JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
empathy622に今すぐ質問する
empathy622
empathy622, 総合内科専門医、循環器専門医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 10
経験:  東京の国立大学医学部卒業、平成3年医学博士
71121378
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
empathy622がオンラインで質問受付中

48歳、男、身長165センチ、体重90kg、高血圧と、通風予防の薬を飲んでいます。 ここ1年で腹まわりが異常に出て

解決済みの質問:

48歳、男、身長165センチ、体重90kg、高血圧と、通風予防の薬を飲んでいます。
ここ1年で腹まわりが異常に出てきて、125センチにもなってしまいました。
心臓の筋肉が厚くなってもいるそうです。息切れもひどいです。
何年も前から背中が痛むことがあり吐き気もします。
食事は味の濃いものが好きで、甘いものもわりと食べます。
なにか病気でしょうか
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  empathy622 返答済み 4 年 前.

高血圧で、痛風と診断されていればそれで病気ということになります。味が濃いもの、甘いものが好きであるとのことですが、これは塩分とカロリーの過剰 摂取を行っていると推定されます。高血圧の治療はまず減塩です。また腹囲が大きいことから内臓脂肪が多いことが推定されますが、これも高血圧、糖尿病、脂質異常を引き起こす原因になります。痛風、高血圧が有りそのうえ糖尿病、脂質異常が合併していると血管病変が起こりやすくなります。その結果、心筋梗塞、脳梗塞、脳出血、腎機能障害、眼病変、神経障害など実に多くの臓器障害を起こしてきて、寿命を短縮してしまいます。

 このような流れを変えなければなりません。塩分を控え、脂肪や甘いものの過剰摂取を控え、適度の運動を行うのが良いでしょう。特に夕食は低カロリーにする必要があります。夜は身体活動が少ないのですから摂取したカロリーはあまり消費されません。過剰に摂取すれば脂肪が内臓に蓄積し脂肪肝などになってゆきます。これは肝臓に障害をきたします。

 夕食はまずカロリーの少ない野菜、海藻、こんにゃくなどをまず食べて胃をある程度満たすことです。その後、ご飯や副食である魚、肉などを食べることにしてください。揚げ物は特に過剰にならないように摂取してください。野菜を多く取ることは血液中の尿酸を下げるのにも有効です。

empathy622をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  empathy622 返答済み 4 年 前.

心臓の筋肉が厚くなってきているとのことですが、これは高血圧の状態が続くと心臓の反応として普通に起こってくることです。また、心筋の厚みが増すと心臓の拡張障害が起こり、これは一種の心不全です。そのため少しの身体的な労作で息切れがしたり、胸や背中が痛んできます。ただこの場合、狭心症の存在も考えられますので、循環器科を受診されることをお勧めします。

 腹囲の急激な増加があったとのことですが、内臓脂肪の増加が最も考えられますが、腹水やその他の腹部臓器の病気もありうるので腹部エコー検査や腹部CT検査を受けられることをお勧めします。

empathy622をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問