JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母(85歳)は以前より、締め付けられるような胸痛が時々あり、冷たい水を飲むと収まるという状態がありました。 最近は

解決済みの質問:

母(85歳)は以前より、締め付けられるような胸痛が時々あり、冷たい水を飲むと収まるという状態がありました。
最近はその頻度が高くなり、この2週間位は毎日2回~3回その状態が続き時に夜中に起きるようです。
30年くらい前に狭心症という診断を受けたことがあり、心臓の薬を飲んでいましたが最近はそういった診断は
くだっておりませんが。やはり心臓の疾患なのでしょうか?あまりに胸痛の発作が続いているので至急、循環器の先生に診ていただく必要があるのでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

お母様がきたされている症状は発作性頻拍(発作性に起こる頻脈性の不整脈)である可能性が高いと思われます。
「冷水を飲む」のは、迷走神経反射を起こし、心拍数を下げる働きがあるために、頻脈性不整脈がある患者様に指導される応急対処法です。
http://cocoh.chew.jp/sub102/cat0003/1000000049.html

狭心症との直接の因果関係は不明ですが、狭心症の既往がおありであるなら、頻脈性の不整脈を起こされることは非常に危険です。心臓の収縮が過剰に起こることで、心筋が必要とする酸素量が増加するために、狭心症発作が起こりやすくなるからです。

できるだけ速やかに循環器内科を受診してホルター心電図(24時間心電図)検査を行って診断を確定し、不整脈があれば治療を受けられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問