JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
docmmartに今すぐ質問する
docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。 関東在住のアコと申します。 長文で申し訳ありません。 夏ごろ(7月)に夫の海外赴任(シ

解決済みの質問:

はじめまして。
関東在住のアコと申します。

長文で申し訳ありません。

夏ごろ(7月)に夫の海外赴任(シンガポール)に3年間の予定で帯同するのですが、
子供の予防接種のスケジュールで悩んでおります。
接種できるものは日本で接種していきたいと考えてます。

今現在、子供は4カ月で接種済みのものは、
ヒブ一回目・肺炎球菌一回目・BCG(3月12日に接種)です
ヒブと肺炎球菌は同時接種をしていないクリニックなので個別接種です。
赴任が決まる前でしたので個別で接種していました。

検疫所に電話で相談したところ、
ヒブと肺炎球菌とDPTを同時接種し、
ポリオを出国前に接種にするといいのではと言われました。

しかし今住んでいる家の契約の都合上、
5月中旬に私は実家のある関西へ引っ越します。
(夫は先にシンガポールに行きます)
そのため更にスケジュールが組みづらくなっている状況です。
関東で渡航外来でヒブ・肺炎球菌・DPTを接種できるところを探しても、
5月中旬には関西なので最後まで接種ができません。
検疫所で同じメーカーのワクチンが望ましいとも聞きましたので、
病院を変えるのは簡単な ことではないのだなと思ってます。
なので今考えている接種スケジュールは下記ですが、
これで不具合はないでしょうか?
ポリオに関しても、日本で生ワクチンを接種するか悩んでます。
調べたところ、集団接種が春と秋になっているのは、
下痢しやすい時期を避けているからとのことなので、
夏に接種するなら生ワクチンポリオではなく、
不活化(4回接種)のほうがいいのかどうか。
もっといい接種スケジュールがあればご指導頂ければと思います。


関東で
4月9日 ヒブ2回目・肺炎球菌2回目 同時接種
 (別の病院で一回目をうったメーカーと
 同じものを扱っている病院を探しました。)

5月10日 ヒブ3回目・肺炎球菌3回目 同時接種

関西で
5月21日 DPT1回目
6月11日 DPT2回目
7月 3日 DPT3回目
7月10日 ポリオ(経口生ワクチン) 1回目
その後、出国し一時帰国をする際に2回目を接種(おそらく今年の12月)


ポリオに関しては
出国後、現地で不活化ワクチン(4回)を接種したほうがいいでしょうか?
(日本での不活化ワクチン接種は接種できる病院があっても
スケジュール上、難しそうなので)

長々と書いて申し訳ありません。
ご指導頂けると助かります。
よろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
始めまして。

小児科の専門医です。
しっかりスケジュールを立てられて準備万端ですね。
一番大切なことはやはり渡航される前になるべく予防接種を受けられて海外での生活に 備えることでしょうからこの案には賛成です。
そして、ポリオは日本にいる限りは問題ないので後回しでもいいのですが、海外に出られるということですから一回目は済ませて行かれた方がいいでしょう。

あと、思ったのですが同じメーカーにはこだわらなくてもいいと個人的には思いますよ。
ちゃんと認可されたものである限りそして決まった回数をちゃんと受けられれば、病気の予防には役立つと思います。
そう考えれば、もっと柔軟なスケジュールも組めるかも。
その辺りは、あなたの赤ちゃんの主治医にも相談されてはいかがでしょう。
私ならメーカーの違いは気にしませんが。

他に何か質問がございましたらご自由に書き込んで下さいね。
私はちなみに在米ですが、日米の医師免許を所持しています。
質問者: 返答済み 5 年 前.

docmmart様

 

ご回答いただきましてありがとうございました。

 

赤ちゃんの主治医。。。実は病気になったこともないので

まだ、かかりつけ医師というものがいない状態です。

日本にいるのであれば最初にヒブ・肺炎球菌の接種をした

クリニックを、かかりつけ医師にするつもりでしたので。

 

メーカーにこだわらなくてもいいのですね。

そうすれば個別接種にしてもスケジュール的には

間に合う計算になりそうです。

 

ポリオに関してですが、

生ワクチンは一般的に夏の接種はしないほうがいいようなのですが、

そのあたりのはdocmmart様のお考えはいかがでしょうか?

生ワクチンの夏の接種では抗体がつきにくいようなら、

不活化ワクチンの接種にしようと思うのです。

日本で不活化を一部接種して現地で更に接種というように。

夏の生ワクチン接種でも差支えなければ

夏の出国前に一回、一時帰国か現地で二回目を接種しようかと

考えてます。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 5 年 前.
ご返答ありがとうございます。

まだ小児科にかかったことがないんですね。
それで情報が確認できなくてここでご相談になっているということですか。
わかりました。

ポリオについてですが、私の意見を単刀直入に申し上げますと、生ワクチンより 、不活性化ワクチンをお勧めします。
生ワクチンは、もうアメリカでは使われていませんよ。
なぜなら、生ワクチンでほんの小さな確率ですが、ワクチン性のポリオが起こった例があったからです。
不活性化ワクチンを日本でとりあえずははじめておいて向こうで続ければいいのでは?

あと個別に組まなくても複数でもだいじょうぶ。

シンガポールに行かれる前にぜひB型肝炎のワクチンも考慮されて下さい。
B型肝炎は、乳児の時にかかると慢性化する可能性が高いため3回シリーズですがやっておいた方がいいです。これもシンガポールで続ければいいことであってとりあえずは2回ほどひと月あけて打ってもらって下さい。
1歳以上になったらA型肝炎の注射も向こうで受けられて下さい。
先進国ではなくシンガポールですからやはり肝炎はこわいと思います。
あなたもB型は受けられたら?
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問