JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

お手数をおかけして申し訳ございません。初めて同serviceを利用します30代の者です。 先日病院で鼻中隔矯正術、

解決済みの質問:

お手数をおかけして申し訳ございません。初めて同serviceを利用します30代の者です。
先日病院で鼻中隔矯正術、下甲介切除術を受け(全身麻酔使用)退院致しました。
術後に、匂い及び味覚がなくなってしまいました(鼻の通りは術前より良くなっています)
(現在も鼻の中の傷は治っておらず、かさぶたがある状態です)。この鼻の中の傷が治り次第
匂い及び味感覚の機能は回復されるのでしょうか。出来るだけ早く回答をもらえれば幸いです。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
※「返信」「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使われてしまうユーザー様が少なくありません。回答に不明点がおありの場合は、まず「返信」機能でお問い合わせいただけますようよろしくお願いいたします。


こんにちは。猫山と申します。

下甲介切除術は、下鼻甲介骨切除術でしょうか。粘膜切除術でしょうか。術式をもう少し詳しく教えて下さい。

執刀医は味覚・嗅覚の脱失についてどのように説明されていますか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

下甲介切除術は、粘膜切除術(両側)です。


匂い及び味感覚の機能は回復されるのでしょうか。


なるべく早い回答をお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 4 年 前.
通常、鼻中隔矯正術と下甲介切除術の合併症として嗅覚障害や味覚障害は起こりません。

従って、相談者様は通常では考えがたい何らかの術中合併症が起きたか、手術とは別に嗅覚障害や味覚障害を引き起こす別の疾患が偶発合併している可能性が考えられます。

相談者様を直接診察できず、検査所見等も拝見できないこのネット相談では、従いまして、現在の情報量で今回のご質問に回答するのは困難です。

このサイトでは専門家は文字情報のやり取りによってしか回答の材料を得られません。特に今回のような一般的ではない合併症・疾患に関するご質問にお答えするには、十分な情報が必要であることをご理解いただければと存じます。

「執刀医は味覚・嗅覚の脱失についてどのように説明されていますか?」という情報リクエストにもお答えいただいていませんが、そのような状況で早期の回答を急がれましても、残念ながら対応は困難です。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問