JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
empathy622に今すぐ質問する
empathy622
empathy622, 総合内科専門医、循環器専門医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 10
経験:  東京の国立大学医学部卒業、平成3年医学博士
71121378
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
empathy622がオンラインで質問受付中

御教授願います。私の弟なんですがここ半年で8kg体重減少し、 本日総合病院にて腹部CTの検査を受けさせましたところ

解決済みの質問:

御教授願います。私の弟なんですがここ半年で8kg体重減少し、
本日総合病院にて腹部CTの検査を受けさせましたところ、直腸の形がおかしいとの事で内科の専門医から
糞尿器科の先生に判断を仰ぐとの事でしたが、かなり不安がっており、
どういう疾患が考えられるかを御教授戴きたく願います。時々臍周辺から下腹部に痛みが走るとは聞いてましたが
1年半前に大腸内視鏡検査を受けた際は異常無しとの事でした。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  empathy622 返答済み 4 年 前.

これまでの検査で異常と言われたものは、大腸の形状だけですね。そのことから判断すれば、重篤な病気の存在は可能性が少ないと推定します。大腸癌の可能性については、内視鏡を1年半前に行い異常がないということ、CTでも(形状の異常は指摘されたが)腫瘍像が認められなかったこと、血液検査でもCEA等の腫瘍マーカーに異常がなかったと推定されること、等から否定的と思います。腸管の悪性リンパ腫も考えられますが、CTで腫瘍像の存在が認められなければ否定的と思います。

 時々起こる腹痛は、器質的な病気がなくても機能的な原因で起こることが考えられます。例えば、腸管運動が過敏に起こっている、逆に、腸の蠕動が弱くガスが貯留し腸管の進展して痛みが起こるというような場合です。

 体重減少についてですが悪性腫瘍でももちろんありますが、他にも多くの原因、例えば精神的ストレスで食欲が減少した、甲状腺機能亢進症、糖尿病など、絞りきれないほどの原因があります。 

 印象として、悪性な病気は存在しない可能性が大きと思います。しかし、念の為に、病院の先生の言われる検査を受けることをお勧めいたします。何か疑問の点がございましたなら

ご質問をしてください。

empathy622をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問