JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

こんばんは、お忙しいところすいません。私の主人に対しての質問です。37歳ですが30歳に発症したRA患者で現在月に1回

解決済みの質問:

こんばんは、お忙しいところすいません。私の主人に対しての質問です。37歳ですが30歳に発症したRA患者で現在月に1回アクテムラの点滴治療を受けており、3 3歳で両側骨頭壊死で人工股関節置換術を受けています。経過はそこそこ落ちついてます。しかし40歳の私が最近妊娠、出産を考えているのです。1年間の休薬期間は必須でしょうが、私自身も妊娠のチャンスにはタイムリミットがせまっております。しかも私自身もが職場を変えてから適応障害を起こしてしまい現在もマイスリー、ツムラ24番、デパス0.5mgは内服しておりますが元気に勤務しております。現在は主人の主治医は整形外科ですし、膠原病内科的には同じようなケースの方もいらっしゃるんでしょうか?整形の医師ではルートとるときにお見えになるだけで多忙ですし投薬もロキソニン、ムコスタで毎回 DO 採血も3か月に1回程度です。胸部XPも半年以上オーダーがないです><もし妊娠してもダウン症などの障害児のハイリスクもありますよねぇ。。やはり膠原病内科にセカンドオピニオンしたほうがよいのでしょうか、少々悩んでおります。長くなりましたがよろしくお願いいたします。返信待ちもお時間かかるかと思いますので翌


朝以降に内容を確認させていただきます。

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかった ら、お力になりますよ。

いまから子作りをということで、心配されているのは、アクテムラの件なのでしょうか。
それともあなたの服用されているお薬のことで一年休薬を?ということなのかその辺りを教えていただけませんでしょうか。

妊娠計画を立てられる上で、必要な専門医は産婦人科の先生が一番先に上がるのではないかと思うのですが、と言いますのはメトトレキサートではないですから、安全性は確立されていないとは言え、治療を受けられているのはご主人の方なのですから。
もし、あなたの投稿の文章を間違って解釈していたら指摘して下さい。
以前、同じ様なケースでご主人がメトトレキサートで治療中の方がおられました。
質問者: 返答済み 5 年 前.
御回答感謝です。一番の心配は、アクテムラの件です。生物製剤ですから生まれてくる子供に対するハイリスクですかね~><ネットで調べたら1年間中断しないと抜けないらしいし、点滴を導入する以前はそうとうつらそうでしたからとても主人には効果的な治療のようです。自分のメンタル面はほぼコントロールできていますし、子宮筋腫はありますが生理は順調です。夫婦でも話あって子供は欲しいけど、主人もまた以前のように痛みや日常生活に支障が出るほどの症状再発はきびしいかなぁと話していました。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
わかりました。

私にはちょっと別の考えがあるのですがちょうど急患が入り、お答えが夕方まで書けませんがよろしくお願いいたします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

一番ご心配のアクテムラの件ですが、アメリカのサイトでこのようなものがあります。

http://www.drugs.com/pregnancy/tocilizumab.html

これは女性がこのアクテムラを服用していて妊娠する場合のリスクについて書かれたものです。このサイトでアクテムラはカテゴリーCという分類になっています。
それに関しましては次の日本語のサイトをご覧下さいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8E%E5%85%90%E5%8D%B1%E9%99%BA%E5%BA%A6%E5%88%86%E9%A1%9E_(%E5%8C%BB%E8%96%AC%E5%93%81)

つまり、カテゴリーCのお薬は、

動物実験では胎児への有害作用が証明されていて、適切で対照のある妊婦への研究が存在しないもの。しかし、その薬物の潜在的な利益によって、潜在的なリスクがあるにもかかわらず妊婦への使用が正当化されることがありうる。

となっていますね。
これは女性が服用している場合のお話ですから私が一番最初の投稿で少し触れましたがご主人が服用されている場合はよって影響はほとんどないと考えられていいと私は思います。
実際に私もカテゴリーCのお薬を妊婦さんに処方することもありますので。

次に続けます。
評価をされずにこのままお待ち下さい。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
先の投稿で私が申し上げた部分は産婦人科の先生に直接確かめられた方がいいと思います。お答えがわからない場合は産婦人科の先生が必ずその方の権威の専門医に確かめてくださるはずです。

さて、今回の妊娠計画に関しましてはやはりメインはあなたであると思います。
今、ご自分でゴーサインの出る状態であるのなら、数ヶ月に渡って葉酸を摂取されてお体やメンタルな部分も整えられて妊娠にそなえてください。
どうしてもダウン症等のリスクは高くなります。そしてその方があなたのご主人の服用されているお薬による影響よりもはるかにはるかに大きいリスクであるということを知っておかれていただきたいです。

http://www.k-sato.com/antenataldiag/admatage/admatage.htm

ご質問がございましたら評価をされずに返信機能を使われて質問を書き込まれて下さいね。
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問