JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

docmmartに今すぐ質問する

docmmart
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験:  救急医、 准教授
61793059
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
docmmartがオンラインで質問受付中

はじめまして。 当方海外在住 44歳女性です。 Iga腎症の疑いがあり、現地医師より腎生体を勧められております。 そこで気になるのですが、ここ約6年間のうち毎尿検査で尿潜

質問者の質問

はじめまして。
当方海外在住 44歳女性です。
Iga腎症の疑いがあり、現地医師より腎生体を勧められております。

そこで気になるのですが、ここ約6年間のうち毎尿検査で尿潜血+3です。尿蛋白なし。尿沈査の赤血球(RBC)8-10、白血球(WBC)
1-2、円柱は陰性です。
血液検査では、尿素窒素 12.5mg/dl、クレアチン 0.72mg/dl、尿酸3.2mg/dl と全て基準値、血圧は110-70です。
腎臓エコー、婦人科系でも問題ありません。
腎生体を受けた方がいいでしょうか?
ご意見、アドバイス宜しくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
はじめまして。

大変なことになりましたね。
海外はどちらでしょうか。

今までにどのような検査を受けられましたか。
膠原病などの可能性は?

腎生体をすすめられたわけは、数年間続いている血尿のためですね。
他にも症状があれば教えてください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

早速のご返信ありがとうございます。

海外はインドネシアのジャカルタです。隣国シンガポールでの腎生体をすすめられています。

膠原病は、わかりません。

今回初めて、腎臓内科医にかかりました。

腎臓内科医の経験よりおそらくIga腎症と思われるそうです。

特に心配することはないといわれましたが。。

血尿以外の症状はありません。ですが、毎検査プラスです。

今まで受けた検査は、腹部エコー、婦人科系検査のみです。

 

 

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ジャカルタからのご相談ありがとうございます。
私は在米です。

まずはたんぱくはおりていなくて血尿だけでそれも見た目では血尿とはわからないくらいの尿ですよね。
今までに一度も尿が真っ赤になったことはありませんか。

血圧はだいじょうぶですね。

エコーをされて、石は見つかってはいませんよね。
石は血尿の原因になり得ます。
ご家族に、腎臓のお悪い方はおられますか。
あとご家族の中で膠原病の方はおられますか。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
もう一つ質問なのですが、たんぱくは一度も降りたことがないですか。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
お返事を待ちましたが、ないようですので手元にある情報からお答えを書かせていただきます。

あなたの場合は、血尿が顕微鏡のレベルであってまた蛋白も降りていないようです。
そして腎臓の機能も正常で血圧も正常ですね。
このような場合は腎臓の生検は必要ではないと思います。

ただし、腎臓の専門家がIgA腎症を疑ったのですから、何か特別な理由があるのでしょうか。そのあたりがよくわからないのですが。

もうネットで検索済みでしょうがIgA腎症はとてもよく見かけるタイプのもので、特に日本では数ある糸球体疾患の中で50%を占めるほどだそうです。
とは言え、うち約30%は、末期腎疾患に及んでしまうとか。

しかし、それにはリスクファクターがあります。
糸球体の硬化が全体の20%以上であったり、高血圧を伴っていたり、ひどい蛋白尿があったり、病気にかかった年齢が遅いとき、末期腎疾患に進む可能性が高いと言われています。

IgA腎症を疑った理由をもう一度伺ってみて下さい。
蛋白尿もなくて顕微鏡レベルの血尿しかないなら、いったいどういう理由なのか。

セカンドオピニオンをとれますか。
日本で、一度診てもらう手もありますよね。

私なら、生検を受ける前にもう一度確かめると思います。

最後に、膠原病の件をしつこく聞いたわけは、膠原病の原因で腎疾患が起こり血尿がでることがあるからですが、これも他に症状がないようでしたらおそらく可能性は低いでしょう。
ですが、IgAと違って、女性に多いので。

何かご質問がございましたらなんなりと書き込んでくださいね。

英文ですが、これが一番新しい情報です。
以下の時に、生検をするようです。






  • Isolated microscopic haematuria or proteinuria of less than 1 g/24 hours are not usually indications for renal biopsy because it is unlikely that any specific treatment would be required.
  • Microscopic haematuria with dysmorphic red cells or casts, a possible hereditary condition, associated proteinuria, hypertension or reduced glomerular filtration rate (GFR) would be considered an indication for biopsy.
  • Low levels of proteinuria associated with haematuria, hypertension or reduced GFR would also be considered as an indication for biopsy.
  • Higher levels of proteinuria (more than 1 g/24 hours), or the combination of proteinuria and haematuria (especially with casts) are indications for biopsy, because of the potential of effective treatment for glomerulonephritis and interstitial nephritis.
  • Nephrotic syndrome: in patients less than 1 year or above 10 years of age. Children between the ages of 1 and 10 years usually have minimal change nephropathy, which responds to steroid treatment and so the risks of biopsy are thought to outweigh the likely benefits of treatment. However, these children may need biopsy if there is a poor response to initial treatment.
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
回答を閲覧いただきましてありがとうございました。
追加でご質問はございますか。

生検の理由を伺う時に、私が回答に含めた腎生検のindicationの部分をコピーされて持って行かれたらいいと思いますよ。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 

腎生体についてのアドバイスありがとうございました。

腎生体をしない方向で決心致しました。

 

最後にもう一度アドバイスと見解をいただきたく宜しくお願い致します。

以下のデータより、IgA腎症の疑いはありますか?

