JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

56歳主婦です。 4月中旬からめまいから始まり、咳 食欲不振と風邪のような症状が続きました。 市販の風邪薬を数回

解決済みの質問:

56歳主婦です。
4月中旬からめまいから始まり、咳 食欲不振と風邪のような症状が続きました。
市販の風邪薬を数回飲みましたが 咳が長引いたため 5月13日に内科を受診。
レントゲンも異常はみられないため 咳止めの コルドリンとムコサールを処方されました。
15日頃から体の内側から何とも言えない震えを感じ始めました。起きていると 震えと血の気が
引いていく感じがどんどん強くなり 17日に再度 受診し 血液検査をお願いし よく休めるようにと
デパスとマイスリーと加味逍遥散を 追加されました。
その結果 検査には何の異常もないから 更年期障害の一種だろうから婦人科の受診を勧められ
ました。舌や手の先に痺れがあると言っても 歯の詰め物のせいもあるから それは歯医者へとのこと。
これまで大した更年期障害をかんじたことがなかったので どうにも納得がいかないまま かかりつけの
婦人科へ。先生も こんなに急激な症状を 更年期のせいにされたら 納得がいかないとご立腹。(女医
さんです)おそらく 咳止めの副作用ではないかということで 五日間入院させていただきました。
今は自宅で休んでおります。 震えやめまいのような症状は ほとんどなくなりましたが 食欲不振が
続いているため 体のだるさがなかなか取れません。私も 少々疲れを溜め込んでいたので 少し休もう
と思っています。
咳止めにはこのような副作用があるのでしょうか。3年程前に閉経して 大した更年期障害も感じたことが
なかったため あの辛さは薬の副作用のせいであってほしいと思っているのです。 
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

こんにちは。猫山と申します。

 

お困りの症状は、コルドリンとムコサールの狭義の副作用ではなく(そこまでの副作用があるお薬ではありません)、アレルギー性のショック症状であった可能性が高いと考えます。

 

【アナフィラキシー】

http://health.yahoo.co.jp/katei/detail/ST101010/2/

 

これは体質に合わなかったということなので、処方したこと自体はその医師に責任は無いのですが、その後の対応(寒気や震え、血の気が引いていく感じから、アレルギー症状を疑うのはそれほど高度な医療的判断ではないと思います)には問題があったような気が致します。

 

現時点ではアレルギーの症状は残っていないように見受けますが、アレルギーの治療は受けられていないわけですから、念のためにアレルギー科を受診されてみてもよろしいかと存じます(JustAnswerでは特定の医療機関の推薦・紹介は行っていません。ご了承ください)。お手元にコルドリンとムコサールが残っていれば、持参すれば、それらがアレルギー源であったかどうかもテストしてもらえます。

 

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問