JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14254
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

年齢は50歳になったばかりの女性です。 昨日、今朝と2日続けて、右足の膝から下に力が入らなくなり、暫く立てませんで

解決済みの質問:

年齢は50歳になったばかりの女性です。
昨日、今朝と2日続けて、右足の膝から下に力が入らなくなり、暫く立てませんでした。
外傷等、原因は全く考えらません。

足裏の壷を押したり、マッサージしたりしたら30分ほどして、漸く力が入る様になって立てました。
こんな事は初めてで、ネットで調べたらギランバレー症候群?の症状に似ているので、どんなものか心配です。今日は、その後も違和感が残っています。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

ギランバレー症候群による脱力は30分程度では回 復しませんので、この診断が付く可能性は低いと考えます。
考えられるのは末梢神経障害性の疾患、血管性の疾患、かなり順位が下がって筋肉の疾患です。

少し補足情報を下さい。

■膝から下に力が入らなくなるに当たって、共通の条件はありませんでしたか? 例えば寝起きであったとか、例えば立ち仕事の最中であったとか。

■血圧や血糖値、中性脂肪、コレステロール値の高値を指摘されたことはないでしょうか。

■持病や常用薬があれば教えてください。

■相談者様の身長と体重を教えてください。

■腰痛や頚部痛はありませんか?

以上、確認させていただけますと幸いです。
※質疑応答を何回か繰り返す必要があるかもしれません。しかし明日はもう金曜日ですので、その質疑応答の結果を待たずに、明日にうちに神経内科か整形外科を受診された方がいいかもしれません。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速にありがとうございます。

上記の質問に順番に回答いたします。

1、2日とも寝起きでした。 ただ今日は大丈夫でしたが、日中もしびれみたいな違和感があります。

2、最近健康診断をしていないので何とも言えませんが、これまでは全く指摘された事もありません。血圧は低い方です。

3、先週末とその2週間前に、花粉ブロックの神経注射を打ちました。それ以降は花粉症の薬の服用はしておりません。

4、160cm、51kgです

5、全くありません。

明日、近所の神経内科に行く予定にしております。5月には東大の神経内科に予約入れていますが、手遅れになるといけないので、心配です。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
明日、神経内科を受診されるのであれば、その診察結果を待ってよろしいかと存じます。
神経内科の疾患であれば1日2日の遅れが致命傷になることはありませんので、あまり心配される必要はないと思います。

逆に血管性(血管が狭くなったり詰まったりする)疾患の場合は、比較的急な対処を要します。
しかし今回いただいた追加情報を拝見する限りはその可能性は低いでしょう。

おそらく何らかの原因で起きた単神経炎の診断が付くのではないかと予想します。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速にありがとうございます。

ところで回答にある「単神経炎」とは、一体何でしょうか?

症状的に見てそう言う事なのか、また一般的に原因となりうるものを教えていただけますか?

明日、血管検査等をお願いした方が良いのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
単神経炎は、病名ではなく症状名です。
http://merckmanual.jp/mmhe2j/sec06/ch095/ch095f.html
※現在、リンクを張れない環境です。上記のURLをコピー&ペーストしてご使用いただけますと幸いです。

単一の末梢神経に起こる障害ですが、その基礎疾患は様々で、これは検査を進めてみなければわかりません。

血流検査は神経内科では行えませんので、必要と判断されれば循環器内科を紹介されると思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
早速に、ありがとうございます。
ご紹介いただいたサイトを拝見しました。こちらの書いてある物理的な理由は、私には全く思い当たりません。
ぶつけるものも回りにはなく、右足の膝から下に力が入らなくなり、立てなかったのです。
また夜は 、いつも足が冷えない様にゆるやかな靴下を履いて寝ています。

今回のような症状は今迄経験した事がないので、本当に驚きました。
またアルコール摂取も無いので、残念ながら??です。

ギランバレーかと心配したのも、1週間以上咳が続いて治らないからです。(こちらは病院に行っていませんが、周りで風邪?が流行っています)

でも、ネットだけだと難しいのかもしれませんね。
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
確かに難しいですね。
神経内科の診察は、今どき、患者様に触れてなんぼ、という側面がありますので。

単神経炎の原因となる疾患はマイナーなものを含めれば100近くになると思います。
初めから神経内科の受診はお勧めするつもりでしたので、明日受診できるのは私にとっても朗報です。
原因が明かになり、治療が進むことを祈念しております。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14254
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
何度も御丁寧にありがとうございます。

左足は全く普通で、今も右足の膝下だけが違和感があるのが、何とも言えず気持ち悪いです。
仕事をしていますので、日中、突然また力が入らなくなり、立てなくなったらどうしようという不安があります。

原因がはっきりすれば対処方法も見つかるので、多少は不安は減るのですが。
兎も角明日行ってきます。
ありがとうございます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    53
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • /img/opt/shirt.png Dr-K さんのアバター

    Dr-K

    総合診療医

    満足した利用者:

    26
    2013年医学部卒。初期研修を終えて、現在は総合医診療科に身を置いています。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2795
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
 
 
 

内科 についての関連する質問