JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。 感染性心内膜炎から僧帽弁閉鎖不全症となり、 高度の逆流が起きています。 3月末に病院を一時退

解決済みの質問:

初めまして。

感染性心内膜炎から僧帽弁閉鎖不全症となり、
高度の逆流が起きています。
3月末に病院を一時退院し、関連病院にて、
5月末に手術予定です。

退院後、週に2日程、外出していましたが、
5時間しか体力が持たず、帰る 頃には、深呼吸しながら、ゆっくり歩いてました。

ここ数日、外出はしていませんが、
胸に鉄板を押しあてられたような息苦しさを感じます。
喉の付け根(鎖骨の中央部分)が締めつけられるような感じがし、
大きく深呼吸をする必要があります。

これは、高度の逆流がある場合、致し方無いことなのでしょうか。
または、病院へ行った方がよいのでしょうか。
病院へ行く場合、感染性心内膜炎で入院していた病院、
または手術をする病院、どちらへ行くべきでしょうか。

なお、4/25に手術をする病院にて事前検査を行います。
それまで、病院に行くのを我慢するか迷っています。

よろしくお願いいたします。

胃jひょう
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

全身倦怠感、動悸、労作時呼吸困難は僧帽弁閉鎖不全症の重症例で認められる主な症状ですが、相談者様の場合は労作時ではなくとも呼吸困難が起きているようですから、少なくとも内科的な対処は急ぎ検討されるべきだと思われます。

経過を把握しているであろう「感染性心内膜炎で入院していた病院」の方に、明日にでも受診され、現状の再評価を受けるとともに、薬物による対症療法、それが既に行われているならその内容の見直しをしてもらうべきかと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

猫山様

 

 ご回答いただきまして、ありがとうございます。

 

本日、夕方までは胸が重苦しかったのですが、現在は症状が消えました。

喉がつまった感じは、続いています。

 

呼吸困難というと息ができないイメージなのですが、息はできます。

呼吸器官と肺は正常に動いているのに、喉が締め付けられる感じがして、思わず深呼吸してしまうという状況です。

 

これらの症状が治まっている時でも、受診したほうがよいのでしょうか。

心臓が悪いと分かっているため、精神的なものから症状が表れているのではないか、とも思っています。

 

なお、現在は、特に治療は行っておりません。

 

よろしくお願いいたします。

 

以上

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

もちろん、心理的な要因でパニック発作的に胸部症状が現れることはあります。
「喉がつまった感じ」も、心因性の症状としてよく認められます。

しかし精神的な症状には、それを証明する客観的な検査所見がないため、まずは身体的な原因の有無を確認し、何も見つからなければそこで初めて心因性のものを疑うことになります。

相談者様の場合、事が心臓ですので、慎重になられたほうがいいでしょう。
高度の僧帽弁閉鎖不全症で警戒すべきは心不全徴候ですから、心臓の検査を受けられ、手術まで無治療で経過をみられる状態なのかどうかを確認していただいた方がよろしいかと愚考いたします。
 
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問