JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

私は身長151センチ、体重は現在67キロくらいあります。 小さなころから、いわゆる固太りと大人に言われてきました。

解決済みの質問:

私は身長151センチ、体重は現在67キロくらいあります。
小さなこ ろから、いわゆる固太りと大人に言われてきました。
中一から高三、あと、短大の1年のときと30歳から40歳の10年間は陸上競技
走り幅跳び、ハードル、リレー、三段跳び(三段跳びは、マスターズのときのみ)
を経験し、投力と持久力以外の運動神経(瞬発力、跳躍力、敏捷性など)は平均以上
でした。
しかし、ここ7年くらい体重が増え続け、お腹に肉がつきすぎて、
柔軟性がなくなり、立位体前屈はいいのですが、座ったままでは、足のつまさきに
手の指先がやっと届く程度にまでなってしまいました。
体の外側のことはこの程度で、実は、ご相談したいことは、私のお腹の中のことです。

40歳から、毎年人間ドックを受診し、現在毎回のようにチェックが入るのは
体重と、子宮筋腫とお腹周りの体脂肪とややコレステロールが高いという診断なのですが、
日常生活で、一番困っているのが、下痢なのです。
昨年、あまりに便通が多く、下痢も多かったので、地元の病院で大腸検査を受けたのですが
まったく異常はないとのこと。
しいて言えば、身長のせいもあるかもしれないが、腸の曲がりが少なく、犬にやや近い
とのことでした。

こんなに太っているのに、便秘はこれまでの人生の中で一度も経験なく、あまりに便通が多いために、肛門の周りが擦れて出血してしまうことがあるほどです。
私の体はいったいどうなっているのだろうか?
という悩みと、今後、下痢を予防することが可能なのかということでのご相談です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。

下痢でお困りなんですね。
①下痢は一日に何回くらい出ますか。
②軟便なのかそれとも水便なのか教えて下さい。
③検便はお済みですか。
④甘いものをよく召し上がりますか。
お砂糖類は下痢の原因になりますので知りたいです。
⑤こういうものを食べると下痢がひどくなるというような食べ物はありますか。
⑥甲状腺の機能検査や肝臓、膵臓の検査はすべて正常でしょうか。
⑦腹痛はあるのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

①多いときだと一日に、8回くらい、少なくても一日に2回くらいはあります。

②水便ではありません。細い便だったり、軟便だったり、健康な便も一日に1回は出ます。

③検便は、一年に一回の人間ドックでは必ず提出し、問題はありませんでした。

④甘いものは好きですが、仕事をしておりますので、始終食べているわけではありません。  辛いものか甘いものかといえば甘いものの方が好きな程度です。

⑤キムチとかカレーとか、最近は牛乳もだめです。夏場は、麦茶を飲むだけ、下痢になりますので、暑い日でも、ほとんど冷たい飲み物は飲みません。

⑥一日人間ドックで検査した限りでは、異常はありませんが、それぞれの精密検査のようなものは受けたことはありません。

⑦腹痛はほとんどありません。生理があったころは、生理のときに必ずひどい下痢をし、

腹痛と生理痛のダブルパンチでしたが、52歳で閉経したので、その苦しみからは解放されました。

 

どうぞよろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

あとふたつだけ。

お食事量と下痢の回数や量は比例していますか。

過敏性腸症候群と言われたことは?
質問者: 返答済み 5 年 前.

ありがとうございます。

食事量ははっきり言って大変少ないです。

 

以前、義父母が生きていた頃、3人の子どもが家にいた頃は、

一日30品目以上の食事を用意し、栄養バランスなども考え

3食しっかり食べていました。

 

家族が一人二人と減り、今は夫と二人だけ、お互い仕事ですれ違うと

きちんとした料理を作ることもなく、あり合わせのもので済ますことが多くなりました。

 

例えば、朝はコーヒーとサプリメントだけ、昼はおにぎり二つだけ…のような具合です。

 

時間があり、夫婦揃っている日には、野菜と肉を合わせて蒸し焼きにしたり

魚を調理したりします。自分で作る際にはたんぱく質のものがないと食べた気がしないため、必ず肉または魚または卵などを主なおかずとして用意します。

ただ、こういったものを食べる日には、ほとんど下痢はありません。

 

小学生の頃、急性胃炎と言われたことが一度、成人してからは、急性腸炎と言われたことがあります。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
これでいろいろ様子がわかりました。

どうやらシリアスな病気からということではなさそうです。
可能性としては過敏性腸症候群とラクトース不耐症のコンボのようなもののような印象を受けます。

それではアドバイスを書かせていただきます。

もうすでにどのような食品が下痢を引き起こすかは実生活の中で経験の結果ご存知です。
さらに脂肪の多いもの、不溶性のファイバー(穀類、野菜、豆類の他、エビやカニの表皮にも含まれています)、カフェイン、コーヒー(デカフェでもだめ)、炭酸類、アルコールを抜かれてみてください。
以上の食品類は胃腸を刺激して反射を起こして下痢の元になります。
あと甘いものもだめですね。特にフルーツジュースはだめです。ジュースの中のお砂糖分が多すぎます。
けれどもリンゴのすりおろしやバナナは下痢に効きますし、炭水化物(ジャガイモや、お米やパスタや、うどんなど)の割合を高めたほうがいいです。

お茶やコーヒー、残念ですがやめないと。お水に変えてくださいね。

ダイエットを変えることによって何とかなりそうですよ。
お試しくださいね。


質問者: 返答済み 5 年 前.
ありがとうございます。
私は、アルコールは一切飲めませんし、ジュースは無塩のトマトジュースしか飲みませんので、要は、水分は水だけにした方が良いということですね。

幼稚園教諭だった頃は、水をそのまま飲む習慣があったのですが、
今はほとんど水自体を飲む習慣がないので、意識しないと難しい気がしますが、努力してみます。

大好きな豆類、根菜などを食べない方が良いということでしょうか?

運動量が少なくなっているのも問題でしょうか?

ダイエットは全くしていませんが、この体重では、ダイエットも意識すべきなのでしょうね。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
いえいえだいじょうぶです。
豆類など食べてくださっていいですよ。
そうではない種類の溶けないファイバーを避けて下さいというだけのことで、えびのからなんか食べなければいいんです。

運動量を増やして少し体重を減らせれば楽になるでしょうからそれも視野に入れてくださいね。
docmmartをはじめその他2 名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問