JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14382
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

82歳の男性です。比較的元気なのですが、生来脈拍数が少なく、40位で推移しています。医師から高血圧用と脈拍増進を兼ね

質問者の質問

82歳の男性です。比較的元気なのですが、生来脈拍数が少なく、40位で推移しています。医師から高血圧用と脈拍増進を兼ねた「アダラートL10」を処方してもらっています。この薬のお蔭で脈拍は50位になっています。最近胸(左側)に痛みがよくおこります。医師に相談したところ、心電図・血液検査・X線とも正常で、現段階では心配いらない。たぶん肋間神経痛だろうと言われました。しかし、1日のうち数回痛くなり、不安です。今後更に検査や治療など必要かどうか、ご教示ください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

左胸部に起こる胸痛で、もっとも警戒しなければならないのは狭心症です。
この場合、血液検査やX線では所見が認められません。心電図で狭心症を確定診断するためには、発作時(胸が痛い時)に心電図検査を施行する必要があります。

1日に数回も痛みがあるのであれば、それが狭心症によるものかどうかはホルター心電図(24時間心電図)検査を施行すればはっきりさせることができます。
ホルター心電図は、不整脈や狭心症が疑われる患者様に心電図記録計を携帯してもらい、24時間の心電図を持続的に記録し、これをコンピュータで解析して診断する方法です。
まずこの検査を受けられないか主治医に相談されるべきでしょう。

ここまでして問題がみつからなければ肋間神経痛の検査を受けるために神経内科を受診されると良いかと存じます。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.

ご参考まで(リンクを張っていますので、以下のホームページアドレスをクリックして下さい)。ホルター心電図に関してわかりやすく説明しているサイトです。

 

http://www.tmg.gr.jp/hokensinpou/030302-sindenzu.html

 

http://medical-checkup.info/article/45055759.html

内科 についての関連する質問