JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
phns-rcに今すぐ質問する
phns-rc
phns-rc, 看護師
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 57
経験:  国立大学医学部卒業後、糖尿病センター及び内科混合病棟に勤務
69386845
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
phns-rcがオンラインで質問受付中

母(85歳)の病状について回答よろしくお願いします。 2年前より白内障の手術、ストレスからうつ病を発症、食欲不振、

解決済みの質問:

母(85歳)の病状について回答よろしくお願いします。
2年前より白内障の手術、ストレスからうつ病を発症、食欲不振、不眠、無気力で薬を飲んでいます。
春に転倒骨 折で入院。左大腿骨頸部手術、先月杖歩行ができ退院しました。高血圧の薬服用もあります。

鬱病治療あたりから、だんだん動きが悪くなりすり足、筋力低下、本人曰く「思うように身体が動かない」そうです。鬱症状は薬を飲んでも食欲不振や無気力は変化ありません。

・薬の副作用でしょうか?
・パーキンソン症候群とか別な病気をもっているのでしょうか?
・脳のMRIやCTをとって脳の病気を調べたほうがいいでしょうか?

薬は、パキシル、リスミー、ドクマチール、ノルバクス、マグラックス(退院後便秘で増えました)。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

おはようございます。

お母様の状態、ご心配でしょうね。お母様ご自身も、お辛いことでしょうね。

私でよければ、お力ぞえをさせて下さいね。

<下記の内容は"情報リクエスト"としてお出ししたいのですが、非会員様に公開するには詳細で、

答えにつながる表現がいくつか含まれておりますので"回答"としています。この"回答"については料金が発生することはありません。

(万一発生した場合には、払い戻しの手続きを行います)ので、情報リクエストととして読み進め、お答えくださいね。>

・動きが悪く、すり足や筋力低下、思うように体が動かない、という状況は

うつ病治療を始めてからすぐに始まりましたか?およそ同時期だけれども、少し間隔があきますか?覚えている範囲で結構ですので教えてくださいね。

・春に転倒・骨折される前までは、体の動きはいかがでしたか?今と同じようにほとんど寝たきりでしたか?

・パーキンソン症候群、との名前が出ていらっしゃいますが、そのように感じられた理由を

教えていただけますか?たとえば手の震え、こわばり、よだれ、などのパーキンソン症候群のような症状が他にありますか?

・最近血圧はどれくらいの数字にコントロールされていらっしゃいますか?

・他に気になる症状はありませんか?たとえば頭痛、吐き気などです。

・主治医にはこの状況はご相談されていらっしゃいますか?ご相談されている場合は、

どのように説明されていらっしゃるでしょうか?

・他に持病はお持ちではありませんか?

看護師ですが、おそらく私の判断可能な状況と考え、お答えいたしました。

(勤務中、患者さまにCTやMRIが必要な状況が発生した場合、疑わしい場合も

含めて100%、医師に速やかな報告を行うことができています。)

万一私の判断できる範囲を超えていると判断した場合には、その旨お伝えして

オプトアウト致しますのでご了承ください。

回答はお昼以降になりますので、ご理解いただけますと幸いです。

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。いくつかの質問にお答えします。


 


・動きが悪くなった時期について


鬱治療の最初のころは(23年1月)、薬も(軽く)少なく、自力歩行はふらつきなく今より良かった。趣味にも参加していた。転院して薬が本格的に増えたとき(3月から4月)一時的に薬の効果か、おしゃべりも歩くのも、元にもどったようだった。その後一か月くらいして、ぐっと悪くなり指先のふるえ、動きが鈍くなってきた。薬はほとんど変えていない。精神科医に相談したがその時、よく眠れないということで、そちらが先と言われた。


徐々に悪くなり冬には趣味もやめ、ときどき転倒することがあった。


春骨折するまでは一人で美容院の帰り買い物して歩いていたが今はふらつきがあり杖歩行もゆっくり。


 

質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。いくつかの質問にお答えします。


 


・動きが悪くなった時期について


鬱治療の最初のころは(23年1月)、薬も(軽く)少なく、自力歩行はふらつきなく今より良かった。趣味にも参加していた。転院して薬が本格的に増えたとき(3月から4月)一時的に薬の効果か、おしゃべりも歩くのも、元にもどったようだった。その後一か月くらいして、ぐっと悪くなり指先のふるえ、動きが鈍くなってきた。薬はほとんど変えていない。精神科医に相談したがその時、よく眠れないということで、そちらが先と言われた。


徐々に悪くなり冬には趣味もやめ、ときどき転倒することがあった。


春骨折するまでは一人で美容院の帰り買い物して歩いていたが今はふらつきがあり杖歩行もゆっくり。


 

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

今、拝見いたしました。

 

よろしければ他の質問にもお返事をいただけますか?

