JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ReedBedに今すぐ質問する
ReedBed
ReedBed, 内科医
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 0
経験:  総合内科と糖尿病・内分泌が専門です。
68005688
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
ReedBedがオンラインで質問受付中

母が胆道がんの悪性腫瘍と診断されました。現在いる病院はいろいろな施設は整っているものの、癌専門の病院ではありません。

質問者の質問

母が胆道がんの悪性腫瘍と診断されました。現在いる病院はいろいろな施設は整っているものの、癌専門の病院ではありません。手術も不可能と言われました。先生にお願いして家からは少し遠くなりますが癌専門に扱っている病院に移したいと思ってます。差の際主治医には何をお願いしたらいいでしょうか?それとも先にセコンドオピニオンを利用したほうがいいでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  ReedBed 返答済み 5 年 前.

こんにちは。できる範囲でお答えしたいと思います。

-

まず最初に一般論として、癌専門の病院ではなくとも十分な治療を行っている施設が多数であることを、ご承知ください。

ご質問の件ですが、手術不可能と言われた場合、直接癌専門病院へ転院することは難しいです。

なぜなら、癌専門病院は治療できる癌(特に外科治療)を主に担当しているからです

(ただし、化学療法や放射線療法を目的に癌専門病院へ転院する場合もあります)。

ですから、まずはセカンドオピニオンを利用して、本当に手術ができないのか、意見をもらってください。セカンドオピニオン先で手術可能と判断されれば、ほぼ確実に転院できます。突然セカンドオピニオン先を受診しても経緯や検査結果が分からなければ無意味ですから、現在の主治医に診療情報提供書と検査結果の同封を依頼してください。

セカンドオピニオン先はご自分でインターネットで探すのも良いですし、餅は餅屋ですので、現在の主治医に訊ねるのもよいと思います。

-

胆管癌の大きさや場所がわからないということですが、全くわからない状態で手術ができないと断言できるのは、手術に耐えうる体力が無いときだけです。

具体的な検査内容が不明ですが、主治医の話の内容は、「胆管癌の大体の場所はわかり手術のできない場所であるが、細かい部分に関してはわからない」ということではないでしょうか。

胆管癌は、胆管という管にできた癌のため、表層進展(表面だけ癌細胞が進んでいる状態)していることがあります。これは一般的な画像検査では判断がつけられません。細かい部分はわかりにくいと表現されやすいと思います。リンク先をご参照ください。

http://www.gsic.jp/cancer/cc_16/hc/index.html

-

現在の病院の技術がどうかということに関しては、お話からは評価が困難です。

検査の内容や、直接画像を見ることができないため、インターネット上の回答の限界と思われます。

-

現在の主治医へ確認していただきたいことは、

・手術ができないため、他の治療は何を行うのか

・他の治療を行う場合、どこで治療するのがベストなのか

・手術の可否に関して、他の病院であればもっと詳しい検査ができる可能性はあるのか

以上を確認し、やはり必要と感じたらセカンドオピニオンを頼んでください。

-

お母様にとって、ベストな選択ができるようお祈りしております。

内科 についての関連する質問