JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 内科
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 内科 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

病棟勤務の看護師です。 本日、糖尿病・脳梗塞既往、褥瘡悪化・DMコントロール不良で入院後、 壊疽性筋膜炎(ガス壊

解決済みの質問:

病棟勤務の看護師です。
本日、糖尿病・脳梗塞既往、褥瘡悪化・DMコントロール不良で入院後、
壊疽性筋膜炎(ガス壊疽)を発 症している患者の血液が自分の傷口に触れてしまいました。
B・C型肝炎等の感染症は(-)です。
傷に触れた後すぐに絞り出し、流水で洗い消毒しましたが
これで壊疽性筋膜炎(ガス壊疽)が感染することはあり得るのでしょうか?
私自身の体調は良好です。
今後、定期的に採血してもらいフォローを行うとなった場合、何の項目を見ていけばよいのでしょうか?
タイミングを逃してしまい病棟にはまだ未報告です。ご返答お願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 内科
専門家:  猫山司 返答済み 5 年 前.
とりいそぎ回答のみ。

まず、ガス壊疽を起こしている患者様の原因菌を培養に出し(出していると思いますが)、相談者様の血液も培養に出すことです。

ただ、その患者様がガス壊疽を起こしているのであれば、相談者様も培養の結果が上がる前にペニシリンやクリンダマイシンの予防投与をされるべきでしょう。
感染しているリスクは低いとは思いますが。

病院の感染管理室にはただちに報告し、対処を講じてもらって下さい。
猫山司をはじめその他名の内科カテゴリの専門家が質問受付中

内科 についての関連する質問