JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14342
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

猫山先生、お世話になっております。膝は、整形外科にきちんと通うようになり、少しずつ楽になっています。きっかけを下さっ

質問者の質問

猫山先生、お世話になっております。膝は、整形外科にきちんと通うようになり、少しずつ楽になっています。きっかけを下さった先生のおかげです。学生の子供たち仕送り等があり、もう質問はこれでできなくなると思いますが、よろしくお願いします。
うつが頭痛に出るタイプで、慢性化し、20年 たっています。いま、やっと良い先生にお会いすることができ、今まで鎮痛剤をのみドリンク剤でごまかせば働けたのでここまで来てしまいましたが、頭痛を何とかしようという方向に向いていて、治療中です。サインバルタ、緊張が強くソラナックス、あとは入眠剤と夢見をよくするために別の抗鬱剤を出してもらっています。
先週、あることがきっかけでショックをうけ、自分ではへっちゃらのつもりなのに、胃痛、胃の気持ち悪さ、胃の腫れが出て、内科でオメポラールやプロマック、ガスモチンをもらいました。
それで治るかなと思ったのですが、あまりよくありません。
わたしはうつが体の症状に出るタイプ、これは精神科で抗鬱剤等をプラスしてもらったほうが治るのだろうか、と今日思いました。
年末で地方の大学に通う子供たちが帰ってきて忙しくなりますし、仕事にもこれでは行けない状態です。胃の症状で精神科のお医者さんに行くなんて、申し訳ないでしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご指名ありがとうございます。
膝の治療が良い方向に向かっているとのことで何よりです。

うつ病の患者様は、相談者様がそうであるように、精神的なストレスが体の症状として出やすい傾向があるようです。

頭痛(これは筋肉の緊張によって生じる緊張性頭痛が大半です)はかなりの割合の患者様が悩まれています。安定剤をソラナックスからデパス(エチゾラム)に変更してもらったら少し楽になるかもしれません。デパスは精神だけでなく、筋肉の緊張を和らげる作用も強いからです。

さて胃の症状ですが、理想的なのは精神科と内科で連絡をとってもらいながら、精神科的問題が大きいのか内科的問題が大きいのかを評価してもらい、連携しながら治療を進めることです。
ただ最近の流れとしては、神経性の胃炎のような精神科的要因が強い胃の疾患であっても、内科中心に治療が行われることが大半です。

ひとつ前のスレッドでもお答えしましたが、オメプラールのような良いお薬が出てきたことと、ヘリコバクター・ピロリ菌の除菌によって、精神的な問題が大きい胃炎でも治るようになってしまったためです。
従って、胃に関しては、精神科の主治医にひとこと告げた上で、内科中心で行われるのがよろしいかと存じます。
胃症状は自律神経症状ですから、並行して精神科で抗うつ薬の調整をしてもらうべきではありますが、即効性には欠けると思います。むしろそちらは将来的に体の症状が起きにくくなるようにする予防策と位置づけられるべきでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

たとえば睡眠薬をいただいた後、へんな夢ばかり見て困ると医師に言ったとき、夢見を良くする為に睡眠薬と一緒に抗打つ剤を少し出しましょう、ということで、これは即効でした。即ということもあると思います。

 

オメプラールを最大量まで飲んでいても、胃の気持ち悪さと晴れや痛みはあり、プラス市販のガスター10を20にして自分で飲んで家事をしている状態です。私は、仕事でもなじむまでかなり時間がかかる心が弱い人間で、いったん慣れると今度は力を発揮できますが、そこまでが長く具合が悪くなる人間です。いつもそうでした。

ですから、オメプラールをばっちり一週間飲んでも症状が変わらない今、かかりつけの精神科のお医者さんに相談してみたい、と思いました。精神的な症状だからです。こんな弱い自分が情けなく死にたくなりますが、しかたなく生きています。

ちなみにピロリ菌は検査済で、いません。

 

緊張が強く、抗不安薬を早めに飲むと頭痛にならなくてすむと自分でなんとなくわかったので、医師に伝えたところソラナックスが一日三回出ましたが、これまで20年間頭痛でしたので、デパスは長い年間飲んでいた経験はありました。そういう前歴を見て今の精神科の医師がソラナックスにしたのだと思います。

 

抗鬱剤を飲んでいると伝えていても、内科ではオメプラール以下の胃潰瘍の薬を出してくださるだけです。あまり精神のことまでは考えてくれません。

 

悩むところです。

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信ありがとうございます。

抗うつ薬の作用については、即効性があるものと、継続的に服用してすぐに出るものとがあります。

眠気などは飲んだその日に出る副作用ですが、それを睡眠薬の補助として使おうということになればそれは今度は睡眠改善「作用」ということになります。これは即効性ですね。

自律神経症状の調整ということになれば、これは継続的な服薬が必要なタイプの作用ということになると思います。

もちろん、精神科の主治医に胃の症状を相談されてもよろしいかとは存じます。
内科で、精神科的な要素までも勘案して治療してくれる医師は少ないかもしれませんね。
質問者: 返答済み 5 年 前.

抗鬱剤の眠気という副作用を利用しているのではないと思います。気分を明るくする薬で悪い夢を見ないようにするのだと、素人ですが考えています。先生もそういっていました。これは、副作用を利用しているのでなく、早めに効いてくる抗打つ剤だったのではと思います。ジェネリックを使用していますので名前は複雑でわかりませんが。

猫山先生の見解とちょっとちがうな・・・と思います。

 

かかりつけの精神科医に相談したかったのですが、年末で混んでいますし、胃の精神的症状で行くなんて、迷惑に感じるだろうなとおもい、猫山先生に事前に伺ってみたのですが、ご回答を聞いても、行くなと言われているように感じました。

抗鬱剤の即効性や、副作用を利用しているとかの件も、申し訳ありませんが、勉強不足では。ごめんなさい。申し訳ありません。もう、結構です。承諾しなくて申し訳ありません。

内科 についての関連する質問