特に、なぜパーキンソン症候群、と思われたのか、は教えて頂きたいです。

 

ちょっと私用で手をはなせないことがありますので、

お答えが少し遅い時間になりますが、確実に何等かの対応をさせていただきますので

お待ちくださいね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

返事が重複したり途中できれたりたいへん申し訳ありません。


 


パーキンソン症候群と思ったのは、震えや徐々に全体の動きが悪くなっていくので脳の指令が運動機能にいきにくいのかと思ってからです。


パーキンソンかもしれないし、レビー小体、リウマチかもしれないしわかりません。まったくそうでなく普通の老化、廃用症候群かもしれません。


 


すみません、どしろうとの考えです。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

いえいえ、大丈夫ですよ。あいまいな部分については、私も確認のお伺いを致しますし、逆に私のお答えで分かりにくい部分があれば、ご納得いただけるまで何度でもお尋ね下さいね。
私もよく、一生懸命書いたのがなぜか綺麗に全部消えてしまったり(悲しいことに、たった今も!(TT))

途中だけ消えてしまったりして、悪戦苦闘しています。使い慣れないというのも困ったものですね(^^;

 

 

さて、お答えを拝見してお母様のこれまでの経緯を以下のように理解致しましたが、間違いありませんでしょうか?

H22(83歳)~白内障の手術、ストレスからうつ病を発症(食欲不振、不眠、無気力)

H23年1月 鬱治療開始(*1) ふらつきはなく自力歩行可能、趣味の活動(*2)に参加

(←無気力な状態だが、ということ???)すり足、筋力低下出現, うつ症状に変化なし

H23年3-4月増量して内服開始(**1ここからパキシル、リスミー、ドクマチール?)

うつ症状の軽快、おしゃべりや歩行状態が元に戻る

H23年5月頃~うつ症状再度悪化、指先のふるえ出現(*3)不眠に対して内服変更?(リスミーへ?)

H23年冬~  趣味の活動(*2)やめる、転倒出現(*5)、しかし一人で外出や買い物ができていた(*6)、

H24春~転倒骨折で入院(*7)。左大腿骨頸部手術、先月杖歩行ができ退院

退院後より失禁出現(*8)、食事トイレ以外ほとんど寝たきりの生活となる。



① 以上,間違いないか、お知らせください。

(平成22~23年の治療状況と症状がちぐはぐなように思います。)間違いがあれば、訂正をお願いします。

②最初に差し上げた質問は、他に該当項目なしと理解してよろしいですか?

③主治医とは、どうお話されているのかをお知らせください。

まだ相談はされていない状況でしょうか?

④ 下記のことについてさらに詳しくお伺いしたいです。

*1)最初の鬱症状とはどのような状態だったのでしょうか?それに対する治療内容はどのようなものでしたか?

内服歴を少し整理して頂けるとたすかります。(分かる範囲で結構ですが、手の振え等が薬剤性かどうかを判断するのに必要な情報です。)

*2)趣味の活動とは何ですか?趣味をやめた原因は、無気力と理解して良いですか?

他に何か思い当たる理由はありますか?

*3)指先のふるえは、どの程度ですか?どのようなときに発症しますか?たとえばじっとしている時に出ますか?または動こうとした時?字を書こうとする時だけ?親指と他の指で、
鼻くそ(←失礼!でもこの表現が一番よく伝わるのですm(__)m)を丸めているような動きはありますか?

*5)転倒は、どのような場所でしたか?平面でも転倒していましたか?或いは小さな段差?大きな段差?

*6)買い物や外出の頻度はどれくらいでしたか?毎日?週一回?

*7)入院期間はどれくらいでしたか?寝たきりで過ごされたのはどれくらいの期間でしたか?

**8)失禁は、たとえばトイレに行こうとしなくても、くしゃみや軽い咳などで出たりもしますか?トイレに行かれているので、尿意はありますね?

⑤追加の質問です。

・例えばベッドに腰掛けている状態から立ち上がる時、どのタイミングに時間がかかりますか?立ち上がりはじめ?それとも途中?

