JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

48歳の男性です。 ここ1年位ですが食事の後の13~14時とまれに16~17時にひどい睡魔に襲われます。 家庭で

解決済みの質問:

48歳の男性です。
ここ1年位ですが食事の後の13~14時とまれに16~17時にひどい睡魔に襲われます。
家庭での睡眠は6~7時間(11時就寝6時起床)で問題があるとは思っていません。
無呼吸症候群を疑い、診察も受けたのですが異常はありませんでした。
毎年人間ドックを受けておりますが、軽度の貧血・不整脈以外は問題ありません。
原因として何か考えられることがあるでしょうか?
何か対応策がないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

睡眠時無呼吸症候群の診察を受けられたとのことですが、検査は受けられなかったのでしょうか。簡易検査キットを貸し出してくれて、ご自宅での睡眠状態をモニタリングする検査が、本来は必要なのですが。受診されたのは何科でしょう?

差し支えなければ、相談者様の身長と体重も教えていただけますか?

持病や常用薬があれば教えてください。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答が午後以降になるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 5 年 前.

睡眠中に指につける簡易測定装置を借りて、睡眠中の検査(測定)を行いました。

特に異常なしという診断結果でした。受診したのは会社の診療所です。

(睡眠について産業医に相談したところ睡眠時無呼吸症候群の疑いがあるので検査を勧められ、実施しました)。

身長体重は 169cmで59kgです。ちなみに胴囲は75cmです。

持病は特にはありませんが、しいて言えば異常はありませんが比較的下痢を起こしやすい体質です。あと軽度の貧血があります。

人間ドックの結果でいえば範囲内ですが、やや血糖値が高めと言われたことはあります。

サプリメントで亜鉛とビタミンCを飲んでいます。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

パルスオキシメーターを用いた検査を行われたようですから、睡眠時無呼吸症候群の可能性はたしかに無さそうです。

となると、その他の睡眠障害を疑わなければなりません。
これまでご記載の症状から、相談者様に当てはまりそうな疾患は、周期性四肢運動障害です。
http://anmin-kaimin.net/archives/50/61/000425.html

ただし、相談者様に典型的に当てはまらないまでも、日中の眠気をきたす疾患はいくつかございますので(特発性過眠症、周期性過眠症、慢性疲労症候群)、睡眠専門外来を受診されてみることをお勧めいたします。

【日本睡眠学会認定医】
http://jssr.jp/data/nintei_ishi_2011.pdf

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

症状から1点確認なのですが、周期性四肢運動障害だとすると睡眠が浅くなるので、起床時にとても眠く、だるい感じになるということはないですか?

私の場合は眠るに入るのも割合スムーズ、起きるのも6時に自然に目が覚めるので、割と気分よく起床できています。午前中も特に眠さは感じません(ただ午後になると急に猛烈な睡魔が来ます)。

こういった症状の場合も周期性四肢運用障害の可能性があるのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

周期性四肢運動障害の患者様は、高齢の患者様が多いからなのかもしれませんが、あまり寝起きが悪いという方はおられませんね。
実際、症状によって眠りが浅い(眠りの質が悪い)ので日中の眠気が起こるわけですが、SASの方であっても症状が出るのは午前中とは限りませんから、相談者様の眠気が午後に現れることも矛盾する所見ではありません。

ただ、実際に相談者様を診察して下した診断ではなく、ご記載内容から可能性が高いものを挙げたわけですから、百発百中で周期性四肢運動障害かどうかは断言しかねます。

しかし、脅かすわけではありませんが、仕事のパフォーマンス低下や事故につながりかねない症状ですから、お早めに睡眠専門外来を受診されて診断を確定されることをお勧めいたします。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問