JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

40歳男性です。 数年前からですが、屋外で日差しの下に1、2時間ほどいたり、ゴルフなど運動した際、必ず頭痛、めまい

解決済みの質問:

40歳男性です。
数年前からですが、屋外で日差しの下に1、2時間ほどいたり、ゴルフなど運動した際、 必ず頭痛、めまい、嘔吐感や動悸が激しくなるなど熱中症の症状がでます。たいてい1日寝れば治まるのですが、翌日も少し頭痛(後頭部あたり)が残ることもあります。
体の変化として、額や頭から汗が滴り落ちてくるといったことが全くなくなり、サウナで汗を出そうとしたこともありましたが、手や足からはの汗は見た目で出ているのは分かりますが、頭からは滴り落ちることがありませんし、すぐのぼせてしまう状態です。
確かに運動不足やエアコンの効いた環境での生活が多いのですが、このような状態になってからは、余計に運動など敬遠がちになってしまいました。
体を改善したいのですが、どのようにすればよいでしょうか?また、病院で診てもらえば改善されるでしょうか?よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

相談者様の呈されている症状は無汗症と呼ばれるものである可能性が高く、その場合、皮膚科と神経内科に跨がる、広範囲の検査を受けて原因を特定する必要があります。体質変化による ものではないでしょう。

汗は体温を下げるために分泌されるものですから、無汗症では体温調節ができなくなり、熱中症の危険が増します。
無汗症には先天性のものと後天性のものとがあります。また、汗の出ない部位が全身の場合と、体の一部に限られている場合とがあります。
この分類に従うと、相談者様の無汗症は後天性限局性無汗症ということになります。

汗は、交感神経によって皮膚の汗腺が刺激されることで分泌されますので、無汗症の原因としては、脳や脊髄といった中枢神経から、末梢神経、汗腺自体のどこかの障害が考えられます。

汗腺自体の障害ならば皮膚科の治療対象ですし、神経の問題であれば神経内科での治療対象となります。

まずは皮膚科専門医を受診され、問題が認められなければ次に神経内科、という順序で医療機関を受診されることをお勧めいたします。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問