JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

夫の症状についてお尋ねします。彼は41歳の大柄なアメリカ人です。身長185cm、現在体重250kgの肥満で、3~4年

質問者の質問

夫の症状についてお尋ねします 。彼は41歳の大柄なアメリカ人です。身長185cm、現在体重250kgの肥満で、3~4年前より、アトキンスダイエットに取り組んでいます。症状は、周期的な腹痛と下痢で、これは若い頃からの症状のようです。お腹を壊すのは週に一度程度ですが、2~3日便が出なかった後、栓が抜けたように普通便、軟便と続き、水様便が数回(3~5回)出ては収まる。という症状を繰り返しています。実姉がクローン病でもあり、私達もクローン病を疑ったりしましたが、血便が出たり、収まらないひどい腹痛に見舞われることは今までには無いようです。アトキンスダイエットの影響により、ローカーブに偏り過ぎないように注意し、また、刺激物や食品添加物には気をつけています。(特に人口甘味料のマルチトールでは必ず下痢します。)アトキンスダイエットの効果にはいろいろ賛否両論あるように聞いていますが、本人自身は、以前血糖値や悪玉コレステロール、腸症状の劇的改善を体験しているので、ダイエット自体に問題は無いと言います。また、はっきり病名は分かりませんが、甲状腺機能低下(?)があるらしく(20代前半に診断され、ホルモン調整剤を飲むように言われたそうですが、飲み続ける事により発癌性のリスクが高くなる事を知り、自分で食事療法を続けると決めたと言っていました。)特に大食でもないのに普通に食べていると太ってしまうようです。ダイエットは、2年程前、1年間掛けて70kgの減量に成功しましたが、私生活上で一時とても強いストレスになる出来事があり、食生活が乱れて今の体重に戻ってしまいした。今再度取り組み始めて2週間という所です。私達にとって、とても大切な家族の大黒柱ですので、傍で見ていて何とかサポートできないかと悩んでいます。アメリカでは、医療費がとても高いので、気軽に病院の門を叩けない雰囲気です。複雑な事情で申し訳ありませんが、どうか何かアドバイスを頂ければ、と思います。それから、本人の実母も、甲状腺機能低下(?)で一時期ホルモン剤を飲んでいたようです。実母は糖尿病もあります。(本人には糖尿病暦はありません。)

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

アメリカからこれを書いています。
ご主人のこと、ご心配ですね。

まずいつが最後の甲状腺機能検査でしたか?
コレステロールや血圧はだいじょうぶですか?糖尿歴はないようですが検査はされましたか?
数値はわかりますか。TSHとFree T4という値がいただきたいです。

大腸の内視鏡は腹部CT検査は受けられたことは?

どのような医療保険を持っておられますか。

お力にいくらでもなりますので何でも聞いて下さいね。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご返答ありがとうございます。今本人が留守にしていて、はっきり詳しい事は分かりませんが、恐らく甲状 腺機能の検査は、診断後、ずっと受けていないのではないかと思います。コレステロールは、日本在住の頃(多分3年以上前)に測定してもらっているはずですが、その頃はダイエットの効果が一番現れている頃で、体重も今より70kg程少なかった頃の事です。同じくその時に血糖値もチェックしていて結果は問題なかったようですが、今の参考にはならないと思います。実母が簡易血糖チェックの器械を持っているので、空腹時血糖を測ることは可能だと思いますが、詳しい糖負荷試験や一日血糖をチェックしてもらった事があるかどうかは不明です。少なくともこの2年以内は調べていません。初めてダイエットに取り組んだ時の血圧は、収縮期180前後、拡張期95程度だったようです。ダイエットに取り組んでから収縮期120~130拡張期70前後に落ち着いたようですが、今回ダイエット再開前に測った血圧は。140-80でした。大腸内視鏡や腹部CTについても、本人でないとわかりません。医療保険ですが、長期に日本に住んでいたため、彼は学校教師なのですが再度大学に入学して勉強中の学生で、医療保険は持っていません。あの体重では、個人で保険に加入するのも困難な状況です。検査等の詳しい事は、本人が学校から戻りましたら(あと5時間後くらいですが)お伝えできると思いますが、それでもよろしいでしょうか?

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
それでもかまいません。

あと無保険者のためのクリニックが必ずお近くにあると思いますよ。
どちらにお住まいでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ありがとうございます。夫が帰りましたら、また詳細を連絡させていただきます。


 


それから、今私達は


アイダホの Twin falls という小さな町に住んでいます。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ああそうですか。

それではそちらの方もIndigent Clinicという言葉を使われて検索されて無保険者のためのクリニックがないかどうかを探られ、また公立の大学病院の付属機関なら必ずDiscountのきく施設が併設されています。それにQualifyできるように書類等を持ってApplyされてください。
ご主人の場合気になることが山とあるのでそのことはあとでお話しますがとりあえずはそちらの方も検索されたり電話でお問い合わせになるなど動かれておいて下さいね。

それでは後ほど。
質問者: 返答済み 4 年 前.

