JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

80歳の父親が胃の検査でバリウムを排出する下剤を服用した後、お腹が痛くなり勝手に正露丸を3錠服用しました。そ直後より

解決済みの質問:

80歳の父親が胃の検査でバリウムを排出する下剤を服用した後、お腹が痛くなり勝手に正露丸を3錠服用しました。そ直後より激しい下痢と嘔吐が起こり胃腸科病院に入院しました。水分補給の点滴を受けていますが、入院して1週間にまりますが緑色の水溶性の下痢がまだ続いています。まったく食欲がなく、また食べ物のにおいで吐き気を催します。体力もかなり落ちているように見えます。主治医は血液検査には異常がない 胃は少し荒れていると言います。心配しています。どうかアドバイスをお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

1週間も経過していますから、下剤も正露丸も直接的な影響は無くなっているはずです。

現在入院中の病院でも診断はどのようなものなのでしょうか。

これまで、血液検査以外にどのような検査を受けられましたか?
質問者: 返答済み 5 年 前.

入院2日目の胃カメラで胃が少し荒れているとのこと。

下痢が改善しないので4日目に再度の胃のバリウム検査を受けました。その結果は1週間かかるといわれました。

まったく食欲がなく。1週間何も食べていません。顔色は蒼白です。熱はありません。

今日、主治医から原因がわからないと言われました。

入院1日目の血液検査では、肝臓・膵臓・腎臓の数値も異常はなく、少し血清タンパクが低い、貧血はないとのこと。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

胃腸科の医師が実際にお父様を診察し、検査もして原因不明と言っているわけですから、このようなネット越しの相談で診断じみたことを申し上げるのは困難です。

しかしながら、便性状などからは、ウイルス性の腸炎をむしろ疑います。
80歳という高齢の患者様が、嘔気と食思不振で食べられずにいるのを放置し、末梢静脈からの点滴で水分だけ補給していては日に日に体力が衰えていくであろうことは自明であり、二次的・三次的に様々な問題が起こりえます。

現在はむしろ、診断が付くまでは腸管の安静を保つために絶飲食とし、中心静脈栄養を用いてお父様の栄養状態の改善を優先すべきであると考えます。
1週間ほとんど栄養が体に入っていないのですからこのまま経過観察しているのは限界でしょう。

主治医に、中心静脈栄養の施行を相談されるべきかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
中心栄養静脈とは?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
失礼しました。
過不足のないご記載、「緑色の水溶性の下痢」等のご記載から、相談者様は医療関係の方なのかと思っておりました。

中心静脈栄養(IVH)とは、首や肩の静脈から、カテーテルを心臓近くの静脈(中心静脈)まで挿入して点滴を行う方法です。
水分とわずかな栄養分しか体に入れることができない末梢点滴とは異なり、IVHでは濃い輸液を使い、食事をした場合と同等のカロリーの栄養と水分を点滴することができます。

お父様の場合、現在のままでは、低栄養状態から床ずれや、感染に対する抵抗力の低下等を起こす可能性がありますので、まずは栄養状態を改善すべきと考えました。

【中心静脈栄養】
http://merckmanual.jp/mmpej/sec01/ch003/ch003c.html
質問者: 返答済み 5 年 前.

入院した病院は外科・胃腸科を標榜しています。医師は1人です。先ほど胃腸科の医師と申しましたが、本当は外科が専門かもしれません。

病院を変えたほうがよいでしょうか?

転院する場合、紹介状は必要でしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
そういう状況ですと、転院を考えられた方がいいと思います。
恐らく、その医師には、これ以上打つ手がないのでしょうし、その規模の病院ではIVHも難しいのかもしれません(通常ならば、医師の側から既にIVHが提案されていてもおかしくありません)。

入院⇒入院の転院ですし、これまでの検査所見もあった方が次の病院での治療が効率的に進みますから、紹介状はあった方がいいでしょう。
恐らくはその医師も手を上げたくなっているのだと思いますから、転院先の紹介を依頼すれば、紹介状の作成と転院先の手配はしてくれるのではないかと思います。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問