JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

またまた質問させていただきます。よろしくお願いします。1か月ほど前に胃がすっきりしない・背中痛・頭痛・寝れないなどの

解決済みの質問:

またまた質問させていただきます。よろしくお願いします。1か月ほど前に胃がすっきりしない・背中痛・頭痛・寝れないなどの症状が一度に出て、心療内科を受診しました。数年、不安障害で通院していて、過敏性症候群など色々なものをもっています。そのあと、風邪をひき胃も受診。ガスターを飲みましたがすっきりせず・・次に胃腸科を受診後、氷食症で内臓を冷やして、消化不良だと言われ、六君子湯を飲んでいましたが、漢方が気持ち悪くなり、服用中止。だいたい、19歳の時と29歳の時に胃炎というか胃からの出血を経験しています。やはりと思い掛かり付けに今日行きました。思いきって胃カメラを言われました。今回はちょっと 長引いているので、ガンなど不安がよぎります。先生はまず大丈夫と思うけど念のためにとおっしゃいます。最初左の背中だったのが、数日右の背中が痛いです。以前、腰を圧迫骨折したことがあり、そのために背部痛もあると言われて整体にも通っているのですが・・何せ不安障害の持ち主のために色々考えています。生唾が出て口の中が気持ち悪いことと食欲不振はあります。胃の痛みは痛いかな位です。でも、飲み物がしみる感じもあります。今日はタガメットとつくし散とプリンぺランをもらい、1度飲んだだけでスッキリですが、副作用なのか重苦しい感じがあります。吐き気はあまり強くなく、体重減少などもありません。胃下垂症と2件目の病院では言われました。39歳です。ガンの可能性は高いのでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
高いか低いかで申し上げると低いと思います。

不安障害と仰っていますが、相談者様が患われているのは心気症ではないでしょうか。
薬の副作用を過度に気にして独自の解釈をしたり、医師に何度も確認したり、こういったサイトで同じ質問を繰り返すのは、病状を悪化させるのであまりお勧めできません。

現在、精神科領域でもっとも一般的に用いられているDSM-IV-TR(精神疾患の診断・統計マニュアル) における心気症の診断基準を以下にお示ししておきます。

本来、精神科疾患の診断はこのようなチェックリストに当てはめて考えるべきものではありませんが、 このようなネット相談では使い勝手がいいので。あくまでご参考まで、ですが。

【診断基準】

1. 頭痛や胃痛といった、ささいな心身の不調を誤って 解釈し、「重い病気にかかるのではないか」また は「重い病気にかかっている」と思いこんでいる。 検査などで医学的に違うことが明らかになっても、 考えを変えられない。

2. 1の確信は妄想のような頑固さはない。また、醜形恐怖のように、 外見についての心配とは限らな い。

3. 1のように確信しているために強い苦痛を感じていたり、社会的、職業的、 そのほか重要な場面で支 障がある。

4. この状態が6ヶ月以上、続いている。

いわゆるドクターショッピングのもとになる疾患の一つであり、多くの診療科の医師がこの病気を知っ ていますし、いわんや心療内科医/精神科医においてをや、です。

この病気に関しては、インターネットの普及とともに、患者数が増えてきたような印象が個人的にはあ ります。 誰もが、医療情報にアクセスすることができる一方、ネット上の情報の質は玉石混交であり、その選り 分けは非専門家には難しいため、患者様がご自分の中で独自の取捨選択を行い、疾病概念を作り上げ、 そこに固執してしまうからからかもしれません。

この疾患の治療については標準的なやり方は定まっていませんが、例えば私ならば森田療法的アプロー チをとることにしています。すなわち、 ①基本姿勢は「不安があっても普通の生活」。つまり、身体の病気に関する不安があっても、学生なら ば学校に休まず通って勉強し、会社員なら会社に行って仕事をする。家に引きこもっていると自分の身 体に意識が向きやすくなるからです。 ②精神科主治医の許可なく病院受診はしない(マッサージ等も含みます)。しかしそれで仮に身体疾患 が見落とされた場合でも患者様ご自身の自己責任。他科受診は、身体疾患を有しているかもしれない、 という不安を増強する結果になります。 ③①や②が守れない場合は治療終結もありうる。 というのが治療方針ということになります。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お返事有難うございます。今、初めて聞いた心気症ですが、確かに当てはまります。ただ、安心のために胃カメラと先生は言われたのに、すぐ胃ガンと思い浮かべたり、猫山先生が言われるようにネットで調べております。色々考えすぎていますね。胃カメラは数年していないので、してみます。安心が一番大事ですよね。メイラックス今日は飲んで寝ます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
そうですね。胃カメラ検査は年に1回くらいは受けておかれた方がいいと思います。
それで大きな病気が見つからなければ、胃に対するこだわりを減らせるようになるといいですね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

はい。確かに・・思えば腹痛の時は大腸がんを思い、先週は乳がんが増えているとの情報にて慌てて受診しました。ほんとに心気症あてはまります。納得しました。胃腸が昔からよわいので、余計考えすぎですね。ネットも健康についてはあまり見ないように心がけます。保険の方は病気になる確率は女性のガンくらいといわれてますし、ネットにはそれは色々な事がありますよね。


 

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
インターネットが便利なものであることは間違いありませんね。要は使い方次第なのでしょうが。

「心気症」という診断については、主治医にその可能性があるかどうか確認されてみるとよいかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
はい。今度心療内科に行った際に確認してみます。私は猫山先生の始めの回答を読む限り、自分では当たってるかもと納得しています。有難うございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問