長い間お待たせして申し訳ありません。夫が帰宅しまして、少し詳しい情報を得ることができました。


 


まず、甲状腺の検査についてですが、診断を受けた約20年前以来、検査は受けていないとの事でした。診断当時のTSHなどの値も、覚えていませんでした。


 


消化管の検査は、約10年前、アメリカでマイクロカメラを飲んで全部調べてもらい、異常はないと言われたそうです。


 


腹部CTは受けた事がありません。


 


糖の検査については、3~4年前(最初のダイエットを始める前)に、3種類程の糖負荷試験を受けているようです。


データは残っていませんが、Drからの説明によると、「糖尿病ではないけど、insulin resistant である。」と言われ、ローカーブ食である、アトキンスダイエットを始めたようです。


 


最初のダイエット前の採血の値は、総コレスレロール値が170以下で、HDL39、トリグリセライドがやや高めの値だったそうですが、ダイエット後


は、LDLとトリグリセライド値が下がり、HDL値が上がったそうです。


 


空腹時血糖については、ダイエットのリバウンド後、実母の家で一度測定した事があり(約1年前ですが)正常値だったとの事でした。(値はわかりません。すみません。)


 


それから、通常、両膝から足先にかけて、著明な浮腫みがあるのですが、前回も今回も、ダイエットをはじめて数日でとても改善されています。


 


血圧についてですが、最初のダイエットを始める前の血圧を180-95と言いましたが、誤りで、140-95だったそうです。


 


今、大学の構内にデジタル血圧計があるらしく、先週測ったら140-85だったと言っていました。


 


それから、健康保険ですが、この9月から新しい大学に移ったのですが、そこの保険が使える予定のようです。


 


 


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
わかりました。
今ちょうど外出中でして少し時間をいただきたいです。
2時間ほどお時間を下さいね。

それでは後ほど。
質問者: 返答済み 4 年 前.

外出先からお戻りになられましたでしょうか?


お忙しい所を申し訳ありませんが、引き続きアドバイスをお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
今お答えを書いています。
お待ち下さいね。
リンク先は英語にしますね。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
たいへん遅くなりまして申し訳ございませんでした。

さて、まず甲状腺機能低下がある限り体重は落とせないことを指摘させてください。

http://www.mayoclinic.com/health/hypothyroidism/DS00353

甲状腺機能低下症のことをHypothyroidismと言います。
甲状腺の機能はふつう、TSHとFreeT4という値を血液検査すればすぐにわかります。
甲状腺機能低下症ではTSHがぐんと高値に出ますのでもしそうならSynthroidというお薬を始めて毎日服用します。
甲状腺機能が正常化してくればダイエットももっとスムーズに行きます。
まずはそこから始められたほうがいいでしょう。

次に周期的な便秘と下痢、腹痛ですが一見過敏性腸症候群の症状に似ていますね。

http://www.mayoclinic.com/health/irritable-bowel-syndrome/DS00106

Mayo Clinicの情報はとても正確ですのでご主人にぜひ見せてあげてください。

それで、ご家族にクローン病の方がおられるということでマイクロカメラの検査まで受けられていますが今度はバリウムを使ったレントゲン検査を受けられたらいいと思います。
値段的にはこの方がお安いと思いますので。
もう10年経っていますから今一度調べておくべきでしょう。

http://www.mayoclinic.org/crohns/diagnosis.html

血圧はそれでも高いですね。
ご主人様の場合は一番特大のカフ(腕に巻くもの)を使わないとふつうの人のサイズのものを使いますと誤りの高い数値が出てしまいますのでお気をつけ下さい。

もし今の血圧がほんとうの値なら治療の必要があります。
120/80が正常ですから。

大学の保険が使えるならFamily Practiceでお世話になりましょう。
たいがいの検査をしてもらえます。

ご質問がございましたらこの回答の評価をされる前に返信機能を使われて質問を書き入れられてください。
もし遅いなら明日でもかまいませんよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

いろいろと親身になってご相談に乗ってくださってありがとうございます。


もう少し質問させてください。


 


ダイエットと甲状腺機能低下に関しては、私も夫を見ていて、ダイエットだけで身体を維持していく事に限界を感じていました。


今回夫とも話してみて、本人もそれが非常に困難である事を十分解っているようでした。


しかしながら、ダイエットにこだわり続ける理由は、やはり人工のホルモン剤を服用し続ける事の危険性を感じているからです。


 


それでも、様々な他の疾患のリスクをも考えた時に、どこかで価値観の刷り合わせをしなければならないのでしょうが、


どうなんでしょう、例えば、ダイエットを中心にしながら、ホルモン剤を、控えめに処方してもらうとか、かなり痩せるまでの間ホルモン剤に頼り、その体重を維持できる程度になったら、暫時減らしながらダイエットのみに移行して行くとか、そういった調整ができるものなのでしょうか?


 


それとも、飲み始めたら一生そのまま継続なのでしょうか?


 


発癌性のリスクというものは、実際的にどう考えたらよいのでしょう?


 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
甲状腺の治療は一生続けます。

ご主人様の場合は治療を受けることによる発ガンリスクを考える前に治療を受けなければ脳卒中や糖尿病や心臓病や他のがんにやられてしまう可能性の方がずっと高くなります。
治療することによるリスクを1とすれば、例えば私が今申し上げたような成人病のリスクは100以上でしょうね。
そのように考え方を変えられた方がいいです。
リスクとベネフィットは裏腹ですが、ご主人様の場合は治療を受けられることで大きなベネフィットを得られることでしょう。
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、 准教授
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

よくわかりました。ありがとうございます。


今回先生にご相談した事で、私達のライフスタイルを見直すとても良い機会


となりました。


もんもんとした気持ちや不安を軽くしてくださってありがとうございました。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

少しでもお役に立てたなら私もうれしいです。

私の夫もアメリカンですから同じですね。
また何かあればお気軽にご相談下さい。

こちらこそありがとうございました。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    27
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2775
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

内科 についての関連する質問