JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
empathy622に今すぐ質問する
empathy622
empathy622, 総合内科専門医、循環器専門医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 10
経験:  東京の国立大学医学部卒業、平成3年医学博士
71121378
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
empathy622がオンラインで質問受付中

初めて相談します。よろしくお願い致します。家内30年生まれ570歳になります。 広島市内の広大の痛み専門の科、等1

質問者の質問

初めて相談します。よろしくお願い致します。家内30年生まれ570歳になります。
広島市内の広大の痛み専門の科、等10箇所以上でいろいろ診てもらい ましたが
今もってなおりません。
10年前より口の中が針で突き刺すような痛みが続いております。この痛みは歯の間だったり舌の付け根が痛い場合があります。ただこの痛みは睡眠している時は感じませんが眼が覚めると必ず、初めは歯の間に遺物を感じ歯茎が締め付けられる感じから痛みにかわります。
痛みは、起きている間じゅう痛みを感じます。現在まで市の精神福祉センターのお医者さんにかかっており、ウツの薬 安定剤 睡眠薬 不安を取り除く薬を飲んでいます。10年以上も症状が続き海瀬されず本人は非常に不安を抱いております。こう言う状態のため家事もする気が起きず一日中ベッドで横になって耐えている状態です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  empathy622 返答済み 4 年 前.

奥様の症状は、線維筋痛症(せんいきんつうしょう)の症状にによく似ているように思います。私は1度だけこのような患者さんの診断をした経験があります。この病気は、全身に激しい痛みが生じる病気で、 英語ではFibromyalgiaもしくは Fibromyalgia Syndromeと呼ばれています。

原因は不明であり、通常の医師が行なう血液検査では異常が現れません。CTスキャン、MRIを検査しても異常を発見できません。また、この病気が診断できる特別な検査は今の所なく、治療法も確立されていません。

男性より女性が7倍と多く、中高年に発生率が高いと言われています。しばしば膠原病などの自己免疫疾患を併発します。一度膠原病の専門医に相談されるのが良いと思います。

 

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


全身し言うより特に口の中の痛みが苦痛です。膠原病


と言うのはどんな病院に掛かれば良いのでしょうか。外科、内科、精神科、脳外科等。もちろん事前に線維筋痛症らしいのですが検査できますかと尋ねて行きますが。またこの症状は時間の経過でやわらぐものでしょうか。


なお現在かかりつけでは痛み止め等の薬は服用しておりません。

専門家:  empathy622 返答済み 4 年 前.

日本線維筋痛症学会診療ネットワーク事務局にて線維筋痛症に関する相談のFAXや手紙を受け付けています。線維筋痛症の相談、医療機関紹介は「日本線維筋痛症学会」ホームページ(http://jcfi.jp/)をご覧頂いて、そこに書かれている指示に従って手続きをしてゆけば紹介しただけるようになっているようです。

 線維筋痛症はまだ原因も治療も経過も不明な疾患です。時間とともに痛みが消失傾向にあるかどうかということも私には答えられません。ただ、どのような疾患でも個々の人特性によって経過が大きく異なります。このようなことも含めてまずセンモイの先生に相談されるのが良いと思います。

専門家:  empathy622 返答済み 4 年 前.

奥様の症状より線維筋痛症の可能性があるとの印象を感じたとお答えしましたが、他の専門家から、線維筋痛症は全身に痛みが出現することを特徴とする疾患ですので、現在の病状からはそこまでの疾患を疑う必要性に乏しいのではないか、とのご指摘を受けました。

 その点では私も異論がありませんので、申し訳ありませんが今回の私の回答を撤回させていただきたいと思います。

内科 についての関連する質問