JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

質問お願い致します。 73歳になる母は、月に何度も何度も風邪をひきます。 症状は喉の痛み、倦怠感、発熱等。 あ

質問者の質問

質問お願い致します。
73歳になる母は、月に何度も何 度も風邪をひきます。
症状は喉の痛み、倦怠感、発熱等。
あちこちの病院(内科、口腔外科)で診て頂いたのですが、なぜ、風邪をひくのか先生も皆目、検討がつかないとおっしゃいます。対処療法的に、抗生物質を頂くことはあるのですが、基本的には色々な漢方薬を試しています。しかし、一向によくなりません。

サプリメントで、高麗人参のドリンクやビタミン剤をのんでいるのですが、こちらも効果はないようです。
なにが原因かもわからず、本人は、精神的に落ち込んでいます。
高齢ということを考えると、月の半分以上寝込んでいる生活が心配です。
何かアドバイスがございましたら、お願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

確認ですが、「なぜ、風邪をひくのか先生も皆目、検討がつかないとおっしゃいます」ということは、例えば気管支拡張症だとかビタミン不足のような、感染症に弱くなるような身体的な基礎疾患は無いと理解してよろしいですか?

抗生物質を頻用されないのはご英断だと思いますが、色々と試されている漢方薬は医師の処方によるものでしょうか。

お母様はお若い頃から風邪をひきやすいのでしょうか。

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
猫山先生

早々のご返答ありがとうございます。

特 に基礎疾患があるとは診断されてはいないようです。
ただ、1年半前に「ヨウレイ菌」に感染していたことがありました。こちらは、処方して頂いた薬で完治しております。

現在、服用中の薬は、病院処方のツムラ108番、1番です。
他、クラビット500、カフコデN配合錠、ムコダイン等があります。
もう何年も風邪症状で通院しているので、服用した薬の全ては把握できません。

ひとつ、気になることでは、母は非常に便秘症でアローゼンがないとお通じが何日のです。腸内環境によることが原因ということはないのでしょうか。

宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

「ヨウレイ菌」というのはおそらく溶連菌のことですね。完治したのであれば現時点での影響は考えなくてよろしいかと存じます。

女性で高齢、しかも「月の半分以上寝込んでいる生活」ということですと、便秘になっても無理はないかと存じます。便秘になることで腸内細菌叢の構成に影響が及ぶことはありますが、それがどの程度お母様の易感染性に影響しているかどうかは何とも申し上げられません。

基礎疾患が無いのに風邪を引きやすいということであれば、「体質の問題」ということになりますが、その場合、西洋医学的アプローチはあまり役に立ちません。
目先を変えて、本格的な漢方治療を受けられてみることを検討されてはいかがでしょうか。即効性はありませんが。

既にツムラの108番と1番が処方されているとのことですが、漢方薬は、本来は西洋薬とは異なり、症状に合わせてお薬が決められるべきものではないことにご留意下さい。
舌の性状やお腹の固さといった「証」を診て、その患者様ごとに処方されるお薬が変わるのが本来の漢方医療です。

症状は同じなのに処方される漢方薬は違ったり、同じお薬が異なる症状に対して用いられることが漢方ではしばしばございます。
http://kanpo.kenko-jp.com/100/ent158.html
http://www.kamponavi.com/library/l03.html

正しい漢方的診察を受け、適切な漢方薬を処方されるためには、専門医を受診することが重要です。JustAnswerでは個別の医療機関を紹介して差し上げることはできませんが、以下に日本東洋医学会の専門医の検索ページのリンクをお示し致しますので、近医を選んで受診されることをお勧めします。

【漢方専門医の検索】
https://www.jsom.or.jp/jsom_splist/listTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答の質.
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

お母様のご様子たいへんご心配ですね。

EBウィルスの検査を受けられたことはありますか。
慢性化したEBウィルス感染症の症状に似ていますね。
基本的にはEB ウィルスの抗体を血液から調べてそれを解釈しなければいけないんですがいかがでしょう。

これにもしかかっておられるとしますと特に確立した治療法はないです。
つまりお母様の全体的な免疫力を上げることに専念し栄養のバランスを整えること、そして便秘には適度な運動(これは少しお元気になられてから)と、ファイバーを増やすことに専念し、プルーンジュースを毎日飲んでいただくと効果が上がりますね。
少しサイトを探してみますのでお役に立てるようなURLを次にお送りします。


専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
慢性疲労症候群

http://ja.wikipedia.org/wiki/慢性疲労症候群


専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
慢性化したEBウィルスの感染症がありますとこのようになりますが、お母様のような症状で出ることもありますよ。
あまり重篤な部分は気になされないで読まれて下さいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/慢性活動性EBウイルス感染症
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
次は栄養と便秘の対策に移ります。

まずは便秘対策ですが、一日のうちファイバーを増 やすことがとても大切ですね。

http://www.456.com/pages/detail.php4?serial=15907


このサイトに紹介してあるファイバーは、アメリカ製ですがアメリカの胃腸内科の先生方が口を揃えて推薦するもので、この一パックを大きなコップに入れた冷たいお水に溶かし素早く空きっ腹に一日3回ぐっと飲んで下さい。
快適にお通じが期待できます。

次は栄養関連のお話をします。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
加齢が進むにつれてお食事の量がどうしても減りますよね。
なかなか十分な量が摂れない、栄養のバランスがよく取れない、などなど。
サプリはもう飲まれているようですが、栄養補助食品として飲むタイプの栄養サプ リを上手にお使いになると簡単ですよ。
一日に必要なミネラルやビタミン等がうまく取れるもので、こういうものがありますね。
もちろん他にもあると思いますのでこれは一例ですが、実際に患者さんにお勧めしてみてかなり好評なものです。
参考にされて下さい。

http://www.erina.co.jp/products/health/detail/health_22.html

全体的にカロリーが足りていなくてカロリーが必要であるなら主治医にエンシュアリキッドを処方してもらいましょうね。

これでご質問がございましたら書き込まれて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.
EBウィルスの検査というのは、どちらの病院でも行っているものなのでしょうか?
受診するのは、やはり内科で宜しいのでしょうか。
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
内科でけっこうですよ。
どこの病院でもできます。
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、 准教授
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問