JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
empathy622に今すぐ質問する
empathy622
empathy622, 総合内科専門医、循環器専門医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 10
経験:  東京の国立大学医学部卒業、平成3年医学博士
71121378
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
empathy622がオンラインで質問受付中

先日、問い合わせさせて戴いた続きになるのですが私の弟が半年間で8kg痩せた為、腹部CTを勧めた結果、 肛門に近い直

解決済みの質問:

先日、問い合わせさせて戴いた続きになるのですが私の弟が半年間で8kg痩せた為、腹部CTを勧めた結果、
肛門に近い直腸が外部から変形し、腹水が少し溜まってるとの診断で超音波検査と血液検査を2日後に
再度実施する事になりました。後、膵臓と胃に黒いほくろの様な点が存在するとも言われ、これは癌細胞では
ないと思うとの診察でしたが、腹部CTで癌細胞が発見された場合は明らかに判断ができるものなんでしょうか?
本人は勿論ですが兄としても不安でいっぱいです。御教授願います。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  empathy622 返答済み 5 年 前.

CT検査で黒いほくろのような画像があるという程度で、癌を確定的に診断することは普通ありません。大きな腫瘤像が有り、膵管の菅腔が不整であったり、狭窄していたり、拡張していたりする所見が付随して認められればかなりの確度で癌と診断できます。

 そのような所見がなければ、癌という診断は普通しません。すい臓癌の場合普通は膵管造影検査を合わせて行います。また、胃がんであれば、異内視鏡、胃バリウム造影検査などで診断します。CTで胃がんを診断するときも、黒いほくろの画像という程度ではまずそのような診断はしません。

empathy622をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問