・例えば歩き出そうとする時、最初の1歩が全く出ず、2歩目からはスムーズなようなことがありますか?

・幻覚や妄想はありますか?d1

・お母様の手は、このように節節の骨が節くれだっていますか?

また、手指がこわばって握りにくいとかc動かしにくいというようなことがありますか?

あるとすればそれは、一日のうちで症状に変動がありますか?

症状の強い時間帯は、朝・昼・夕のいつごろでしょう?

 

これでだいぶ、パーキンソンかどうかわかると思います。

繰り返しになりますが、薬剤性の可能性があるかどうかを判断したいので、内服歴と症状の変動状況をまとめていただけると助かります。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

返事おそくなって申し訳ありません。言葉が足りなかったところがあり、訂正させてください。 ①一部違います。23年1月(*1)無気力・不安・食欲不振・不眠。パキシル・リーゼ処方。ふらつきが出てリーゼ中止。高血圧で内科に何年もまえから通院、そこでタナトリル・ノルバスク・デパス・マイスリーが処方されたいた。自力歩行でき階段も登れた(*2)趣味の活動(カラオケ見ているだけ・俳句)は春軽快した時に復活。23年3月うつ症状変化ないので転院。ここから(**!ドクマチール・パキシル・ロゼレムのちにセロクエル追加)下旬~4月上旬、鬱症状軽快。話す速度歩行速度も元にもどったよう。友人とも会食でき趣味復活。4月担当医変更、ドクマチール→ベタマック。(*3)メディピース→リスミーになったのは24年2月です。5月ころ~悪化


6・7・8・9・10月と薬に変化はないが症状はあまりよくない。震えはきにならなくなったがバランス悪く転倒がときどきでた。11・12月になり気分の落ち込みか?趣味をやめた。12月上旬、夜中ときどき冷蔵庫をあさる行為があると言ったらベタマック中止。その直後食欲低下したためまたもどす。24年以降はあっていま す。②はい。③秋冬に全体的の低下しているので脳の病気がないか相談したが、不眠の状態が改善していなかったので、まずそちらが先でしょうと医師に言われた。④*1)*2)上記回答済み*3)動こうとしたときです。今はあまりみられません。*5)小さな段差で転倒。*6)外出は病院と月1のカラーリングのみ。転倒骨折入院までは自力歩行でカラーリングの帰り買い物できた。*7)2カ月と10日、入院中リハビリ以外は寝ていた。見舞いで車いすで少しいるくらい。**8)失禁は動作が遅いため間に合わず。⑤・立ち上がりはじめ。・最初の一歩がふらつく。あとはスムーズ。・たまに言う。・節くれだっていて関節こう縮あり、完全にぐーが握れない。日内変動ないようです。  今は階段も登れず力が入らず動作も鈍い状態です。  以上よろしくお願いします。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

いえいえ、たくさんお伺いいたしましたものね。私は大丈夫ですよ。

さて、ご返答を拝見し、もう一度まとめさせていただきました。

これまでの経緯は以下のようで間違いありませんでしょうか?

誤りがありましたら、どうぞ、下記をコピー&ペーストして頂き、このまま修正くださいませ。

 

H22(83歳)~白内障の手術、ストレスからうつ病を発症(食欲不振、不眠、無気力)

H23年1月 無気力・不安・食欲不振・不眠。パキシル・リーゼにて鬱治療開始(*1) しかしふらつき出現し、りーぜ中止。高血圧で内科に何年もまえから通院、そこでタナトリル・ノルバスク・デパス・マイスリーが処方された。ふらつきなく自力歩行でき階段も登れた。

H23年3月うつ症状変化ないので転院。ここから(ドクマチール・パキシル・ロゼレムのちにセロクエル追加)

3月下旬~4月上旬、うつ症状の軽快、おしゃべりや歩行状態が元に戻る

4月担当医変更、ドクマチール→ベタマック。

H23年5月頃~うつ症状再度悪化、指先のふるえ出現

6月~10月薬に変化はないが症状はあまりよくない。

震えはきにならなくなったがバランス悪く(小さな段差での)転倒がときどきでた。

全体的に調子が悪いため、主治医相談。不眠治療を優先。

H23年冬~  趣味の活動やめる

12月上旬、夜中ときどき冷蔵庫をあさる行為があると言ったらベタマック中止。

その直後食欲低下したため再開。

しかし、通院と他月一回程度は自力歩行で外出や買い物ができていた

H24年2月(*3)メディピース→リスミー。

H24春~転倒骨折で入院。。左大腿骨頸部手術、2カ月と10日、入院中リハビリ以外は寝ていた。先月杖歩行ができ退院

退院後より失禁出現、食事トイレ以外ほとんど寝たきりの生活となる。

質問者: 返答済み 5 年 前.

