JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

最近の睡眠時間が4時間に満たない。23時に寝たら夜中の2時30分だったこともあり。 ただし、日曜日の朝はそのような

解決済みの質問:

最近の睡眠時間が4時間に満たない。23時に寝たら夜中の2時30分だったこともあり。
ただし、日曜日の朝はそのようなことがない。
仕事の重圧や家族の入院が影響していると思う。
休日の日中も眠気を感じない。しかし、集中力が低下したり、運転中の睡魔が心配だ。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。心療内科医です。

もしよろしければ、ご質問を箇条書きにしていただけますか?
その方がご相談の意図と当方の回答の擦れ違いを防げるように思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

・睡眠薬の服用が必要でしょうか。

・また、診療科はどこを当たればよろしいでしょうか

・6月に入れば、仕事も少し落ち着くと思います。

 もともと、朝の5時前に目が覚め、睡眠時間は平均より少ないタイプで生活に大きな支障がありませんでしたが、さすがに今の状態では心配です。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございま す。

・仰るように、現状では相談者様のお身体が心配です。おそらく睡眠薬が必要ですし、診断次第では、例えば軽い抗うつ薬のようなものも必要な状態かもしれません。

・このタイプのお薬の必要性の判断と、お薬の選択がもっとも適切にできるのは心療内科医(≒精神科医)だと思います。心療内科の受診をお勧めします。

・睡眠薬は依存性がありますので、長期連要は望ましくありません。6月になると状況が改善するのであれば、その時点で処方を調整、睡眠薬を止めることができる可能性が大です。

必要な睡眠時間は個々人によって異なりますので、相談者様のようないわゆるショート・スリーパーであっても、やはりご本人が本来のご自分の睡眠状況とは違うと感じられる状況が続いているのであれば、アクシデントが起こる前に対処されておいた方が良いと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問