JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

腹膜播種?治療等についてご相談させてください。

解決済みの質問:

私の父(60歳)のことでご相談させてください。 15年程前から関節リウマチを患い投薬 治療を続けてまいりました。昨年12月に胃癌ステージⅢCと診断され、関節リウマチの薬を止め、胃全摘手術を受けました。その際に、他臓器への転移はありませんでしたが、リンパ節への転移が認められた為、今年に入ってからTS-1による治療を開始し、2クール終えた頃(4月中旬頃)膠原病が悪化したことによる間質性肺炎を発病し、一時は危篤となりましたが5月には退院し、最近では畑仕事をするまでに回復しておりました。 間質性肺炎の悪化の可能性がある為TS-1は間質性肺炎を発病して以来服用しておりません。 先月9月の初め頃より、食べると腹部が痛むと訴えるようになりました。 2週間程前からは腹部の膨満感と食べた物や飲み物が入ると腹痛がする為、痛みを避ける為に物を口にできなくなりました。 担当医の診断は、腸に便とガスが詰まっている為にそのような現象がおこるとのことで、 大量の下剤と、マグネシウム剤、浣腸を使って排便を促すことになりました。 また、痛みに対してはオキノームという鎮痛剤を処方されております。 この時、詰まってしまった原因は2つの可能性があるとのことでした。 ①開腹手術により腸が癒着をおこしており、その部分が狭くなっている。 ②胃癌の細胞が腸内で悪さをしている。 数日間、処方された薬や浣腸を試したものの便が排出できることもなく 本人の辛さが増すばかりでした。 食事をとれない為、体力と体重の減少が著しく本人の希望もあって10/5(金)に入院することになりました。 とは言っても、点滴以外 は自宅で飲んでいた薬を続けているような感じです。 入院時の担当医の話では、これまでの経過や検査結果を総合すると、上記「②胃癌の細胞が腸内で悪さをしている。」に間違いはないとのことです。 胃癌の細胞が腸内に散らばっており、腸の蠕動運動を妨げているということだそうです。 そして、もう治療方法がなくなるべく不快な症状を取り除いていくというような治療方法になるとも告げられました。 私なりに調べてみたのですが、「②胃癌の細胞が腸内で悪さをしている。」というのは父は「腹膜播種」になってしまったということでしょうか。 「①開腹手術により腸が癒着をおこしており、その部分が狭くなっている。」の可能性は考えられないのでしょうか。開腹手術の傷跡がポッコリと出っ張っており、その周りもまるで骨があるかのようにカチカチなのですが、これは癒着によるものとは考えられないのでしょうか。 抗がん剤を使うのも本人への負担が大きいのと、間質性肺炎を悪化させるかもしれないので使えないと言われたのですが、このようなケースでは何も治療できないのが普通なのでしょうか。 今のまま下剤や浣腸で便やガスを排出できる可能性はるのでしょうか。 本人は最後にせめて好きな物を食べたいと言っているのですが・・・。 それから・・・担当医には怖くて聞けなかったのですが、父のような状態だと一般的に余命はあとどのくらいと考えられるのでしょうか。今まで何度も困難を乗り切って来た父ですが、今度という今度は難しいだろうと思います。また担当医とお話をしたいと思っておりますが、その前に覚悟を決めておきたいのです。 長文及び質問だらけで大変申し訳ありません。 ご回答の程どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

ほんとうにたいへんですね。

もう腹部CT検査は済んでおられますよね。
手術の方式で、腹腔鏡による手術というものがあります。
これですと、実際にお腹を開腹するのではなく、3箇所くらいに穴をあけるだけで、スティックのようなものの先にカメラのついたものを挿入して手術を行います。
ですから患者さんへの負担は軽いですよね。

これによって実際に腸の癒着状態をみてもらうのはどうか、そしてガンの転移などがないかどうか、腹水がたまっているならそれを採取してがん細胞が腹膜に散らばっていないかなどを調べることができますね。
そして取りきれる癒着はその場で切除できますが、このような方法を消化器外科の先生にご相談になってはいかがでしょう。

http://www.keiju.co.jp/hot_time/65/fukukukyou.htm

これが私からの推薦ですが、いろいろな状況をふまえて判断しますとこれが一番適切な方法であると思われます。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてくださいね。
質問者: 返答済み 4 年 前.

お忙しいところ、ご回答をいただきありがとうございます。


 


また、間質性肺炎の際はご相談に乗っていただき、おかげ様で本日まで命をつないでくることができました。


 


入院時に本人がCT検査をしてほしいと申し出ましたが、担当医の見解は今の状態がガン細胞によって引き起こされているもので、癒着によるものではないからCTをやっても意味がないといった感じでした。


 


ですが、本人が強く希望しているので後日検査するということになりました。しかしそれも、腎臓の数値が悪いのでできないということになっています。


 


先生がご回答くださった手術方法は、終末医療の一環として行うものなのでしょうか。


 


担当医の見解どおり「②胃癌の細胞が腸内で悪さをしている。」が確かならば「腹膜播種」になってしまったということでしょうか。


 


それでも、その手術方法は適用されるものでしょうか。


 


とにかく担当医(腫瘍内科医)は、外科医とも相談したうえで判断しており、できることはもうないの一点張りです。


 


なので、本人も私たち家族もこのまま緩和ケアのみを行っていくことになるのだろうと思っていたのですが・・・。


 


「癌細胞が悪さをする=腹膜播種=治療方法はない=後はいかに余生を楽に過ごすか」と思っていたのですが、CTや先生がおっしゃったような手術を行ってみなければわからないということなのでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
そういうことなら腹部CT検査は必須ですよ。
このまま何もしない手はないと思いますが、いかがでしょうか。
それから手術のこともご相談になって下さいね。
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、 准教授
docmmartをはじめその他2 名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    53
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    27
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問