JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

小学五年の娘が、よく小さい頃から頭痛で、、 おでこが痛いと訴え その度に横になって 寝ると治まりました。家に居る時が

解決済みの質問:

小学五年の娘が、よく小さい頃から頭痛で、、 おでこが痛いと訴え その度に横になって 寝ると治まりま した。家に居る時がほとんどで、学校では、あまりなかった気がします。
気になってるのが、幼稚園の頃、車のスライドドアに頭を挟めた事で、その時すぐに脳神経外科に行きレントゲンを撮って診て貰ったら、頭蓋骨で、保護されてるから大丈夫!と言われましたが、数年経って何か後遺症が出てきたのでは、と心配になってます。気のせいかもしれませんが、それが原因じゃないかもしれませんが、他にもアレルギー性紫斑病になり、心配してます。関連があるのでしょうか?全く無いのでしょうか。アレルギー性紫斑病になったのは昨年末です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
おはようございます。猫山と申します。

お嬢様の頭痛ですが、性状からは片頭痛(偏頭痛)の可能性が高いと思われます。片頭痛はその名の通り頭の片側のみに発作的に発生し、脈打つような痛みや嘔吐などの症状を伴うのが特徴の頭痛ですが、小児の片頭痛の場合はこの「片側性」がはっきりせず、33%の患児で前頭部痛を訴えるという統計があります。

片頭痛の場合、いきなり始まり、早い場合は1~2時間休養すると治り、嘔吐や下痢、めまいや立ちくらみといった自律神経症状を伴います。このような症状が伴っているのであれば、片頭痛を疑うべきですが、お嬢様に関してはいかがでしょうか。

幼稚園の頃のエピソードに関しては、頭蓋骨の変形がないのであれば直接的な影響は考えにくいと思われます。

アレルギー性紫斑病でも頭痛は認められますが、発熱や関節痛が伴っていないのであれば、お嬢様の頭痛とこの病気との関係は考え難いでしょう。

発作性の頭痛の場合はたしかに受診タイミングの判断が難しいかもしれませんが、月2~3回という発現頻度は少なくはありませんし、程度も強いようですので、小児科を受診された方がよろしいかと思います(アレルギー性紫斑病でかかられれているのが小児科あのであれば、そこで相談するか、小児神経内科の紹介をお願いするとよいと思います)。お子様の場合、個体差が大きく「典型的な病像」を呈することの方が稀ですから、いくつかの鑑別診断を挙げた上で、経過観察しながら診断を絞り込んでいくことになるかもしれません。

診察したわけではありませんので片頭痛と断定するわけではありませんので、ご記載いただいた情報からは現時点ではこの疾患の可能性が高いと思われますので、以下に参考サイトをお示ししておきます。

【子どもの片頭痛と基礎知識】
http://kodomo.e-zyosei.com/

【小児(10歳以下)の片頭痛の特徴】
http://homepage2.nifty.com/uoh/rinshou/60shounika.htm#%E5%B0%8F%E5%85%90%E7%89%87%E9%A0%AD%E7%97%9B%E3%81%AE%E7%89%B9%E5%BE%B4

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
頭蓋骨が変形してるのは、自分で判断できますか?脳神経外科で診て貰わないとわかりませんか?
訂正ですが、頭痛は数ヶ月に一度の頻度でした。
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。よほど明らかな変形や陥没が無い限りは、頭蓋骨の変形はご本人やご家族にはわからないと思います。脳神経外科にかかられなければ判別はつきませんが、これもまた小児の頭部画像を見られる小児神経内科の専門家でなければ微妙な変形は判別ができないと思われます。例えば私も神経内科医ですが、小学生の患者様のCTやMRIを拝見する機会はあまりありません。大人と子供とでは画像の見方が違ってきますので、頭蓋骨の変形について相談されるのであれば小児の専門医を受診されるのがいいでしょう。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問