JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

9年前に薬が飲み込めず、変だなと思っていたら、コップから水がのめなくなり、しゃべる」ことが出来なくなったりしました。

解決済みの質問:

9年前に薬が飲み込めず、変だなと思っていたら、コップから水がのめなくなり、しゃべる」ことが出来なくなったりしました。そのときは、耳鼻科に行き、喉をみてもらいましたら、声帯画開いたままで、ちょうど甲状腺にしこりがあったりして、甲状線種で定期的に神戸の隈病院に行って降りましたので、耳鼻科の先生の手 紙をもって、隈病院の甲状腺の診察の後、耳鼻科の先生に見てもらい、声帯が開いままで、神戸医大に紹介状を書いてくださり、診察を受けてきましたが、その間に京都の赤十字病院の神経内科の先生を紹介していただき、口腔候障害とジストニ矢ヤと言われました。嚥下障害も、自分なりの飲み込み方でおもに、ゼリーや、麺類を食べております。薬はアーテンという薬を、一日3回飲んでます。最近は手の力が前よりなくなってきて、車椅子に座っていても、身体が支えられなくなってきて、両腕もクッションをおかないと手が支えられなくないました。私、肢体不自由で身体障害者なんです。すごく疲れたりすると、ろれつがまわらなくんったり、寝てて、最近つばがいっぱい口の中にたまり、飲み込みが
が出来ないので、苦しくなり目がさめたことが最近あり、神経内科の病気なんでしょうか、今はアーテンの薬を飲んでるだけですが、神経内科の先生に診てもらったほうがいいでしょうか・
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

嚥下障害と肢体不自由はどちらが先なのでしょうか? 現在おいくつで、それぞれの症状は何歳時から始まったのでしょう?

確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.

生まれつき股間節のかぶりの骨が半分いかであった事を知らずに、3人目のこどもを出産してから腰椎イのヘルニヤになり、ずいぶん前から、ヘルニヤになっていたようで、腰の手術は2回しました。3回目に股間節の手術をしました。その後歩けなくなりました。嚥下障害はその後なりました。現在53歳です

専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
ご返信・追加情報ありがとうございます。

そういうことですと、下肢の麻痺と、比較的最近になって現れた嚥下障害、ジストニア、四肢の麻痺は直接的な関係は無いと思われます。

筋萎縮性側索硬化症を含めた変性疾患である可能性が考えられますので、神経内科を受診され、検査を受けられた方がよろしいかと存じます。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問