JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

69才の男性です。H16年に狭心症の疑いでカテーテル検査を入院受診しましたが特に狭窄部は見つかりませんでした。その後

解決済みの質問:

69才の男性です。H16年に狭心症の疑いでカテーテル検査を入院受診しましたが特に狭窄部は見つかりませんでした。その後近医に転院して現在投薬治療中です。(3か月ごとの受診でアーチスト、バイアスピリン、リピトール、ナーカリシン、ポトレンド、タケプロンを毎日服薬)
H22年秋に突然180回/分位の頻脈が20分くらい続き、その後さほど多くない頻脈が2~3度起り
ましたが人間ドックや24時間ホルダーでは全く異常なしでした。ところが昨年暮、たまたま頻脈が起こり今かかっている近医での心電図検査で「突発性上室頻拍」との所見を得ました。
その後今年2月での近医での定期診断時6月に「アブレーション」の手術を言われています。
質問1、8月にかなりハードなアメリカ旅行を控えており、術後の回復は大丈夫ですか?
  2、日常生活のQOLとリスクを勘案して手術の必要性があるのでしょうか?
  3、放置すると悪化するような緊急性が手術にあるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
はじめまして。

私でよろしかったらお力になりますよ。
「突発性上室頻拍」ということでアブレーションをすすめられているんですね。
今までに数回発作が起きているようですが、いずれもすぐに自然に回復されているのですよね。
その発作で気絶しそうになったり、実際に倒れたようなことはないのに、なぜ手術を勧められているのか教えていただけませんか。
他に何か特別な理由があるのでしょうか。
またアメリカでのハードな旅行はどのようなものなのかよろしかったら教えて下さいね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

私もなぜに手術かの疑問があり今回質問した次第です。

もちろん今まで気絶とか倒れたこともなく、ゴルフ中に起こった時もそのままプレーは続行しました。つい手術実績の成果欲しさかと勘繰ったりもしてしまいます。

アメリカ旅行は8月の炎天下ラスベガスを起点にレンタカーにてR66号線を含む約1400kmの走破を子供たちと一緒にと計画しています。

最近同じ手術を受けた2人から(いずれも年齢は私より上で症状も悪かったようです)

いろいろ聞いていて、このような質問をすることになりました。

どうぞよろしくお願いします。

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございました。

もし、「突発性上室頻拍」という診断が正しく、すぐに自然に治るタイプのものであるなら手術の必要はないと思いますよ。
脈が速いなと思ったら和式のトイレにしゃがむような姿勢をとられていきむとか、首の両側をマッサージするとか、ストローの先をふさいで息を思いっきり吹くとかすればふつうはすぐに元の脈拍に戻りますが、やって見られてください。

どうやら手術に関しましては私も疑問を感じるくらいですが、やはり大切な心臓のことでもありますしここは慎重にセカンドオピニオンをとられてくださいね。

アメリカ旅行、楽しみですね。
炎天下と言っても車の中はすずしいですし、ちゃんと休憩を取りながら行かれるなら問題はないでしょう。
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問