腎生体以外でIgA腎症を確認する方法はありますか?

進行性のないIgA腎症もありますか?

生活で気をつけなければならないことはありますか?

今後の定期検査等の注意点はありますか?

母親も10年ほど尿潜血が見られますが、腎臓に問題はないと医師より診断されています。なにか遺伝的なものはありますか?

 

毎尿検査で尿潜血+3

尿蛋白なし

尿沈査の赤血球(RBC)8-10

白血球(WBC)1-2

円柱 陰性

尿素窒素 12.5mg/dl

クレアチン 0.72mg/dl

尿酸3.2mg/dl

血圧110-70

腎臓エコー、婦人科系で問題ありません。

膠原病をネットで調べましたが、思い当たる症状はないです。

腎臓に結石はないです。

 

長くなってしまいましたが、宜しくお願い致します。
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
ご返答ありがとうございます。

IgA腎症の疑いは100%ないかと言われれば絶対ということはないですが、少ないと思います。
ふつうは何かしら蛋白も降ります。

腎機能は特にクレアチニンの数値を気にしますが、まったく正常ですね。

ご質問の診断の手段についてですが、残念ながら生検が唯一の確かな診断手段となります。
ただ、IgAを血液から調べる方法もあるようで、33-50%の場合、高く出るそうです。
また、血液中の補体は正常でなければいけません。
受けられた血液検査の中に補体の検査は含まれていなかったようですね。
それから進行しないIgA腎症もあります。
生活上気をつけることは特にないと思われます。

けれども今後も続けて尿検査や血液検査はお受けになられた方がいいですね。

ところで、お母様の場合は腎臓に問題がないのならどのような診断がついているのでしょう。潜血の理由は不明?
専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
今後も感染症にかからないように予防に勤められてくださいね。
もちろん、いつもやっておられることでしょうから敢えてこちらから言うこともないでしょうが。
意外と忘れられがちなのは栄養のバランスです。
日頃から、栄養のバランスには特に気をつけられて、ヘルシーなライフスタイルを続けておられれば(喫煙なし、飲酒は適切な範囲で)だいじょうぶでしょう。
質問者: 返答済み 4 年 前.

 

ご回答ありがとうございます。

安心致しました。

血液検査の補体も調べてみようと思います。

今後の尿検査と血液検査はどのくらいの感覚で受けた方がよろしいと思われますか?

 

母の診断は今詳しくわかりません。

白血球等、腎臓の検査も受け、特に気にするようなものではないと言われてるようです。

(腎生体は行ってません)

 

Iga腎症あるいは腎炎でなければ、尿潜血の原因は何が考えられますか?

宜しくお願い致します。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
尿の潜血の原因は確かにいろいろありますが、原因がはっきりしないものもあるようです。
大切なことは、腎臓や尿管、膀胱に問題がないことを確かめることですね。
その上で、大きな問題がなければ観察でいいようです。

欠けている検査を敢えて言えば、膀胱の検査と、尿の細胞検査でしょうか。
これは、念のために膀胱ガンの可能性を見るためです。
あなたの場合は一応40歳を超えているので年齢的にはハイリスクのカテゴリーに入るので、観察で大丈夫と言い切る前にそのような検査を受けておかれた方がいいかもしれません。
聞き忘れましたが喫煙されているようでしたら上記の検査は強くお勧めします。

そして、その検査が正常であれば、その後6、12、24、36ヶ月に渡って尿検査、血圧計測、尿細胞診を繰り返し、正常であればもう何もしなくていいということが、American Family Physicianのサイトに書かれてあります。

尿の検査をする時にいっしょに血液検査もされておけば安心ですね。

繰り返しになりますが腎臓の生検の必要性は潜血のみの場合はないようです。
docmmart, 救急医として内科の患者を診察しています。
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 4173
経験: 救急医、 准教授
docmmartをはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧で、わかりやすいご回答ありがとうございました。

10年以上、喫煙者でしたので膀胱がんの検査もしてみようと思います。

腎検体の件も納得がいきました。

お礼申し上げます。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧で、わかりやすいご回答ありがとうございました。

10年以上、喫煙者でしたので膀胱がんの検査もしてみようと思います。

腎検体の件も納得がいきました。

お礼申し上げます。

専門家:  docmmart 返答済み 4 年 前.
どういたしまして。

いつでもお気軽にご相談下さいね。
すべてが正常でありますよう,お祈りしていますよ。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • docmmart

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    救急医として内科の患者を診察しています。

    満足した利用者:

    259
    救急医、 准教授
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    49
    鳥大医学部卒。診療所院長(診療科:精神科、心療内科、内科、神経内科)
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/RE/reglus/2015-8-17_13620_defaultavatarx.64x64.png レグルス さんのアバター

    レグルス

    総合内科専門医

    満足した利用者:

    14
    平成6年医学部卒、医学博士、糖尿病学会専門医です。
  • /img/opt/shirt.png 獅心 さんのアバター

    獅心

    メディカルアドバイザー

    満足した利用者:

    27
    医師歴12年臨床及び基礎研究に従事現在米国留学中
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2775
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    308
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
 
 
 

内科 についての関連する質問