いろいろまとめてくださりありがとうございます。


けっこうです。


よろしくお願いします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

いろいろまとめてくださりありがとうございます。


けっこうです。


よろしくお願いします。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

承知いたしました。ちょっと今、退席するところでしたので、戻ってきてから

ゆっくり書かせてくださいね。

 

*すみません。ちょっと予定外の急用がいろいろと入ってきてしまい、

お答えできるのが夜になってしまいそうです。

もしお返事をお急ぎでしたら、遠慮なくオプトアウトなさってください。

夜以降でも大丈夫とおっしゃっていただけるのでしたら、このままお待ちいただけると幸いです。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.
ご質問は、すり足、筋力低下、思うように体が動かないのは、
・薬剤性
・パーキンソン症候群
・MRIやCTの必要性
かとのことでした。

まず上記状態が薬剤性かどうかという点ですが、通常薬剤性の場合ですと、薬剤の内容や量に応じて症状が変動いたします。ご質問のケースは、ご転倒骨折のご入院直前までは自力歩行で歩かれていたので、筋力低下と体の動きにくさ、については確実に違うと思います。すり足、はおそらくH23年の6月頃から、徐々にその症状が出ていたと推測されますが、この情報だけでは薬剤性とはいえません。
加齢の生理的現象として『つま先のあがりにくさ』が徐々に起こってくるのですが、この現象によって、小さな段差でつまずきやすくなります。すべての情報を総合する限り、どちらかといえば、薬剤性というよりも、生理的変化のような印象がします。
もし薬剤性であれば、同時にふるえ等の症状も増悪するはずだからです。

よって、薬剤性ではないと考えます。

次に、パーキンソン症候群?というご質問ですが、
これは直接拝見しているわけではないので、本当に、頂いた情報だけからの判断となりますが、
歩行障害の出方も、振戦の出方も、パーキンとは異なると思います。
パーキンの場合は、筋固縮といって、筋肉がガチガチに固まっているかのような状態があったりするので、歩行の第1歩目が出るのにものすごく時間がかかります。(これをすくみ足、と呼びます)最初の1歩がふらつく、ではなく、最初の1歩がでないのです。
また、手指の振戦も、動こうとした時に出る、ということですので、これもパーキンの特徴と異なります。パーキンなら、じっとしていても振戦が出ますし、よく見かけるのは鼻くそをまるめているかのような動き(←お育ちの悪さが露呈するような表現を使って申し訳ありません。専門用語では、「丸薬まるめ運動」と呼びます。)で、これもパーキンに特徴的な動作です。レビー小体~でも、パーキンソン病のような運動障害が出てくるはずですから、やはり違うと思います。
以上、症状の特徴から、パーキンソン症候群とも考えにくいです。

リウマチ、ですが、これは手の特徴からは否定できません。ただリウマチですと通常は日内変動があります。俗に朝のこわばりがひどい、などと表現されます。初期のリウマチ診断はなかなか難しいこともあるので、疑われる以上は主治医に相談されて、ご説明を聞かれる方がよろしいかと存じます。これはMRIなどではなくても、採血検査で抗体をみることができます。

以上、総合して考えると、現段階であえてCTやMRIを積極的にお勧めする理由は、今のところ見つかりません。目の前に同様の患者さまがいらっしゃったとしても、他に特に気になる症状がみあたらなければ、現段階で主治医にCTやMRIは提案しない状況かと思います。もし主治医の先生が積極的に勧めるとなると、この情報には上がらない、別の何かがある時だと思います。

ここまでのご回答で、特に不明な点、などありませんでしょうか?
もしご回答に分かりにくい点あれば、先にお知らせください。

ご納得いただけましたら、少し私が(ご質問内容とは別に)気になる点がありますので、お伝えしておきたいのですが。
phns-rcをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

