JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

お世話になります。 もともとは肺炎だと診断され3月はじめに入院しましたが、血中二酸化炭素量が多いという事でCT検査

解決済みの質問:

お世話になります。
もともとは肺炎だと診断され3月はじめに入院しましたが、血中二酸化炭素量が多いという事でCT検査を行った結果、肺膿瘍、水が溜まっているため肺が圧迫されているという事でドレーンを入れ抗生剤による治療を行ってきました。しかし二酸化炭素量が多いという事で器官挿入し人工呼吸器で酸素を吸入しています。
現在抗生剤による治療も無くなり、ドレーンも抜き肺は膨らむようになっ たという事ですが、二酸化炭素量が多く気管切開して人工呼吸器で酸素を入れている状態です。
既に入院から約2ヶ月になりますが、治療はほとんど無く、1日10分程度のリハビリを行い栄養剤を点滴しているのみです。
家族としてはこのままでは余り良くなるとは思えず、呼吸リハビリ専門医による治療、リハビリをしたほうが良いと考えているのですがいかがでしょうか。
病院は在宅酸素吸入の状態にして退院してもらう方向で動いているように感じます。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろし かったらお力になりますよ。

お話を伺うかぎりでは、患者さんはご家族で43歳の男性なのですね。
もともと、健康状態に問題があられた方なのでしょうか。
その辺りがよくわからないのですが。
現在気管切開で呼吸器につながれているような状態なのですね。
どれくらいの濃度(%)の酸素が必要な状態かわかりますか。
自発呼吸はできるのですよね。
栄養は点滴以外にどのようにとっているのか教えてください。
あと、お話はできる状態なのですか。
歩行はどうですか。

これはという情報がありましたら、なんでも書き込んでいただくと助かります。
また、ご家族としては、帰宅させないでもう少し病院でリハビリを希望されているということでしょうか。
今の病院には呼吸リハビリの専門医がおられるんですか。
それとも転院しないとそれは無理なのかどうか教えてください。
よろしくお願いいたします。

質問者: 返答済み 5 年 前.

お世話になります。

説明不足で申し訳ありません。

現在入院中の家族は私の父で、年齢は75歳です。

もともとの疾患は糖尿病(インスリンを打つほどではありませんが)がありました。また20年以上前になりますが喫煙歴があります。

入院からの経過は先に入力した通りです。

現在人工呼吸器を使い始めて1ヶ月と1週です。現在の呼吸器の設定は酸素濃度45%、呼吸回数12回/分(自発呼吸で24回程度で推移しています)、この状況で血中酸素濃度は95~97(モニター上です)。リハビリでベッドに座ったり、立ち上がったりすることは可能ですが、午前か午後1回来て、時間は10分程度です。それ以外は家族が付き添わない時は抜管防止の為鎮静剤(ディプリバン)を投与しています。

担当医はほとんど病室には来ず、たまに来て酸素濃度が低いというだけですし、看護師にも鎮静剤を投与するのは練る時だけでなるべく覚醒した状態でリハビリをと言ってみても安全上鎮静剤は投与するというばかりです。

呼吸器内科ではなく呼吸器外科の医師は切開した部分の消毒や傷の確認のためにほぼ毎日来ますが、あとはリハビリで呼吸筋や横隔膜の動きを良くするしかないというような事を言っています。切開して いるため食べ物は口に出来ず1600キロカロリー分の点滴で栄養を取っている状況です。救急患者も多い病院なのでリハビリはそれ程出来ないのかもしれませんが、現段階では治療という事はほとんど無く、呼吸管理をして様子を見ているというだけですので家族としては呼吸リハビリを中心に施してくれる病院の方がいいのではないかと考えています。(呼吸器の設定なども2週間以上変わっていません)

長々申し訳ありません。

父も肺炎で入院する前は非常に元気で仕事にも言っておりましたので、呼吸状態がよくなれば今よりもっと元気になるはずだと考えています。

一日10分のリハビリで回復するとは考え難いのですが。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
お父様のご相談だったんですか。
43歳というのは息子さんのあなたなんですね。

