JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

高血圧でテノーミンを服用中、年末に風邪をこじらせ、痰だけが残り4月からスプリーパを吸入、クリアナールを 飲み、5月

解決済みの質問:

高血圧でテノーミンを服用中、年末に風邪をこじらせ、痰だけが残り4月からスプリーパを吸入、クリアナールを
飲み、5月からクラリスを飲んでいますがほとんと症状が変わりません、治りにくいと言われていますが、この
治療を継続すれば、改善していくのでしょうか、肺のCTは異常ありませんでした、
65歳の男性です、よろしくお願いします、
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

少し補足情報を下さい。

①喫煙はされますか?

②検査や治療は何科で受けておられますか?

③どのような診断を受けられているでしょう。

④このように長期間に渡って痰がでるのは初めてですか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

タバコは吸いません

呼吸器専門医です

肺のCT スピリーパの吸引 クリアナールの服用 クラリスの服用

初めての事です

質問者: 返答済み 5 年 前.

タバコは吸いません

呼吸器専門医です

肺のCT スピリーパの吸引 クリアナールの服用 クラリスの服用

初めての事です

追伸

病名は特にありませんでした

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。
また、回答が遅くなりましたことをお詫びいたします。

感冒を機に、長く喀痰が出続けているということですから、慢性気管支炎と呼ばれる状態である可能性が大です。
http://homepage1.nifty.com/jibiaka50/kikansienmansei.htm

CTで問題が無かったとのことですから、鑑別診断すべき気管支拡張症や、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の心配はないと考えてよろしいでしょう。
気管支拡張剤(スピリーバ)の吸入と、マクロライド系抗生物質(クラリス)の長期投与という治療法は、慢性気管支炎のそれとして標準的に行われるものです。

慢性気管支炎だとすれば難治の病態で、治療期間は数か月以上に渡ることがしばしばですから、次回受診時に、診断と、治療方針について確認されるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問