、将来的なことを考えても、お薬なしで眠れるような体制づくりを考慮されるべきでしょう(ベンゾジアゼピンを急に中止すると離脱症状が起こりますので、減量・中止については主治医とよく相談されてください)。
そもそもベンゾジアゼピンをこのように無原則に使用できる国は先進国では日本だけです。このベンゾジアゼピン依存の問題は昨今では一般マスコミにも取り上げられ、社会問題化しつつあります。


【抗不安・睡眠薬依存(2) ベンゾジアゼピンの害】
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=60619



以上、ご参考になれば幸いです。


【参考サイト】
http://www.maruishi-pharm.co.jp/med/libraries_ane/anesthesia/pdf/36/02.pdf
http://www.naoru.com/toutuu.htm

質問者: 返答済み 4 年 前.

早々のご回答有難うございます。ご回答内容は大変参考になりましたが2~3追加質問させて頂きます。最初の質問では、触れませんでしたが、痛みの症状は足の冷えと腹部に痛みがほぼリンクしており、風呂にはいるとその症状が和らぎ、風呂上がり後楽な状態が続きますが、暫らくすると症状が復活します。このことは主治医の先生にも伝えましたが、手術後初めての寒さの症状で我慢するしかないと言われましたが、しばしば我慢出来ない症状となります。因みに今は比較的楽な状態です。


トリアゾラムについてですが、主治医の先生からは、習慣性は軽微で、痛ければ飲んでも良いと言われました。それでも何とか止めようと思い3度程試みましたが、ご指摘の離脱症状が現れ結局半年以上飲み続ける結 果となっています。又服用して明け方までは、痛みが殆ど感じられませんが、その後は症状が現れてきます。早速ネット情報に従って離脱を図って見たいと思いますが、トリアゾラム0.125mgをどのように減量をしていけば良いのかご教示頂ければ幸甚です。尚ペインクリニックへの受診は三重県奈良県を中心に探して出来るだけ早く受診したいと考えております。


 

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
「足の冷えと腹部に痛みがほぼリンクして」いるとのことですが、あるいは相談者様はCRPS(複合性局所疼痛症候群)に近い病態を呈しているのかもしれません(完全に診断基準を満たしているわけではありませんが)。
CRPSとは慢性疼痛の一種で、傷口の末梢神経と自律神経(特に交感神経)の混線が生じてしまう病態です。

【CRPS(複合性局所疼痛症候群】
http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/12crps.html

入浴によって副交感神経が優位になり、血管が拡張して体が温まります。痛覚と交感神経がリンクしてしまっている場合、それに伴って疼痛が軽減することはありうると思います。

トリアゾラムの習慣性に関する主治医の説明は明らかに間違っていますが、一方でこれが日本におけるベンゾジアゼピン依存に対する医師の平均的なレベルであるのかもしれません。
トリアゾラムの用量が低いですから離脱は可能であろうと思われますが、その方法の詳細をここで述べるのは、紙幅の関係で控えさせていただきたく存じます。
減量に際しては精神科や心療内科といった専門医を受診されるべきでしょう。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、「最初の質問では、触れませんでしたが」と情報を後出しにして、それに関するご質問を追加されるのは、本来的なこのサイトの使用方法からは外れます。
トリアゾラムの離脱方法のように、途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです(そうした追加質問に関しては、本来はこのスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただく必要があります)。

そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html

追加のご質問に対する回答としては、今回の内容でご容赦いただけますと幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14192
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    43
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    21
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2794
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格