これで様子がよくわかりましたが、事態は少し厳しいですね。
栄養も点滴にたよっておられ、ディプリバンを使っているようですし。
酸素の濃度もけ っこう高めです。

呼吸リハビリのできる病院への転院に関してはご家族の希望であり、叶えてあげたいところですが今現在の状態でリハビリはどれだけ可能なのかというところに問題があると思います。

さっと、状態を説明いただいただけでもお父様の状態は残念ながらあまりかんばしい状態とは言えず、非常に難しいケースであると思います。
肺炎から膿瘍を併発され、呼吸不全を起こされてしまっているため肺の機能は思ったより下がっています。

健常な人間が肺炎を起こしても回復するのに時間がかかるのに、お父様の場合は高齢でしかも糖尿病もお持ちですので一旦受けた肺へのダメージはなかなか回復しにくいということですね。 だから呼吸器の設定も2週間変えられないのでしょう。

あまりいいことが書けないので心苦しいのですが、転院に関しましては、受け入れ側があって成り立ちます。よってリハビリが可能な病院で、今の状態でお父様の時間の長いリハビリがほんとうに可能であるかどうかは主治医とよくよく相談されることを強くお勧めします。 主治医とのコミュニケーションが一番必要だと思います。
一つ一つ、質問を書き出して主治医からお答えを引き出されて下さい。

私の経験から申し上げるなら、いったんこのように肺の機能をいちじるしく失ったケースからリハビリで呼吸機能を上げようとするのにはかなり無理があるように思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答頂きありがとうございました。

状況が厳しい事はわかりました。

今後の治療について伺いたいのですが、肺機能を改善するような投薬治療や外科的な治療などの方法はあるのでしょうか?

リハビリが難しいということですのでなんとか呼吸器を離脱して口から食べれるようにならないものかと考えています。在宅治療といっても母も他界している為面倒見ることも難しくなんとか仕事は無理にしても呼吸器に頼らない生活ができればと考えています。

すみませんがよろしくお願い致します。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうですね。

ネブライザーの使用がいいと思います。
ネブライザーの吸入の治療を4-6時間おきにやってもらって下さい。
気管支を拡張するタイプと、痰を切るタイプの二種類を使ってもらえばいいと思います。
それ以外には外科的な処置は無理でしょうね。

時間はかなりかかると思いますが、呼吸器がはずせるように一歩ずつというところでしょうね。

質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございました。

最後に申し訳ありませんが質問させて下さい。

 

ディプリバンを使用して夜は眠れるようにしているのですが、朝止めた時に記憶障害と言うか、支離滅裂な事を書くのですが副作用なのでしょうか?また既に1.5ヶ月使用し続けているのですが問題はないのでしょうか?

家族としては夜は自然に眠り目が覚めれば普通に過ごす方が良いと考えています。

また、現在ホクナリンテープを胸に貼っています。子供も風邪から喘息気味のときに張りますがネブライザーで吸引した方がより効果があるように感じるのですが、テープのままでもいいのでしょうか?

 

後は先生が言われるように少しづつでも回復し呼吸器が外れ、酸素吸入で過ごせるくらいになってくれればと考えています。

いろいろご協力、アドバイス頂きありがとうございました。

もやもやしたものが晴れた気がします。

 

よろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
そうなんですか。
それは、きっとせん妄だと思います。
主治医にご相談下さいね。

http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec06/ch08 3/ch083b.html

このURLをコピーして検索されて下さい。
ディプリバンは、麻酔薬ですので意識がなくなり、そして呼吸能力を低下させます。
他のお薬を使えないか相談されてもいいと思います。

実際にお父様のご様子を見ているわけではないのでどこまで的確なアドバイスができたのかわかりませんが、主治医とよくよく相談されて一歩一歩前進されますように。
お父様のご快癒をお祈りしています。
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問