JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

3年半ほど前に頸動脈の超音波検査を受けましたが、その時のコメントでは「総頸動脈、分岐部、内頸動脈にplaqueを認め

質問者の質問

3年半ほど前に頸動脈の超音波検査を受けましたが、その時のコメントでは「総頸動脈、分岐部、内頸動脈にplaqueを認めます。椎骨動脈血 流:右側に比し拡張期血流低下。甲状腺内にmass様エコーを認めます」などというものでした。
これに対し、「こういうplaqueを除去する薬物療法はございますか」と当方が質問したのですが、その折の主治医の先生のお答えは「適当な薬はない」ということでした。
それで、気にはなるものの放置したまま現在に至っております。
そこでお尋ねいたしますが、薬で治すことが出来ないならば、手術しかないのでしょうか。その手術は、カテーテルを血管内に挿入して行うというようなものになるのでしょうか。
ご多忙中恐れ入りますが、お答えを宜しくお願い申しあげます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

どれくらいのつまり方をしているのかわかりますか。

ふつうアスピリンとプラビックスで治療すると思うのですが。

今から少し席を離れますがよろしかったらお返事を少しお待ち下さい。
私からの質問へのお答えでなくこれはという情報がありましたら書き加えて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

検査報告書によりますと、

①2.4mm②2.4㎜③1.5mm(以上左)

①2.3mm②3.0mm③2.4mm④2.0mm⑤1.2㎜(以上右)

Plaque性状については

①IIIb:周囲IMCと等エコー輝度で内部に高輝度領域が混在

②IIa:周囲IMCと等エコー輝度で全体にほぼ均一

③IIa:周囲IMCと等エコー輝度で全体にほぼ均一  (以上左)

 

①IIb:周囲IMCと等エコー輝度で内部に高輝度領域が混在

②IIa:周囲IMCと等エコー輝度で全体にほぼ均一

③IIb: 周囲IMCと等エコー輝度で内部に高輝度領域が混在

④IIa: 周囲IMCと等エコー輝度で全体にほぼ均一

⑤IIa: 周囲IMCと等エコー輝度で全体にほぼ均一  (以上右)

などとなっております。

宜しくお願い申しあげます。

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お待たせしました。

それで今現在なんの治療も受けておられなくて今いただいた検査報告も3年前のものなんですね。
今度はいつエコー検査をするとかいう指示はないのでしょうか。
また現在服用されているお薬はございますか。
甲状腺のMass様エコーの方はいったいどうなったんでしょう。
甲状腺機能検査は受けられていますか。
質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます。

 

次回の検査指示はありませんでした。

服用している薬はありません。

Mass様エコーについても何らのご指示はありません。

甲状腺機能検査なども指示なく、受けていません。

 

本来なら、上記の指示はあってしかるべきなのでしょうが、なぜかありませんでした。これって、故意に指示をしてもらえなかったのでしょうか。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お返事ありがとうございます。

 

次回の検査指示はありませんでした。

服用している薬はありません。

Mass様エコーについても何らのご指示はありません。

甲状腺機能検査なども指示なく、受けていません。

 

本来なら、上記の指示はあってしかるべきなのでしょうが、なぜかありませんでした。これって、故意に指示をしてもらえなかったのでしょうか。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですね。

頸動脈のPlaqueに関しましては最低限アスピリンの服用、必要ならばプラビックスをお勧めします。
これと言って症状が出ていないのは幸いですね。
エコー検査を今すぐに再検査という ことはありませんが、甲状腺の件もありますしもう一度やってもらうのもいいかもしれませんね。ふつう手術は70%以上のつまり方がある場合行われます。

甲状腺の方がちょっと心配ですね。
甲状腺の機能検査は必要ですし。これは簡単にどこの科でも血液検査で調べられます。
主治医にご相談下さいね。

もしくはセカンドオピニオンという手もありますよ。


内科 についての関連する質問