質問のご評価をいただきありがとうございます。

このサイトは、皆様の善意によって支えられている部分がありますので、

とても嬉しく思います。

さて、知りたくない自由というのもありますので、気がかりな点、勝手に書き込むのも

気が引けます。また、お返事いただけました時にお伝えさせて頂きたいと存じます。

気長にお待ちしておりますね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

参考になりました。


ありがとうございました。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

こういった場所での意思疎通は、難しいなぁと身に染みて思います。

気になる部分、書き込んでいいのか迷っていますが、ご「返信」はいただいてますので枠を変えて次の部分に書かせて頂こうと思います。

ですので、聞かれたくない場合は下欄はお読みになりませんように、お願い致します。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

ご質問者さまが気になられている歩行障害の原因なのですが、

要因として①加齢によるもの②転倒・ご入院をきっかけになされているところから、寝たきり期間が長かったことによる筋力・体力低下、というところまでは、確実にあると思います。

現状のままで過ごされていきますと、確実に体力低下がどんどん進み、あっという間に寝たきりになっていくと思います。

体力低下してしまったことにより、”思うように体が動かない”でしょうし、おそらくご本人様はうごくとしんどいでしょうからあと言って、極力安静に過ごされようとすると思います。

一般に約2か月の寝たきりによる体力低下を取り戻すには、3年ほどかかります。

ですので、しんどすぎない範囲で(たとえ1日1回5分、とかでもいいのです)「現状より少し長く」座って過ごす時間を意識して作って頂いたほうがいいかと思います。

5分→10分→15分・・・と、徐々に時間を長くしていって下さい。

座っている時間は、できるだけ、お元気だったころのお母様がお好きだったことに取り組めるようにされると、頭のリハビリにもなりますし、尚いいかと思います。

 

お母様が(体力のしんどすぎない範囲で)喜んで外出できる機会を意識して積極的に作って頂きたいです。

あまり体力を大幅に超えた外出などですと、その後の外出を断固拒否しはじめたりしてかねませんから、最初はたとえば家の目の前などのすぐご近所にお花を見に行くくらいがちょうどいいでしょう。(もちろん質問者さま、同行差し上げてくださいませね。)

 

そしてもう一つ、原因として気になることがあります。

こちらは確信度が低く、あくまで”原因の「可能性」”というところなのですが。

 

それは鬱病そのもののコントロールがあまりうまくいってないような印象がすることです。

恥ずかしながら、あくまで経験的な印象ですので、こちらは本当に、確信度が下がります。

この点については、ご専門の先生の判断が必要です。もしご希望でしたら、上記経過表のみをもとに、そういった判断が可能かどうかを、ご専門の先生にお尋ねしてみようかと思うのですが、いかがでしょうか?

(上記表からだけでは判断不可と言われる可能性もあります。おそらくその判断をするために補足情報が必要となってくると思うのですが、そのためには新たに質問として立ち上げていただく必要があります。)主治医の先生にご相談されてもよいかと思うのですが、もしご希望でしたら、そういった判断にお詳しい先生もいらっしゃるので、ご質問者さまがご希望でしたら、こちらからお声掛けをさせていただこうかと思った次第です。

お節介を重々承知で、上記2点、気がかりなことをお伝えさせて頂きました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お気遣いありがとうございます。


歩行障害のこと、納得しました。


 


薬のことは、あまり効いていないなあと常々思っています。


しかし高齢の鬱病はあまり良くならないのではないか、とあきらめもあり、これ以上薬物療法には期待していません。


また、病院を変えることは母が嫌がりそうなので、主治医先生に相談してみます。


ありがとうございました。


 

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

承知いたしました。

ぜひともご相談されてください。

リハビリは可能な範囲で続けていってくださいね。

すづかどうかで、全然かわると思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.

そうですね。


 


リハビリ、がんばろうと思います。


 


ご丁寧な回答ありがとうございました。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

がんばって!

そういう風に、ご自身の最善をつくしたという実感があると

どんな結果になっても、”後悔”にはなりませんから。

ただし、やりすぎませんように^^

お母様のご体調に合わせて差し上げてくださいませね。

回復を心よりお祈り申し上げております。

質問者: 返答済み 5 年 前.

たいへん御世話になりました。


ありがとうございました。

質問者: 返答済み 5 年 前.

たいへん御世話になりました。


ありがとうございました。

専門家:  phns-rc 返答済み 5 年 前.

こちらこそ、ご利用いただきまして誠にありがとうございました。

phns-rcをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問